端午の節句

5月にもなったのに寒暖の差が激しく、まだ寒い日もありますね。
我が家の鳥用暖房器具はコンセントを抜くぐらいで常設状態。でも普通ならそろそろ溜まったほこりを取ったり、風通しを良くしたりとメンテナンスする時期ですがまだヒーターが稼働するときも。

ラックにはヒーターの電線が引き回してありますがこれまで鳥たちはラックに潜り込んでいたずらしなかったのですが、チャッピーがピンナに対抗意識があるのかすぐにピンナのケージの上に潜り込もうとします。しかし悪いことにちょうでそこにヒータの電線類が集まっているのですね。

次回メンテナンスの時に本格的な対策をしようとこの冬はチャッピにはそこに潜り込まないように教育的指導をしていなのですが、ここのとことちょっと体調が芳しくなくて放鳥中についつい寝込んでしまいました。

「チャッピーが潜り込んでるよ!」の声でハッと飛び起きると・・・・

しっかり遣られていました。
電線1

スパイラルガードも役に立たなかったみたい。

タイマーで夜しか通電していないので感電しなくて良かったです。


しかたないので緊急防衛体制に。
電線2

とりあえず敵の侵入を食い止められているようです。
電線3

早く本格的防衛設備を作らないと。
迎撃ミサイル10発ぐらいでたりるかな。  いや違うって。(笑


そんなチャッピー、我が家に来ての初節句。
後四日で我が家に来て丸一年となります。

わんぱくでもいい。
でも電線は齧らないでほしい。 (切実・・・・

なので記念に初節句の写真を撮りましょう。
端午の節句と言えば当然 カブト。
4チャッピー1


男の子なんだからしっかりかぶってね。
5チャッピ2


こら~ 逃げるな~~
6チャッピ3

右上の矢印のほうのカブトが被せよとしたカブトです。
思いっきりぶっ飛ばして逃げて行きました。


でもあえなく御用に。
7チャッピ4


さてもう一人の男の子、アンジュ。
最初は抵抗していましたがしっかりガブってくれました。

8アンジュ1

さすが男の子、堂々としてますね。

9アンジュ2

恐くて固まっていただけとの噂もありますがそれはおいといて。

もう一人の男の子のノンチャンは高いところに逃げ込まれてしまいました。(^^;





もうここからはついでですが。
10カンナ

男といわれてもあまり変わりないでしょう。(^o^)



ビオレットも
11ビオレット


ピンナはちょっと悲惨かな。
12ピンナ

ついでにリコも
13リコ

やっぱり我が家は女の子の方が強いのかな~。

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.05.05 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 鳥全般

コメント

端午の節句

ヨウムさんにはフライトスーツに十二単衣の詩集をするといいですね。(笑い)

2013/05/05 (日) 16:22:00 | URL | なないろいんこ1 #- [ 編集 ]

ふふふ、また笑わせていただきました~^^
スパイラルガードも役に立たないなんて、立派なくちばしは流石すごいですね~。
でも、本当に感電しなくて良かったですね!

チャッピー君、初節句行事にアタフタしたようですが、きちんと写真撮影に収まってgood!
アンジュ君の固まっていた?撮影も迫力あって素晴らしいです。
女の子組みは、堂々たるもので、これまた笑わせていただきました~^^

男の子組みは何か特別なものを頂いたのかしら?
端午の節句と聞いて、柏餅が食べたくなりました。。。(笑)
オーナー様ご家族様も何か特別なものを召しあがったでしょうか?

2013/05/05 (日) 16:32:54 | URL | (Auntie)アンティー #ax4px7aw [ 編集 ]

Re: 端午の節句

> なないろいんこさんへ

ありがとうございます。そのアイデア、来年使わさせて頂きます。(^^)

2013/05/05 (日) 21:03:42 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> アンティーさんへ

スパイラルガードは電線までの時間稼ぎもあったのですが気付いたときは数センチに渡って電線の中身が出ておりました。次回はもっと頑丈な物を撰ばないといけないです。

予行演習の一発目は何が起こったのか分からず一瞬カブトを乗せてもじっとしていたのですが、その後からだめでした。結局取り押さえての強制撮影。(^^;

アンジュは普段から紙を乗せられても平気なので期待していましたが、撮影後震えていたとか。(汗

我が家の女子軍団は普段から鍛えられているので少々のことではへこたれないです。

そうそうアンティーさんに言われて、「ところで柏餅は?」と聞いたら「忘れた~」との返事が返ってきました。(笑

2013/05/05 (日) 21:15:19 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

端午の節句

こんにちは!昨日、こちらを拝見して・・・。
我が家でもやりたいと思いましたが、そういや兜の折り方知らないや(^^;
ついでに、折り紙も無いし~。
葵に、噛みつかれそうだし~。

とか、笑いながら拝見しました。

ヤスさん宅の鳥様達は、皆元気に反抗して撃沈してますね。可愛いです(^^)

所で、またコードをやられてしまったのですね。
ガードを物ともせず、いやぁ・・・あっぱれというか。
困りますよね。
家もも、同じ様に箸立て(ステンレス製)やらカゴ(ステンレス製)
で、ガードしまくってカオスになった時期があります。
そういえば、今はやらないですね。
時期的に、やりたい年齢が有るのかも知れませんね。
頑張れヤスさん!

2013/05/06 (月) 07:34:46 | URL | yuki #VLBf9j/g [ 編集 ]

Re: 端午の節句

> yukiさんへ
私も最初兜の折り方を忘れてこんなだったかな~と作ったのがピンナがかぶっていた兜です。
丁度新聞に折り方が書いてありましたがそれを見ても良く分からず、家内に折ってもらいました。(^^;
家の男たちは逃げ足が速くって~。
おまけにあまり強要するとオカメパニック起こすかも知れないのでほどほどにしておかないと。
その点、女の子たちは素直(????)なのでね。(笑

チャッピーがなかなかのいたずら者なので今度は本気で配線してみます。
なんか知恵比べになりそうですが頑張ります。

2013/05/06 (月) 15:34:32 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

私も一人暮らしの時は、
よくヒバちゃんの放鳥中に
寝ていた事がありました(;^ω^A
ヒバちゃんの場合は、コードではなく
壁齧りをやってくれましたが…。
→賃貸住宅の…(TдT)
電気のコードはホントにヤバいですよね。
漏電→火事に注意ですよね。

うちは兜かぶってくれないだろうな(;^ω^A
でも兜だけでも折って飾れば良かったです。
今年はイベント時期に色々とあって
そんな余裕もありませんでしたが(p´エ`;*)

2013/05/06 (月) 18:29:28 | URL | アイアイ #kznW.fKA [ 編集 ]

あらら・・・大変!!

こんばんは。
チャッピーちゃん、コードをかじっちゃったのですね!!
通電していなくて本当に良かったですね。
我が家にも破壊力が半端ではない鳥たち(笑)がわんさかといるので、気をつけなくては・・と思いました。
コンゴウズは一瞬で完全に噛み切るだろうしなあ(汗)

そんなこと言ってる場合じゃあ、ありませんが、チャッピーちゃんが『ちっ!』と言いながらぶら下がっているお写真、すごくかわいいですね。
そして、かぶとをかぶっている、アンジュちゃん、オカメインコなのに(我が家のオカメ達は気が小さいものですから)肝が据わっていますね。それに、可愛すぎる♪♪

ヤスさんにならって、来年は我が家の男の子インコたちにもかぶとをかぶせてみようかな。
間違いなく流血沙汰になりそうですけど(笑)

2013/05/06 (月) 21:25:01 | URL | ゆきごろう #2WdbYHDY [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> アイアイさんへ

賃貸での壁齧りもなかなか困りますよね。
オカメちゃんに兜は難しいですよね。
普段からアンジュは広告の紙なんかを上から被せて遊ぶのが好きなので何とかかぶってはくれましたが。
がぶってからは身動き一つしませんでした。(^^;
ノンちゃんはすぐに隠れて撮るのを忘れてました。(笑

2013/05/06 (月) 22:31:08 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: あらら・・・大変!!

> ゆきごろうさんへ

ゆきごろうさん家には半端ない力の鳥さんが多いから齧られたら大変ですね。
チャッピーはピンナに対抗意識があるようですぐにピンナのケージに行くので大変です。
ピンナ用のフルーツも食っちまうし。
アンジュ、肝が据わっているというより腰が抜けて動けなかったみたいです。(笑

本当はきちんとかぶってもしかったのですがなんとか手に持ってでの撮影でした。

キョロちゃんは・・・・・  さすがに恐いですね。(^^;

2013/05/06 (月) 22:37:54 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード