ピンナ 病院に行ってきました

5月に入って風が強い日が多いですね。
雨も少なく乾燥注意報も

その為が雲脂を落としまくってくれているこの子。
アンジュ

まぁ 乾燥していなくてもいつも粉をまき散らしてくれますが・・・。

なにか「親亀の上に子亀をのせて~」風に見えるな。(笑


おまけにまだ梅雨にもなっていないのにまたもや巨大きのこ出現。
ビオレット1

暖かくなってかビオレットの練り歩きが始まりました。

しばらく治まってた呼び鳴きもここのところ、また酷くなってきたし。


ビオレット2

あれ~  管理人、命じゃなかったの~ ><


そんな中、ピンナの健康診断に行ってきました。

ピンナ1


昨夜から明日病院だよと言っていたせいか、はたまた餌や水を抜かれたせいかしっかり病院に行くということを理解していたピンナ(かどうかは分からんけど)、さてキャリーに移そうとしたら逃げる逃げる。(汗

しばらく大立ち回りをしてやっと病院へ。

でも病院も慣れて来たのか、着いた早々にもう「ギャ~スカ、ギャ~スカ」「ピンナ、ピンナ」と元気いっぱい。
いつも採血に苦労しているのに今回はすんなり採血できました。


さて結果ですが・・・・、

期待とは裏腹にちょっと悪かったです。

肝細胞の壊死を示すASTの値が倍以上に増えていて、ちょっと危険ゾーンに入って来ているようです。
ただ肝機能そのものは正常に働いてくれている様子。
この症状は自然界のローリーには診られないが飼い鳥で診られる症状とか。
もしかしたら遺伝的な影響があるかもしれないらしい。この子もブリーディングの子ですし。

対処はとにかく食事。
鉄分が悪さをするので鉄分と鉄分の摂取を促進してしまうビタミンCの制限。
餌は昨年末により鉄分の少ないのにしましたが、もっとビタミンCの摂取やサプリなんかも勉強しないといけないようです。
市販のジュースを上げていましたがRAINBOW PARROTの翠雲さんから言われましたが確かに入っている酸化防止剤ってビタミンCが多いですよね。
あまり食べないからとここしばらくちょっと気を抜いてミカンを上げていたりしたり。

ピンナは今の私にとってコンパニオンバード以上にセラピーバードでもあるので何かあると大変。
他の子たちもそうだけど。

翠雲さんからもちょっと薦められましたが、ジュースなんかは手作りが良いそうです。不要な物は入っていないし。我が家ではジュースはおやつ以外にもう一つ重要な役目がありまして、それはジュース好きな我が家の中型インコたちを同じ入れ物から一緒に飲ます練習をしています。
最初はピンナとカンナにピンナのジュースを一緒に飲ませてみたのですが、だんだん一緒に飲めるようになり、今では近づいても多少小競り合いはありますがケンカをしなくなりました。これをビオレットやチャッピーなども含めてあげていまして、お互いの距離間を縮められるようにしています。
感染というリスクはあるのは理解してますが仲良くはならなくてもケンカや激しく噛んでしまうようなことが起こらないためにもこんなことをしています。
なかなか写真には撮れませんがたまには4羽が一緒に飲むこともあります。

一斉放鳥主義ですが大事が起こらないように少しは事故が起こらないようには気を遣っています。


ピンナは感染病ではないのでジュースの回し飲みなんかは続けたいです。
でも気難しいヨウムもいるし、こいつリンゴジュースは見向きもしないし、ますます手が掛かりそう。


ちょうど家内もスティックミキサーを買いたがっているみたいだし。

お~い、手作りジュース良いってよ~。(家内、このブログ見てますので。(^^;) 




元気になるためにピンナももう少し運動が必要かな?
放鳥してもほぼ管理人にくっついて離れません。
ピンナ2

唯一この方が管理人に近づくと管理人から離れます。


チャッピ

ライバル心なのかヤキモチかなぜかピンナを追い回すことが多いチャッピー

暫くはピンナの為にも鬼ごっこを見守っていようかな。


ここからは余談ですが、PBFD関係でご覧になる方もいらっしゃるので情報として載せさせて頂きます。

家では消毒剤に動物病院から買っている超酸性水(強酸性水)SAWを使っていますが、その病院が消毒剤をSAWから中性電解水(AP水)というものに切り替えたそうです。
ネットでも調べてみましたがこのAP水、SAWより効果、安全性がさらに高く、なによりもその効力が3倍長いそうです。
SAWは効果、安全性は高いけどなにせ効力が3週間しか持たないので使い切れないことが多かったですが、これで3ヶ月弱持つようになり便利になりました。価格は変わらず。
当然PBFDやインフルエンザなどのウイルスにも強い効果があり、消臭作用もあるのでワンちゃん、ウサちゃんの臭い防止や足の裏の消毒など多方面に使えるようです。
ネットでは多くの病院で院内感染防止や歯科用の口内消毒などに導入されて来ているようですので効果や安全性は信用できるのではと思います。

情報まで。

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.05.17 | | コメント(4) | トラックバック(0) | コシジロインコ

コメント

手作りジュースは長生きの源

我が家も昨年から手作りジュースを飲んでいます。絞りたてはとても良いらしいですね。
ちなみに市販のジュースは旦那の主義で買ってはいけない物リストに入っています。(笑)
そして、りんごと梨の搾りたて糟は大雨の時に、ゴシキたちにあげたら結構食べてました。(笑)

ビタミンCと鉄分調整頑張ってくださいませ。
採決すんなりいけたのは、案外ピンナちゃんも血液検査してもらいたかった、判っていた?という感じですかね。

2013/05/20 (月) 15:43:56 | URL | (Auntie)アンティー #ax4px7aw [ 編集 ]

Re: 手作りジュースは長生きの源

> アンティーさんへ

市販ジュースはNGですか。さすがオーストラリアンですね。(笑
なかなかジュースを作るのも面倒で、普通に作ると結局冷蔵庫で寝かすことになるし。
リンゴなんかは小さく切って指で潰してあげてたりしてましたが。
でもこれからは手間を惜しまないで頑張りま~す。

ピンナを病院に連れて行くと血の気が引くのかいつも血管が浮き出なくて採血出来ないことが多くって苦労してます。
今回は覚悟したのか、はたまた暴れて血圧が上がったのか一発で採血出来ました。
いつもこうだと良いですけどね。(^^;

2013/05/20 (月) 18:51:18 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

ピンナちゃん、数値よくなかったのですね。
でも定期的に検査をしているのであれば
大事に至らないと思います。
うちなんて…危ないわ(;^ω^A

ワンコなんかだと、手作り食とか
人用のサプリで代用とか
色々とできるのですが、鳥さんは
ためらわれますよね。
小さいし、何かあったら大変!と思うと、
人用のは中々使えないです。

うちは相変わらずビルコン使って
消毒してます。
低料金でできるけど、
消毒に手間がかかるかなって思います。
最近では、ボランティアで使った服も
最初薄いビルコンで付けてから
洗ったり…。
消毒ってとても大切だけど大変だな〜と
しみじみ思います。

2013/05/20 (月) 21:45:09 | URL | アイアイ #kznW.fKA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> アイアイさんへ

ちょっと値が悪くなっていました。
特にローリーは食性が他の鳥とちがうので何をあげたら良いか迷います。
便や尿で検査出来たらいろいろ試して見れるけど採血となるとそうそう頻繁に検査することも出来ないですし。
ローリーを飼われている方たちからいろいろ教えてもらってます。

今では消毒は季節の変わり目の大掃除ぐらいしかしなくなりましたがいつも動物のお世話をされている方は大変でしょうね。ビルコン、手が荒れませんか?
前にSAWで消毒して念の為にとまたビルコンで拭いたらラックとか錆びちゃいました。(^^;

SAWとかAP水って食品や餌に掛かっても目に入っても大丈夫なので重宝します。
でも高いのが玉に瑕。でも効力は3倍になったから値段も実質1/3に下がったようなものですからありがたいです。



2013/05/21 (火) 20:03:38 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード