徐脈 (不整脈)

暑いですね~。
管理人も干上がってますがまぁなんとかボチボチケチケチチョビチョビエッサカホッサカやっとります。
何のこいっちゃ。(汗

体調も大分よくなり復職の準備も始めていますがまだ朝の調子が出ません。
それでもだんだん以前の様に朝食と鳥の世話とが同じ時間帯になりつつあります。

朝、鳥の世話をしているとき朝だけでもないですが、カンナが静かなときは要注意。

丁度カンナのケージの隣にはお菓子とかが置いてある棚があります。
鳥に齧られないようにピシっとカーテンを張ってあるのですが・・・
1_カンナ1

気付いたときには袋が穴だらけ。

丁度ケージの扉に乗って一番開いた状態の時、嘴がとどいてしまいます。

だからケージの扉に乗って棚を見ているときは「カンナだめよ!」とみんなからお叱りが飛びます。

でもね~、カンナも慣れてるのですね~。

しらばっくれるし。(^^;
2_カンナしらない

そしてちょっと目を離すと首が伸びます。
3_カンナビヨーン

ケージの横にいるときはケージの扉に乗っていると尾っぽを引っ張って棚から放す(扉を閉める)のですが、するとカンナは嘴でカーテン止め用の木の棒を嘴でもって棚の方に扉に乗ったまま近づきます(扉を開ける)。
そしたらまた尾っぽを引っ張って扉を閉める。そしたらカンナが扉を開ける。・・・・・・

これの繰り返し。(笑

ガードを入れてもぼろぼろにするし。
まぁ一種のレクレーションです。


鳥の仕度が早いと放鳥中に管理人の朝食となるわけですが、鳥に横取りされないようにガード。
と言っても、私の朝食用のレタスが半分鳥用に化けますが。(汗

前はよくアンジュに目玉焼き踏みつぶされたし。

珍しくビオレットがテーブルに来ました。なにかほしがっている様子。
4_ビオレット

ビオレット、何も無いよと言ったら おもむろにお味噌汁のお豆腐を食べ始めました。
5_ビオレット豆腐

朝食中でも食べちゃいけないものは食べさせませんので鳥もあまり来ませんが、そういやお豆腐は良いかなと以前上げたことがあったかな。

お豆腐1個食べていきました。

また鳥との食べ物戦争が始まりつつありますがちょっと違うのがやっぱりリコの病気。
前はたまにご飯を盗み食いしようと狙ってましたが、今はそれ以前に他の子の餌を食べようとするので注意が必要です。

ダイエット食に薬の入った水。可哀想にはなるのですけど餌を交換中は他の子のケージに入ったり、溢れた餌を食べないように居場所を確認しながら餌の準備をしてます。

餌の準備が終わった後のアーモンドやビスタチオのおやつタイムも他の子も含めて無し。

かっぱり肝臓の関係ですかね2ヶ月ぐらい前に嘴削ったのにまた伸びて来ているみたいです。
6_リコ

何とか肝機能が良くなってくれればいいですが。

明日 血液検査で様子を確認することになっています。
7_リコ2

毎週、注射を打っていたし今度は採血だから嫌だよね~。

結果が良ければいいけど。

リコは肝機能の他に不整脈という問題もあります。
でもこれは私的には無理な治療はあまりする気にはなっていないのがホンネ。
たぶん小さい頃から不整脈だったのだろうと思っています。

これはもう病気と仲良くしていくしか無いかなと。
とにかく肝臓が少しでも良くなってくれればと思っています。

ところで不整脈ですが、なんとまだ2羽、不整脈の子がいることが分かりました。


まずはアンジュ
8_アンジュ

徐脈と呼ばれる不整脈の一種で脈拍が少ない病気です。
アンジュの脈拍の波形を見せて貰いましたが通常の子の1/3ぐらいでしょうか。もっと少ないかも。
とにかくすごく遅いし、たまに変なタイミングの時もあります。
しかも心拍の強さが普通の鳥は動いたり静かにしたりで大きく変化するのに対してアンジュは殆ど一定の振幅。

徐脈の原因の一つには甲状腺異常などが考えられるがその場合、羽に異常が出るらしいですが綺麗に換羽したアンジュをみて大丈夫だろうとのこと。

普段元気なのでとりあえず様子見となりました。



次はピンナ
9_ピンナ

家の子で一番飛び回ったあとにぜいぜい言っているので循環器、呼吸器系が心配な子でしたがやっぱりアンジュと同じく徐脈でした。
だた先生曰く、今回レントゲンも撮ったのですがその特に押さえつけられても呼吸困難な状態には成らなかったのでゼイゼイ言うのは直接徐脈とは関係ないでしょうとのこと。
ピンナは脈拍の波形は見せてもらえませんでしたが、たぶんアンジュよりはましなんでしょう。


レントゲンの結果も肝臓とかの肥大とかも無く心臓を圧迫してそうなものもないし、体型も良い形をしているそうです。
ピンナも若干肝機能が悪いところがありますが様子見でいいでしょうとなりました。

ウグイスなどの野鳥とかは木などに留まるとき体を水平にするいわゆるT字のような形で留まるのに対してインコ類は体を立ててカタカナのイ字型に留まります。

これが呼吸器、循環器などに異常が出てくるとだんだん体が横になってきてT字型のような留まり方になるそうです。

とりあえず2羽とも元気でイ型で留まっていますのでこのあたりも注意しながら様子を見ていきます。

何だかんだと、病院のお世話になる子が多いこと。

それに比べていつものほほ~んとしているノンちゃん。
10_ノンちゃん

病院知らずの一番元気な子です。

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.08.11 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 鳥の病気

コメント

リコちゃん、大丈夫ですか?
写真をみるとクチバシ伸びていますね。
それにクチバシの色が以前より
よくないのかしら…。
肝臓の機能が落ちると色々と
体に異常がでてくるし大変だと思います。
早く改善してくれるとよいですね。

不整脈…鳥さんにもあるのですね。
気をつけないといけないわ…うちも。

我家もルチノーのヒバちゃんが
高齢だけど一番安定してるかも。
↑お薬はのんでますが…。。
ヒバちゃんも10歳までは病院いらずの
良いコでした。
ノンちゃんはいつまでも病院いらずの
元着っこでいてほしいですね♪

2013/08/12 (月) 01:18:01 | URL | アイアイ #kznW.fKA [ 編集 ]

嘴確かに長いですね・・・

こんにちは!
やはり、人間も鳥たちも年齢と共に言う所が出てきて。
上手に付き合っていくしか無いという事もしばしば。
それでも、状態の良い形が保てると良いですね。

我が家のヨウちゃんも、ちょっと嘴長い気がしますね。
大丈夫かな?と言われたばかりで少し心配です。
葵も飛ぶとゼーゼーするのですが、これは種の特徴かも?
と、先生が仰って無罪釈放になりました(^^;

色々とありますね。

最後に、ヤスさんのお宅楽しそうですね!
鳥さんたちと、人間の距離が近いですね。
神経質になりすぎず、楽しめる家庭が理想ですわ。
では!

2013/08/12 (月) 08:25:01 | URL | yuki #VLBf9j/g [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> アイアイさんへ

やっぱり肝臓の影響のようです。
今日検査に行って数値的には正常値になったけどまだまだ安心出来ないようです。

不整脈、鳥にもあるみたいですね。
私も小さい頃からあまり良くなかったし。
それでも元気にしてくれていればいいのですが。

ノンちゃん普段からあまり目立たないですが、我が家の経済的には大活躍してくれています。
ヒバちゃんのように20才以上元気でいてほしいです。(^^)

2013/08/12 (月) 19:33:25 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: 嘴確かに長いですね・・・

> yukiさんへ
長いと言われればカンナもビオレットも長い気はしますが形は普通かなと思いますが、リコの場合完全にひょろ長く伸びて来てますね。
今日病院でまたカットして貰いました。
葵ちゃんもゼイゼイ言うのですね。
暴れまくった後のゼイゼイはそんなに気にしなくて良いのかな。

別に放鳥しながら食事をしたいわけではないのですが、時間的にどうしてもかち合ってしまう事が多くて。(^^;
でも最近奴らも図々しくなってきているので大変ですw(笑

2013/08/12 (月) 19:42:31 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

カンナちゃんの「しらばっくれ」演技には笑ってしまいました。「えー何もしてないよー。ただ見てるだけー」ってよく幼児も言いますよね。(笑)
賢いな~ヨウムさんは!

ビオレットちゃんは豆腐を~?!面白いですね^^。でも、食事にお相手が居て楽しそう♪

リコちゃん、肝機能がまだよくならないのでしょうかね。検査の結果が良いといいですね。
徐脈も大変そう。飛んだり運動した後は辛いのかしら?

イ字型T字型ってはじめて知りました。そういえば、そうですね!!

2013/08/13 (火) 14:54:26 | URL | アンティー #ax4px7aw [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> アンティーさんへ
しらばっくれるのは得意ですよ~。
こそ~といたずらしていますから。も~

ビオレットも前は肩でお願いしていたのがだんだん大胆になってきて直接行使になってきました。
いないな~と思ったらキッチンに置いてあるブドウを盗み食いしてるし。

リコは今回の血液検査では一応数値的には正常範囲になっていました。
ただ先生によれば悪すぎる場合、逆に酵素などが出なくなって正常に見えるようになることもあるとか。
嘴ものびてるのでこれだけではまだまだ安心できなようです。
ただ毎週注射していた皮下点滴は2週間毎になりました。
次回は一緒にレントゲンとエコーの検査です。
まだまだ掛かりそうな感じです。

2013/08/13 (火) 20:28:40 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード