ごはんの量

暑い日が続きますね。

さて鳥ではなく管理人自身も成人病にて定期的に病院に通っていますが糖尿病予備軍である管理人。
前々回の検査でググ~ンと血糖値が上がってましたww。(汗
まだ薬は飲んでませんがこれが続くと「薬出すぞ」と先生に脅かされ、ちょっとご飯の量を減らしてみました。
そうしたら前回の検査では空腹血糖値が初めて基準値以下に。
HbA1cも、もう少しというところまで下がって来ました。

最初はお腹が減ったけど最近は大分慣れて来て全体的に食事の量が減ってきました。
なのに家内はお腹減るからもっと食べたらと、ご飯足そうとするし・・・。
内緒で生命保険掛けて無いか??



てな前置きで始まった本日のブログ。

前から鳥達のごはんの量が気になってまして。

気になりだした切っ掛けはリコの脂肪肝。
1_リコ

そんなに多食させてたつもりは無かったのですが。

そして先日のバード&スモールアニマルでのコンパ○ 星野さんのセミナー。
星野さん曰く、鳥(飼い鳥)のごはんの量は意外に少ないとか。
アカオクロオウムの様子を見ていたらごはんが7g (この辺体重の7%だったか、ちょっとうろ覚え)で体重を維持しているらしい。
星野さんも驚いたとか。

現在のリコのごはんの量はオーチャードグラス4g、粟2g、白ヒエ2gの計8g
でも最初の頃、どれだけ食べているか確認するために餌の残りの量も計っていましたが結果食べているのはわずか3g。

リコの体重が50gぐらいなので6%ぐらいなんですね。

確か餌の量ってシードとペレットで違うけど体重の2割ぐらいっていう記憶があるけど。

意外に食べてないのかも。
最近、みんなのご飯の量を減らしてるけど、まだまだ多いか?
特にうちはシードとペレット併用してるし。

そこでちょっと餌の量を計ったら、およそですが、
ノンちゃん ペレット8g シード8g で16g
アンジュ  ペレット12g シード4g で同じく16g

中型さん達はシード(ナッツ類)で大きくかわりますが、
チャッピー、ビオレットが40~50g
カンナ 40~70g
ちなみにパウダーだけのピンナは20gぐらい。

体重の2割前後というところでしょうか。

シード派のノンちゃん。
2_ノンちゃん
だいたいみんなペレットの食べ残し量でシードの量を調整していて、ノンちゃんも最近シードの量を減らし気味ですが8gでも多いか?
ノンちゃんはここのところ100gあたりで安定していますが今までは体重が75~100gぐらいで波を打つように変動してました。

それに対してペレット派のアンジュ。
3_アンジュ
ペレット完食でシードが残っているような感じ。
ペレット入れすぎると体重ドンドン増加。(汗
ペレットの量を調整しながら100gあたりになるように気をつけています。


中型さんたちは特に体重増加気味。
現在シードやペレットの量を減らして様子見しているところです。

ちなみにペレットに関してですが、以前にえとぴりか製低脂肪ペレットとゴールデンフィースト製ゴールデンオブルスⅡを購入しましたが鳥達の嗜好が分かってきたので報告してみます。
なお、中型さんにはゴールデンオブルスⅠを別途購入して試してみました。
4_オルブルズ

結果は
         ベタ  ズプ  えと オブ
ノンちゃん   ○   ○   ×  ×
アンジュ    ○   ○    △  ○
チャッピー   ○   ○   △  ○
ビオレット    ○   ○   ○  ×  
カンナ      ○   ○   ×  ○

ベタ: ベタファーム メンテナンス
ズプ: ズプリーム フルーツブレンド  M,ML
えと: えとぴりか製 低脂肪ペレット 小粒、大粒
オブ: ゴールデンオブルスⅠ、ゴールデンオブルスⅡ
○=よく食べる
△=すこしだけ食べてる
×=ほとんど、またはほんの少ししか食べない。


ズプとえとは見た目もお味(?)もそれほど変わらないですけどカンナはまったく食べてくれず。(ーー;
しかしまったく味も感触も異なるゴールデンオブルスは好きなようでばりばり食べてます。(^_^)

ヨウムって違う物には見向きもしないのに。
逆に何でも食べると思っていたビオレットがオブルスはまったく手をださないのには驚き。(゜o゜;

いろいろ違うのね~。
アフリカン、オーストラリアンと南米の違いってか??

ペレットとシードとは一緒に与えるなとか違うメーカのペレットを一緒に使うなとか言われたりしますが、ペレットって所詮人が作った物。
科学とか生物学なんてまだまだ未知なものが山ほどあります。
へそ曲がりな管理人はペレットだけを、しかも同じメーカーのものを与え続ける気持はことさらありません。


ペレットよりもこういったドライフルーツやナッツの方が興味がありますかね。
5_ビーン
中型、大型の種子食さん用MIXシードのようなものになるでしょうか。


本当はペレットやシードなんかも季節毎に変えてあげられたらなんて思いますがそこまで経済的にも時間的にも余裕がないので。(^_^;

ちなみにピンナはブレッシングのローリーパウダーを使用していますがやぱり同じ物を与え続けて良いのかというのもあって、今はこちらのラウディブッシュを上げています。
6_ラウディ
もともとピンナはラウディブッシュを食べていましたが今回のはネクター9という製品。
タンパク質が9%と低タンパクなのが特徴で肥満防止にいいとか。

ブレッシングにして食べるだけあげていたら体重がどんと増えたし。(汗
なのでプレッシングの場合、あげる量を制限してます。
毎朝、餌入れはカラッポ。
餌入れを洗う必要が無いほどにキレイに舐めてますが、ネクター9はたっぷりあげても今のところ体重の増加はなさそう。

ただこの袋を使い切ったらまたブレッシングに戻す予定です。


中型さん達にはナッツ系を重視していますが、ゴールデンフィーストから新製品が出たので買ってみました。
7_シュミッツ

大型さん用のシュミット オリジナル。

大型さん用というだけあって殻付きのピーナッツやこんな大きな木の実が入ってます。
8_なんじゃこりゃ
なんという木の実か知りませんが。(^^;

さすがに我が家の子達では歯が・・いや クチバシが立たないかとカナヅチで少し殻を割ってから上げました。
殻はそんなに固くなかったですが。

9_ビオ
喜んで食べるビオレット。
クルミなんかも殻さえ割ってあげれば、殻も齧って食べてますが丸ごとは無理。

10_チャッピ
チャッピーも喜んで食べてます。
扉を開けて撮りたかったけど、カメラを向けただけで木の実をポイしてこちらに来るからこそ~と撮影。( ーー;


11_カンナ
カンナも頑張ってます。

結局、下にポイされてましたがwwww


そうそう、このシュミットを買ったときに一緒にビーンシュプリームも購入したのですが、ビーンシュプリームの袋に今までは無かったラベルが貼られていました。
12_警告ラベル

ビーンシュプリームにはピーナッツは含まれていませんが、このラベルはたぶん鳥への影響の注意ではなくピーナッツアレルギーを持つ飼い主さんへの注意ラベルだと思われます。

海外ではピーナッツアレルギーが多いですよね。
日本では蕎麦とか卵とか。

この前、新聞にアレルギーに関する最新の研究結果が載っていました。

それに寄るとアレルギーになる最初のアレルゲンの取り込みは食物として食べることではなく、皮膚から吸収されることにより体内に取り込まれて、それによりアレルギー体質になる可能性があるとか。

海外ではベビーオイルにピーナッツオイルが含まれているものが多く、赤ちゃんのときに塗られたベビーオイルから肌を通してピーナッツ成分が体内に吸収され、その為にピーナッツに対しアレルギー反応を起こしてしまうとのことです。
日本ではベビーオイル(ベビーパウダー?)に小麦成分が含まれていてその為に小麦系の食品に対するアレルギーが多くなっているらしい。
100%これが原因と言うことではないでしょうけど、なるほどなと思わされた記事でした。

母親がよかれと思ってやったことが子供にとって良く無いことだったらショックですね。

ペレットなどの食事もメーカーや医師、研究者のみなさんの言葉を単に鵜呑みにせず、参考として実際に鳥達の様子を見ながら自分なりに考えてやっていかなといけないと思う今日この頃です。

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2014.08.17 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 日常

コメント

むりーーーーーーっ!!

あ゛ぁぁぁ
ご飯の量なんて計ってられっかぁぁぁぁぁv-40e-262

計らなくてただみんなの分を準備するだけで
どんだけ時間かかるか・・・

ごはんの量って運動量でも変わってきますよねぇv-236
イマイチよくわからないです~(と 言い訳をいろいろ考える私^m^)

これ ペカンナッツですよね
むかーしズタブクロで大量買いしてたのに
そのお店で輸入しなくなって悲しい!!
みんな好きなのになぁ
ココは平気で割って食べてましたよー
奴はパインナッツでもなんでも簡単に割ります
食い意地張ってるのか^^;

ピーナッツアレルギー
人への警告なんですねー
シオンが今まで全く食べなかったのに
最近ちょくちょく食べるようになって
そしたらなんか鼻の周りが赤くなってて・・・
まさかのピーナッツアレルギー? と食べさせるのをやめたとこなので
ラベル見てなんかおかしかった^m^

2014/08/17 (日) 16:55:49 | URL | はるみ #- [ 編集 ]

Re: むりーーーーーーっ!!

> はるみさんへ

さすがにみんなの餌の量をいちいち計ってる訳ではありませんで、さじ何杯って感じでやってます。(^_^;
ただリコだけはオーチャードグラスが軽すぎて予め混ぜて作り置きできないので毎朝、餌の量を計ってブレンドしている訳です。
毎日まず鳥達の体重測定をして、それから餌の残り具合なんかを見ながら餌の量を調整してますがまだ多くやり過ぎかも。
なにせ病人が多い家庭ですので。(ーー;

このナッツ、ペカンナッツと言うのですか。
はるみさんところはおおきい子が多いから堅いナッツも慣れてるんでしょうね。
うちはへたればかりだから割れ目でも入れてやらんと「こんなんいらんわ」とポイして終わりです。(笑

元々ピーナッツはあまりたくさんあげないほうが良いとは言われてますが鳥にもピーナツアレルギー出るの?
びっくり(@@)
ピーナッツはみんな好きですが当然殻も好きなので、特に中国産の殻付きピーナツだと別の意味で心配であげられません(^^;


2014/08/17 (日) 19:30:35 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

同じく無理ぃいいい(笑)

こんばんは!
我が家鳥達の食事量が気になっていましたが、体重の2割程度ですか。なるほどです。ただ、飼い主ずぼらですので多分計測は長続きしないと思われます^^;

我が家では、肥りすぎて困る子はいなくて。逆に、痩せてしまうのを心配する方なので(笑)がっつり食べてくれると安心しますし。体重測定で良しとしています。

ところで、大きなナッツは多分ピーカンナッツでは無いでしょうか?海外輸入品には、良く入っていますがヨウムでは割れないですよね(笑)割って与えても、我が家では不評でした。

余談ですが^^;
血糖値お高いのですか?ご飯層ですが、間食止めるだけで結構効果高いみたいですよ。では~!

2014/08/17 (日) 22:58:19 | URL | yuki #VLBf9j/g [ 編集 ]

Re: 同じく無理ぃいいい(笑)

> yukiさんへ

いえいえさすがにリコ以外はいちいち餌の重さなんて計ってませんよ。(^^;
確認の為にスプーン一杯分や、いつもあげている量の重さを計ってみただけです。

中型さんたちは気を許すと体重が増えまして、チャッピーは若いからまだそれほど制限してませんがピンナを大きく追い抜いて150g台に入ってます。(汗

シュミットは殻付きピーナッツのそのまま入っていて鳥達は喜んでいるのですが、ピーカン(ペカン)ナッツと言うのですか、あれはそのままではダメでした。(^_^;
少し割れ目を入れてあげるとビオとチャッピーは喜んで食べてはいましたがカンナは床にポイしとりました。(--;

最近頭が疲れるからかチョコレートなど甘い物が欲しくなるんですよね~。
なるべく食べないようにはしてますが。
でもたまに小豆1缶ペロリとやっちゃいますから注意しないといけませんね。(笑

2014/08/18 (月) 12:31:08 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

さすが技術屋さん

さすが技術屋さんのやる事は違いますね。

非常に細かいデータを出して頂き有難うございます。
因みに私は餌の量は量った事はありません(笑い)。

ただ挿し餌をしている時だけは、挿し餌前とその後で体重を量りますので、一目瞭然です。

育ちざかりの時は、70gのウロコインコで20g程を3度食べます。まさに体重の80パ^セント以上ですね。

今回のソロモンオウムも、300gの時に一回の挿し餌で50gを2度食べてましたので、33%は食べていた計算になります。

今は1日1回の挿し餌で20gしか食べませんが、体重は310g前後で維持できてます。

私はペレットを使い始めてから3,4年の間に、キエリボウシインコとコンゴウインコを相次いで亡くしました。ヨウムも昨年11月に亡くしまして、ペレットを信用していません。

今度、お会いした時にゆっくりその辺のお話をしてみたいですね。

2014/08/18 (月) 22:49:34 | URL | なないろいんこ #- [ 編集 ]

Re: さすが技術屋さん

> なないろいんこさんへ

差し餌の時は私も食事前と食事後の体重を計ってExcelに記録してます。グラフ化してる訳ではありませんが。(汗
日々の体重はノートに記録。
これもExcelで記録すればグラフ化できて健康管理にも役立つのでしょうけど、そこまでマメではないので。(^^;

確かにペレットは必要な栄養成分が整っていて否定するつもりはありませんが、かと言っでそれだけでいいとも思っていません。
科学や医学はあくまで今分かっている範囲でのことでしかありません。
こんなもの栄養価も低く不要だと言われていた物が実は重要な役目をしていたり、これが良いと言われていた物が別の所で悪さをしていたり。

よくひまわりだけで何十年生きているかと言われますが、たぶんひまわり以外にもいろいろ食べているのではないいでしょうか。
シードだけ、ペレットだけとひとつに偏ることは良く無いと思っています。

普通のインコ、オウムはいろいろ食べさせられますがローリーはどこまであげていいものか良く分からず、また食べてもくれないのでほぼペレット(パウダー)となってますけど。(ーー;


今度ゆっくりお話したいですね。

2014/08/19 (火) 10:00:25 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

体重

ご飯の量・・・
おいおい、聞いてるか、ゴシキたち!
あら、いなくなっちゃった。
おなかいっぱいになればさよーなら。。。
これがうちの量です(笑)
ローリーはパウダーで十分ですよ。
ダレだ?さっきりんご食べてパン食べたやつは?!
そろそろユーカリが咲くので早くそっちへ行ってくれ~。

空腹血糖値・・・日本って基準が厳しそう・・・
オージーだんなは、肥満ですが、血糖値は範囲内なんですよ。オーストラリアは肥満の国だから基準も大幅に違いそう・・・
日本に帰国するたびに思いますが、本当にやせている人が多いですよ。
うちの隣の町ってすごい太っている人が多くて、日本人の3-4倍あるのが普通にいて、目が・・・・もうこれに慣れてしまっているせいか、だんなさえやせて見える。。。日本人は飢餓状態に見えちゃいます(汗)

2014/08/19 (火) 12:32:02 | URL | アンティー #ax4px7aw [ 編集 ]

Re: 体重

> アンティーさんへ

こら~ 食い逃げ~~~v-359 てか(笑
日本にもユーカリ咲いてりゃなぁ。

ピンナはリンゴも磨りつぶしてあげないと食べないんですよね。
薄く切ってあげても端の方をちょっとチミガミするだけで終わり。
おまけに毎朝、他の子の餌の準備しているときにシード入れからシードやドライフルーツ等をポイポイと咥えて投げ捨ててくれやがります。(--;
まったく、手の掛かるヤツですw。

おや、オーストラリアの方も肥満系ですか。(@@;
太っている方が長生きとかいう話も聞くけど、どうなんでしょう。
ヨーロッパはスリムな人が多いけどアメリカも肥満の人が多いですよね。
特に女性は結婚するまではスリムなのに結婚するとあれよあれよと○○になってしまう気が。
(ないしょ・・・)(^^;


2014/08/19 (火) 22:39:41 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード