カンナ とり村デビュー

こんばんは。
今週は雪が降ったりして寒かったですね。

今日は暖かいですが昨日は冷たい雨が降る中、カンナにビオレット、それにチャッピーを連れてのお出かけ。

目的地はこちら。
1_カンナとり村デビュー

カンナ、とり村デビューです。

入り口にいるTSUBASAのキバタンちゃんがお出迎え。
2_新入りさん


3_入るの

ハハハ、 違う違う!!

今日は For Better Communication with Your Birds 2 のセミナー ですよ。
心配しなくて良いよん。

ビオレットとチャッピーは前にイベントでここ、とり村には来たことがあるけど、意外にカンナは初めてなんですね。

今日はなんとコンゴウさんがいっぱい!!

ルリコンゴウインコのナナちゃん。
4_ナナチャン

そしてアローちゃん。
5_アローチャン

それにコミドリちゃん。
6_コミドリチャン

何!その不審者を見つけたごとくの態度は!! (笑

他にも セキセイちゃん、オカメちゃん、ななくさちゃん、ドウバネちゃん、ズグロオトメちゃんと多彩な鳥さん達が集まりました。

このオカメちゃん、飼い主がバードランを離れる間、飼い主さんのスマホを渡されて、お留守番しています。(^^)
7_スマホオカメ

ビオレットは2年ぶりにヨルちゃんと合って ハートの中でラブラブモードに。
8_ヨルチャン
って、お互い 相手を見て見ぬ振り!!
女の子どうしだもんね。

記念に家の子も集まって集合写真。
9_集合写真

チャッピーは悪戯が過ぎてコンゴウさんに怒られてました。(笑
10_ガブリ

こちらのズグロオトメさんは・・・・
11_ズグロ

飼い主さんにグチャグチャにされとりました。 (^^)
12_グシャグシャ

さて今回のセミナーのテーマは社会化。

自然界ではなく、人と一緒に暮らすコンパニオンバードにとっての社会化とは、人間が暮らす環境に適応すること。
講師はいつもの石綿さんと新居さんのお笑いコンビ。(ウソ 笑

いつも動物行動学をベースとしたお話が聞けて楽しいですが、今回驚いたのは、野生の鳥が 名前を持ってるとか。
以前の講演で話されたようで今回は詳しく訊けませんでしたが、鳥にはその鳴き声の中に自分を表す特定のパターンがあるそうです。
この名前の事を「Signature Contact Call」と言うそうですが、インコ オウムはお互いにその名前で呼び合っているらしいのです。 知りませんでした。


こちらの動画では 鳥が自分の名前がどこから来るのか、遺伝的要素か学習から来ているのかを 判断するためにルリオーストラリアムシクイで実験したものだそうです。
抱卵中のムシクイの卵を別のカップルの卵とすり替えて成長させ、幼鳥が自分の名前を付けるとき、その名前が生みの親に似ているか育ての親に似ているかを確認するための実験です。
と言っても 英語の動画ですので中身はさっぱりわかりませんが。(^^;

セミナーでは石綿さんにより概略説明がありました。
(書いてる内容に間違いがあえば私の勘違いですのでごめんなさい)



親鳥の鳴き声には いわばお父さん鳥が巣に帰った時に 「ママ、パパは帰って来たよ」、 「パパ、お帰りなさい」と言う感じで話していて、雛はそれを聞いて 自分の親が帰って来たことを認識していくそうです。
そしてついには自分の名前を発するようになりますが、その名前は育ての親鳥の名前に似ているので、名前付けは遺伝的要素ではなく、学習のよる影響が強いとの結論だそうです。


近年の脳科学の発達で人間の脳内のシナプスは生後1年ぐらいで一生の間に使う量が作り出され、しかもその間に刺激を受けなかったシナプスは破棄されてしまうそうです。
その為、幼少期の時期にどれだけ刺激を受けるか(構ってもらえるか)が重要だそうです。
このことは、他の動物は詳しく調べられていないが同じではと考えられているようです

犬や猫も鳥も出来るだけ幼い間に多くの刺激を受けた方が適応能力が高くなるらしいです。
特に子供が親離れするまでの間が、基本的に物事を怖がらないので更に適応能力が上がるとか。

なんと胚(卵)の状態で外から声を掛けてあげると、その声に反応するようになるそうです。(心拍音の変化で確認)
親鳥のストレスにならなければ卵のうちから生活音や人間の声に慣らせておけば生まれてからも雛にとってはそれが当たり前のことなんでしょうね。

一般的にはお迎えは病気や免疫などで一人餌になったからが良いと言われていますが、もっと差し餌のころから人と長く交わっていたほうがさらに早く人間社会に適応でき、問題行動が減るのではとのことです。

海外での犬のペットショップを対象に行った調査で、きちんとワクチンとかしっとり打って、他の人や犬と交わらないとうにしっかり育てた幼犬と、病気の心配はいいからと早くから貰われていった幼犬の平均寿命を調査したら早く貰われていった幼犬のほうが寿命が長かったという結果あるそうです。

一概に早いから良いとも言えないと思いますが、なるべく早くお迎えしたほうが良さそう。

私は差し餌派なのでなるべく差し餌の子をお迎えしてますが、ピンナなんかは1年半、ショップにいましたし。
ビオレットも半年ショップ。
ピンナはすっごく臆病ですが、そんなことも関係してるのかな。

なかなか興味深いお話でした。

いつかこの辺りのことをゆっくりと聞いてみたいものです。


13_勉強してね


ハハ、 しっかり勉強いたしますです。<(_ _)>
しかし 自然界の鳥が名前で呼び合っているなんて、すごいですね。
自然界、恐るべしです。

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2015.04.12 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 鳥のセミナー

コメント

なるほどな講習内容ですね!

こんにちは、いつも興味のある記事をありがとうございます。
幼少期の刺激で変わるというのは、興味津々です。我が家の2羽も、幼少期はshopでした。

ヨウはヨウムでなくて、ボウシがヨウムの皮を被っているのでは?と言われる理由が証明できた気がします。大型ショッピングモールで、駐車場に面した大きな窓で日柄1日人を眺めていましたみたいです。

そしてそして、沢山の飼い主さんと鳥さんがいらっしゃっていたのですね。コミドリちゃんのお顔に、夫婦揃って大爆笑してしまいました。「警戒」の顔でなくて「興味津々」の顔です(^▽^)ノこの状態で、下手に手を出すとコミドリパンチ貰えますよ♪噛まれませんでしたか?

コミドリはヨウムと真反対の感情の出方だと思うと間違い無いです。唸っている=喜び 目が点=興味津々 こんな感じです。

そういえば、最後の瑠璃はララちゃんかな?wakaminさんところの。楽しそうな雰囲気お裾分けありがとうございました!

2015/04/13 (月) 07:57:15 | URL | yuki #VLBf9j/g [ 編集 ]

カンナちゃん、とり村デビュー?!
なんだか、デビューというより、もう常連さんのような錯覚でしたが、楽しめたでしょうか?
素晴らしい色合いの鳥さんが集まって、一気に国際フォーラムのような感じ♪
華やか賑やかで飼い主さんも楽しめそうですね!

セミナーお疲れ様でした。
やはり親離れするまでがチャンスなんですね。野鳥の幼鳥たちと接することが多いので、親が「この人間から餌もらえ」って教えると子供はすぐに習得しますしね(笑)

個人の感想としては、鳥の名前というよりやはりコールだと思います。名前とすると、例えば「ピ」と「ピィ」の違いとかかな?でも、そこに声、音程や音の長さ短さが複雑に絡み合っているように思います。
ゴシキやコセイガイインコくらいしかわかりませんが、お互いに離れていても親が子供を呼ぶ、子供が親を呼ぶ、その鳴き声のシグナルが何か各々違いがあるんだと思います。
以前にブログで書いたコセイガイの幼鳥保護時、外にケージをだしていたら、子供がやはり「お父さんお母さん」って呼んでいたんでしょうね。親が遠くから捜しに来て、呼び合って、めでたく親子の再会を果たしました。
ゴシキたちも50羽100羽いる中で、親と子供が離れたところで呼び合ったり、夫婦で呼び合ったり、兄弟で呼び合ったり。(実際呼んで飛んできますから。)
雛っこ&幼鳥時にコンタクトの学習、呼び音の認識ができているんでしょうね。

ちなみに、ご紹介いただきました動画で登場しているのは、green rumped parrotletテリルリハシインコという南米固有種のようです。オーストラリアルリムシクイは、オーストラリアの固有種で、インコオウムじゃない、ムシクイ科という種類になります。
私の近所でもよく見られる野鳥ですが、オーストラリアの野鳥愛好家の中では、インコオウムを抜きベスト1位の支持を得ているくらい人気の野鳥です^^v

2015/04/13 (月) 10:14:10 | URL | アンティー #ax4px7aw [ 編集 ]

勉強記事、たのしいです!

ヒトの母性衛生の学会誌をみる機会があり、そこにはヒトの胎児期は4か月を過ぎると脳はぐんぐん重さを増し成長し4か月:30g→10か月:360g→3歳:1270gまで増えるそうです。例えるなら(セキセイ1羽分)→(ヨウム1羽分)→(コンゴウインコ1羽)でしょうか(笑)
ヒトの胎児の脳の研究ではMRIを使うそうなので、トリの研究もタマゴにMRIをかけるのかなと想像してみてたら、なんだか愛らしいです。しかし、メインは解剖研究になるでしょうから、鳥好きの研究者には辛くて研究が進まなそうですね。世界の研究者たちに、そしてブログでいつもためになる記事をかいて下さるヤスさんに感謝です♪
ヒトでこれほどの速度なら、トリの成長の早さを思うと、卵の胚の時期から声かけして脳に働きかけることは大切そうですね!
それにしてもヤスさんの写真は、どの写真もモモヒキがとても可愛らしく撮れていますね!特にルリコンゴウインコさんのモモヒキとか、見る機会が無かったのでメロメロですよ♪

2015/04/13 (月) 17:00:29 | URL | カワデン #- [ 編集 ]

Re: なるほどな講習内容ですね!

> yukiさんへ
遅レス 済みません。

幼少期より育てた方が良く懐くとは感じていましたが、脳科学的理由が説明されるとまた違った面白さがあります。
研究者の方達がコンタクト コールの分析をされていることも興味深いです。
いつかこの当たりの話も訊いてみたいものです。

ヨウちゃんは賑やかな所で育ったのですね。
カンナは飼い主に似たのかも。(^^;

コミドリちゃんは殺気を感じて手を出しませんでした。(笑
そうですか、この顔は興味津々なお顔なんですね。
今度ワシワシしてみようかな。 -> 血まみれ覚悟で (爆

そうです、wakaminさん家のララちゃんです。
合ってすぐに yukiさんのブログにコメントされている方ですかと訊ねられました。
鳥の名前で気が付いたそうです。

鳥友達、いろんな所で繋がりが出来ますね。(^^)


2015/04/15 (水) 22:16:52 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> アンティーさんへ

遅レス 済みません。
カンナはとり村初めてだったですよ。
普段だと少々の音ではびくともしないのに、とり村ではちょっとの物音でパニクっておりました。(汗

親離れするまではあまり周りを怖がらないそうで、親から教えてもらったことは素直に身に付くんでしょうね。
セミナーでは大雑把に名前と掛けていましたが、個別ID ということで 鳴き声の中に、個体毎に異なる特有のパターンがあるそうですね。
犬とかは臭いで個体を識別できますが、鳥では鳴き声で識別してるんでしょうね。
それよりも、そんな研究をしている人も居るんだと、なんか嬉しい気持になりました。(≧∀≦)

動画のムシクイは オーストラリアムシクイじゃなかったのですね。
オーストラリアというからにはアンティーさんに見せないととアップしたようなものでしたけど。 (^^;
オーストラリアムシクイはインコ、オウムより人気ですか。
虫も食わないようなのに。 (^^ゞ

2015/04/15 (水) 22:32:43 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: 勉強記事、たのしいです!

> カワデンさんへ
遅レス 済みません。

なるほど 赤ちゃんの脳は鳥の体重の様に増えて行くのですね。
数字を覚えるより、どばっと頭の中に入ってきました。 (笑

聞きかじりの話で、正確に理解出来ていないのでなかなかうまく書けないです。
鳥だと数週間でもう巣立ちですからね。
可愛がって育ててくれるブリーダーさんの雛はすごく良い子が揃っているかもしれませんね。

コンゴウインコのモモヒキは迫力ありますね。
ピンナの赤パッチも可愛いですが。(笑

2015/04/15 (水) 22:39:36 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

勉強になりました。

犬も鳥も幼い頃から人が沢山手を
かけた方が慣れやすいかと思います。
私も挿し餌派なので育ててもらう…という
感覚がなく〜、更に挿し餌時代の鳥達の
可愛さを堪能できる貴重な体験もできて
一石二鳥だと思います。

犬は人+兄妹や母犬とも長くいた方が
よりよいような気もします。
人が教えられない犬の作法を犬が教えてくれる
ように思います。
我家のゆーぽんはお腹にいる頃から
沢山の人達と親&犬兄妹と一緒にいたせいか
障害犬ですが知能は高いように思います♥

鳥さんもワンコもショップにいればいるほど
ストレスもかかるし、病気(伝染性)の
リスクも高くなるので
早めに家族に迎えて飼い主共々苦楽を
共にした方がよいなぁとも。

私もヤスさんみたいに
もっと鳥さんの事勉強しないとなー。

2015/04/16 (木) 00:20:08 | URL | アイアイ #kznW.fKA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> アイアイさんへ

人間も犬も鳥も、生き物はみんな生まれてすぐに脳細胞が作られて基礎が出来てしまうのですね。
もちろん経験も重要ですが、幼い時の経験が重要なんですね。
三つ子の魂いつまでもって。

ワンちゃんもブリーダーさんに居るときから新しい飼い主さんの臭いを付けたタオルとかを嗅がせておくと新しい家に行ったときもスムーズにお迎え出来るそうです。

私も最近セミナーとかに参加出来る機会が多くなってきたところですが、聴いていると大変面白いです。
もっと参加したいところですが、仕事で疲れて体力維持にグダグダしとります。(^^;


2015/04/16 (木) 20:13:04 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード