ボトルブラシ祭り

ここのところ忙しくて半分死んでいる管理人です。 (汗
もう昔のように疲れがすぐは取れず、ひしひしと溜まり混んでしまってます。
若くないな~
ブログも毎週更新しようと思ってましたが、これからは出来るときに更新していこうかと思ってます。

忘れ去られるかも。 (^^;


昨日は天気も良かったのでカンナと芹沢公園までお散歩。

1_カンナ芹沢公園1

芹沢公園は以前にシレナと一回来たぐらいでカンナは初めてかな?
そうれほど遠くはないんですけどね。

2_芹沢公園2

公園ではたくさんの子供達がザリガニ釣りをして賑わっていました。

3_芹沢公園3

パソコンとにらめっこしてのお仕事なので、カンナを連れて散歩に行くのが体も動かせて疲れが取れますね。



さて、ここしばらく出番の少なかった赤黒悪魔!

4_ピンナ1

ここ最近、ピンナの朝一番のうんPがものすごいです!!  ><

大量のうんPが1m ぐらいの距離に ドカ~ン と発射されます。 (@@;
(汚なすぎて写真にお見せできない)

もう床が汚いったらありゃしない。
発情になったのかなぁ?

通勤途中になんとボトルブラシが植わっているのを発見。
そのボトルブラシが咲き始めたので家内が祖父の家に行ったついでにボトルブラシの花を摘んできてくれました。

早速 ボトルブラシ祭りの開催です。 (^^)

5_ボトルブラシ祭り開催

この時期はピンナの体にボトルブラシの香りが移って、ピンナの体も臭くなく、臭いを嗅ぐと気持がいいです。 (^o^)y

6_臭くない

本人、オモチャのくさりを振り回して抗議しておりますが。

いつもはボトルブラシも終わりかけになってから気付くのですが、今年は長めに楽しめそうです。
ピンナに付いたボトルブラシの香りが・・・・。 (笑

ちょっとへたばってる管理人ですが、一応鳥の勉強もそこそこ続けています。

GW中には 横浜鳥の病院 第2回 Birds' Grooming セミナーに行って来ました。
テーマは
1.「飼い鳥の看護について」
 小沢知美氏(動物看護士)
2.「オーストラリアの野生のオウムとペットにうつる野鳥の病気」
 寄崎まりを氏(森下小鳥の病院院長)
3.「飼い鳥の終末医療について」
 海老沢和荘氏(横浜小鳥の病院院長)

末期医療に関しては私もたくさんの子とお別れをしてきましたがみにつまれる思いでした。
決断をするのは飼い主の責任ですが、何が最良だったのか今でも悩むことがあります。

そして先週は とり村まで FBC に行って来ました。

とり村で寛ぐカンナ。
7_鳥村

FBC、 病気の名前ではありません。 これまで通ってた For Better Communication with Your Bird の略です。
病気の名前みたいと言ったのは私ではなく、 D・I・N・G・Oの 石綿さん御本人が突っ込んでおられましたので悪しからず。(笑 

今回のセミナでは私もいろいろ疑問に思っていた内容も多々ありました。

まずは罰。
8_FBC1
罰といってもいろいろあると思います。しかるということ。恐い顔をすること。
また鳥から見たら人が仕方無くやらなければならないことなど。
それらが与える 鳥達への影響はなにか。

そして、よく飼育本に書かれている 呼び泣きなどをしたときの対処法である「無視」

10_FBC3
無視はなかなかうまくいかないと言うのが私の実感。
無視出来て無いとも言いますが。(^^;

私は以前から鳥をお迎えして早い段階から 鳥をケージに戻す時に網を使います。
バードトレーナの方から言わせれば「ひどい」と一言になると思いますが、こちらも長年の経験があり、数日程度で身振りにてケージに戻ってくれるようになり網は不要となります。
これが網ではなく、もっと鳥達の喜ぶものならいいのですけどね。(もちろん、ご飯でもどすことはしていますが)

いやなことも頻繁に行う飼い主だからかもしれませんが、鳥も以外にいらなことも受け入れてくれる器があるのかもと感じることも。

思いを伝える方法も脳科学的に解明されているそうで。
9_FBC2

実践出来るか定かではありませんが。 ( ーー;

また行動を改善するセオリー的なものも開発されているそうです。

11_FBC4

これまた実践できるか分かりませんが ( ーー;;;

正の強化
負の強化
正の弱化
負の弱化・・・・

わたしが最初イメージしていたもの全く違いましたwww。
難しい~。
これは正確に判断できれば行動改善に大いに役立つのでしょうけど。

最後に鳥さんあげる報酬にはどのようなものが良いか、どのように上げれば良いか。
こちらではA、B、C の3つのタイプに分けて、そのどのようにしてあげればいいのかが説明されています。

12_FBC5

で、集まった鳥さんで実践。

13_実践

もともとこの様なセミナに集まる方々は普段から鳥の社会化の感心のある方なのでその飼い鳥も人慣れしている子が多く、みんな他人の方からも喜んでおやつを貰っています。

でっ、我がチームからはチャッピーが参加。
14_こうもり

前に行ったとたんに、「こいつはコウモリかよ」 と突っ込まれるようにずっと天井にへばり付いてました。(汗

実は車で移動中もず~~っと 天井にぶら下がってます。

こいつの前身はコウモリだよな。 絶対!!

おやつも アーモンドやピーナッツとか大きい物をあげているので 小さなシードでは見向きもしませんでした。
少しは口にしましたがすぐにポイしてしまった トホホなヤツでした。 olz


いつもお留守番のピンナ。
15_あちきも

実は超ビビリなピンナ。
本当はこやつをとり村に連れて行って鍛えてやりたいのですが、ついつい昨年 クラミジアの検査を忘れまして難を逃れております。

夏頃になれば遺伝子検査を行って秋ぐらいにとり村デビューを考えていますが、さてどうなるか。
少なくとも椅子の隙間に頭隠して尻隠さず状態になるのは目に見えてますが。 (爆

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2015.05.24 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 鳥のセミナー

コメント

毎年恒例ですね!

こんにちは!待っていました、ボトルブラシ祭り(笑)なんか、こちらまでワクワクするんですよね。昨年、初めて実物のボトルブラシを見ましたので余計に想像しやすいです。

今年も良い香りに包まれているのでしょうね。良い感じにレイアウトお疲れ様でした(笑)

そしてそして、セミナーもお疲れ様です。
こういうセミナー本当に、近かったら受けたいですわ。我が家なんて、人間と鳥との関係が崩壊仕掛けていますので(足輪切った時に、嫌われてしまって・涙)もう凹みまくりです。科学的に行動を勉強出来る機会、羨ましいです。
何か良さそうな情報があれば、シェアーお願いします。では。

2015/05/26 (火) 10:41:50 | URL | yuki #VLBf9j/g [ 編集 ]

セミナー記事、役立ちます!

我が家のオカメさん、ある日の夕方に呼び鳴きの躾をしようと「無視」作戦をしてみたら、ケージの中でオカメパニックを起こしました!
あえなく、5分で無視作戦は中断(笑)慌ててダッコ。
どちらかというと、地団駄を踏む感じで、「何で無視するんだよ!(怒)」というような、すごい必死なもがきでした。
躾って、奥深いですね。

赤黒悪魔さんと書かれてますが、ピンナちゃんとお花、色合いがそっくりでとても綺麗ですね♪
ブログを拝見していると
ヤスさんの写真の鳥さんたちの表情とか、
みんな元気そうで(チャッピー君はやんちゃで)よいこにみえます!

お仕事大変そうですが、鳥さんたちに癒されて、どうぞ、ご自愛ください。




2015/05/27 (水) 09:51:54 | URL | カワデン #- [ 編集 ]

勉強会

ヤスさんは常に研究熱心ですごいですね。
私も見習わなければと思ってます。

ところで、先日紹介した富士花鳥園の件ですが、日にちが誤っていました。
7月19日の日曜日です。次が祭日なので、丁度よいのでではと思います。
基本東京駅集合ですが、途中の高速のバス停で乗る方もいらっしゃいます。

いろいろと教えて頂きたいこともありますので。

2015/05/29 (金) 05:51:28 | URL | なないろいんこ #- [ 編集 ]

Re: 毎年恒例ですね!

> yukiさんへ
遅レスすみません。 m(_ _)m

ボトルブラシ祭り始まりました。(^^)
でも 飼い主が貰いに行く気力がありません。 ( ーー;
そしたら祖父がわざわざ花を届けてくれました。
家内が冷凍。 さて ピンナは冷凍品食べるでしょうか??? (^^;


セミナーを受けていると、納得したり、間違いに気づいたり、応用できたりといろいろと役に立ちますね。
どうしても鳥に薬をのますとか嫌なことをしなければならないときは、一つの方法として同じ服装などで行うと
鳥もこの服装の時は仕方が無いと諦めるように時もあるようです。
要は鳥にこれからすることを理解してもらうというう感じでしょうか。
私もアンジュに薬を塗るときは 同じような時間帯に、必ず薬を見せてから「薬だよ」と声を掛けてとっ捕まえてますが、捕まえるときは大暴れしますが、それ以外の時は普通にしてます。
嫌われるかなと思ってたら以外に拍子抜けしてます。(笑
病院に連れて行くときは同じ服装にするとかも良いかもしれませんね。

いつも思いますが、鳥はいろいろ理解してくれて本当に頭が良いと思っています。

知り得た情報はなるべく知らせたいですが、間違ったことを書いちゃうのも大変ですし。
(そちらの可能性の方が高いかも (^^;)

すこしづつでも理解できたら書いていきますね。



2015/05/30 (土) 20:23:25 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: セミナー記事、役立ちます!

> カワデンさんへ
遅レスすみません。m(_ _)m

躾け、難しいですね。
私も、まったくうまく出来てません。(^^;

多くの飼育本にしてはいけないことをしたら無視をすると有りますが、なぜ、「無視」なのか。

悪いことをして怒ったりすると、逆に鳥は喜んでもらっていると勘違いしてどんどん悪い方向になることが多いです。
なので悪いことをしても「無視」することが良いと言われているが、本当にしなくてはいけないのは「それをしたらいやだよ」ということを鳥に伝えることです。
その手っ取り早い手法が単純に「無視」と表現されているという感じでしょうか。
鳥も大好きな飼い主に無視されたらいやでしょう。
無視という言葉にとらわれないで いやなことをされたらあまり反応せず、いいことをしたら大いに褒めてあげる。そんなことを時間を掛けてゆっくりとやのも一つの方法だと思います。

カワデンさんもオカメちゃんとどのようにしたらコミュニケーションを取れるか、楽しみながら探して下さいね。


最近忙しくてあまり構ってやれないので、みんな機嫌が悪い。(汗
休日は家族サービスならぬ鳥サービスです。 ・・・ ( ーー;






2015/05/30 (土) 20:53:07 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: 勉強会

>なないろいんこさんへ

他に趣味もないもので はい。(^^;

次の日休日ですか。
興味は大いにあるのですが、実際行けるかどうかが判断つきません。m(_ _)m

ちなみに明日、朝体調良ければ遊びに行こうかと思ってますので、お会い出来たら宜しくお願いします。

2015/05/30 (土) 21:05:00 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード