おもちゃの寄せ鍋

こんばんは
昨日の夕刻、お迎え候補の子がPBFD感染の可能性が高いことがわかりましたが、昼間、その店でおもちゃなどを買ってきました。
今まで使っていたおもちゃは、皮製の物が多く、先生も皮製のものは捨てたほうがということで全部捨てました。
そこで新しいおもちゃを買ってきたのですが、その子が、逃げまわって店の中を飛んでいたのを思い出した管理はすぐさま消毒液を。。。 少し神経質気味になっている管理人は捨てようか、使おうかと悩んでおりました。ここのところ、ウイルスと言ったら消毒剤と凝り固まった概念で犯されていましたが、やっと消毒の基本に気づきました。そう煮沸消毒です。
自然木の止まり木の処理を先生に聞いたら、火で焼いて下さいとのこと。
そうですよね。焼けば安全かつ確実。なんで今まで気づかなかったんだろう。

で、早速煮沸消毒・・・・


20090817_おもちゃ1


って なんだかおもちゃの寄せ鍋のような。

で煮ていると、だんだん水が濃い青色に

20090817_おもちゃ2

こんなに着色料が使われているんですね。 まあ安全な 着色料なんでそうけど、ちょっと心配になります。

ピンナは今のところ隔離しないで同じところにおいてあります。
別の部屋と言っても寝室しかないので完全に隔離もできないし。
鳥さんにも負担をかけるし。現在陰性あることをそのまま信じてこれまで通りにしています。
ただし放鳥はしばらくお預け。出して上げても一人で、ウンピには消毒液のシャワーです。
週末また病院に行くので相談してきます。


昨年暮れに、○ラズマXラスターなる物を発生させる空気清浄機を買いました。人間様の為にというより鳥さんに鳥インフルエンザが掛からないようにするためですが、空気中のサーコウイルスにも、そしてパイオナスの大敵のアスペルギルスのカビ菌にも高い効果があるとのこと。
さらに鳥マンションに近づけて稼働中です。

20090817空気

家内にも鳥さん守ってるので消さないで~頼み込み。でないとすぐに消されるので><

220090817_お花2

本日 シレナが入院していた病院からシレナにお花が送られて来ました。
「シレナちゃんの天国での幸せをお祈りしております」 のメッセージと共に





スポンサーサイト

2009.08.17 | | コメント(22) | トラックバック(0) | その他

コメント

おでん

わ~おいしそうな…(笑)

やっぱり初心に帰ると煮沸ですよね。私もましゅまよが初めてそのう炎になったとき、お医者さんから衛生管理を注意され、そのときから新しいおもちゃには気を使っています。

消毒→熱湯→天日干しと3段階です。やりすぎて免疫力が下がらないか心配ですが(笑)

うちも「○ラズマ○ラスター」の空気清浄機です。24時間稼働中です!

お花、綺麗ですね。こうやってお花まで送ってくれるんですね。シレナちゃんもお花を見てきっと喜んでくれるでしょうね!

2009/08/17 (月) 22:30:33 | URL | ケチャップ #JalddpaA [ 編集 ]

鍋♪

あはw煮込んでる^ワ^
綺麗な色のおもちゃは、見ているだけで嬉しくなっちゃいますけど☆
結構着色されているのですねぇ^^;
うちではいつもお湯にしばらくつけてるだけでした☆煮沸かぁ。私ももっと気をつけた方が良いのかも><
ワカケちゃんPBFDだったのですか@@w!
動物に触ったら、消毒するって大事なんですね。もっと気をつけねば
綺麗なお花。シレナちゃんも喜んでいる事でしょう。

2009/08/17 (月) 23:09:28 | URL | みずいろ #- [ 編集 ]

Re: おでん

>ケチャップさんへ

どうも最近消毒剤に染まってしまって、基本に戻れませんでした。

消毒->煮沸消毒 ->天日干し  なにか同じ道を辿りそう。

ケチャップさんのところも「○ラズマ○ラスター」ですか。
24時間稼働、いいですね。うちはせいぜい15時間稼働です。
でも今日はまだ動いています。(笑い
しかしなんかフィルターにPBFDが詰まっていそうで。昨日は強にて消毒剤吸い込ませてみましたが。
来月ぐらいには、もったいないですがフィルター交換しようかと思っています。

この病院は、病院で亡くなった子にお花を贈ってくれます。セキセイインコのピリッチが亡くなったときもそうでした。
些細なことかもしれませんが、なんか気持ちが伝わってきます。



2009/08/18 (火) 01:01:22 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: 鍋♪

>みずいろさんへ

しっかり煮込んでいます。人間も食べられるかも(笑

でもこんなに色が出るとは思っていませんでした。
なかなかすごい色で、ちょっとぞっとしました。

どうもワカケちゃん。PBFD感染の子と同じプラケにいたようで、ほぼ感染していたのだろうなと思われます。お迎えする子にばかり注意が行って、ちょっと注意が足りませんでした。
触ったら消毒。大事ですね。

以前セキセイインコのピリッチが亡くなった時も、お花が贈られて来ました。
ちょっとしたことなんでしょうが、小さな鳥でも大事に思ってくれているのが感じられます。



2009/08/18 (火) 01:12:42 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

遅ればせですが・・・

ご無沙汰している間に、シレナちゃんが天に召されてしまっていたとは・・・・。びっくりしました。
感染症の恐ろしさを実感しました。
私は、鳥のお店に行って生体を触っても、あまり今まで気にしたことはありませんでした。
そうですよね、もし触った子がPBFDなら、ちゃんと消毒して家に帰らないとウチの子達に感染させてしまうこともあるんですよね。
まったく無頓着でした。これからは気をつけようと思ったし、ショップで無闇に鳥さんとスキンシップしようとするのはやめます。

シレナちゃん、短い一生だったかもしれないけど、ヤスさんに精一杯可愛がってもらって幸せだったと思います。
ショップでシレナちゃんをお見かけした時、この子は本当に愛されて大切されている子だなって思いました。
心からご冥福をお祈りします。

それと、他の鳥さんたちの健康と、ヤスさんの悲しみが少しでも軽くなることを・・・お祈りしています。

PS:おもちゃの煮沸消毒・・・いいですね。私もこれからショップで買ってきたおもちゃは煮沸消毒します。プラスチックのおもちゃなんかも煮ちゃって平気ですよね?^^

2009/08/18 (火) 10:13:16 | URL | sana #AW0hm7dg [ 編集 ]

煮沸消毒

基本ですが、ついつい忘れちゃいますよね。
木も焼いてしまう…よい方法だと思います。

うちは主人との戦いですよぉ。
ワンコや鳥達の為にエアコンつけたり
加湿器をつけたりしていると…いつの間にか、
けされている事もあるんですよね~ヽ(@ω@;)ノ
私が過保護なのかもしれませんが…
体や皮膚が弱い子がいるので辞めて欲しいなぁって思います(⌒∀⌒;)

病院からお花が送られてくるなんて、
なんて細やかな心遣いなんでしょう。。
シレナちゃんの入院中、先生やスタッフが
一生懸命面倒をみてくださっていたのではないでしょうか。

2009/08/18 (火) 13:27:08 | URL | アイアイ #kznW.fKA [ 編集 ]

思わず、静岡おでんじゃありませんに爆笑。
笑える内容では無いのに、失礼しました!!

そうなんですよね、ウイルスは目に見えないから
どうしても疑心暗鬼になって消毒消毒と
対処に走ってしまいがちですけれど。
熱湯消毒もあるんですよね。

家は・・・煮沸してるわけじゃないんですが。
ヨウちゃんが、水入れに全て漬け込んでくれるので
同じ様な色になります(爆)
気になって、今ではバー○モアさんで
オリジナルの無着色のおもちゃを買っています^^;

最後になってしまいましたが。
素敵なお花が届いたのですね、こういう時に
お花を頂くって心が癒される気がしますよね。
私も以前、お花をお友達に頂きました。
心がこもっている、それだけで嬉しい物です。

2009/08/18 (火) 16:32:32 | URL | yuki #VLBf9j/g [ 編集 ]

おでん

こんばんは。
動物病院から届いた花束。。。先生達の温かく優しいお気持ちをいただいたようで、本当にありがたいことですよね。
そして、シレナちゃんも、先生達の温かい気持ちを嬉しく思ってくれていることだろうと思います。

おもちゃ!!
確かに、おでんに似ていますね(笑)
あまりにも、おでんに似ているので、ついつい吹き出してしまいました(^^ゞ
ところで、革製品は全て捨てたほうがいいのですね!?
我が家にも、革紐に玩具を通したものがあるので、速攻で捨てなければと思いました。
ヤスさん、貴重な情報をありがとうございます。

今更ながらなのですが、我が家も○ラズマXラスターを購入しようと思っているんです!!
ですが・・・としエモンが、その効能を信用してくれないため、ただいま、説得することに力を注いでおります(^^ゞ←ウィルスって目に見えないから、イメージが湧きづらいようなんですよね(汗)

2009/08/18 (火) 21:29:48 | URL | ゆきごろう #2WdbYHDY [ 編集 ]

Re: 遅ればせですが・・・

>sanaさんへ

ありがとうございます
たかだか一ヶ月ほどでもう手の施しようがない状態になるのですから、本当に怖いです。
気をつけていたつもりでしたが、つもりだけで終わってしまっていたようです。
これからは本当に気をつけないと。
一年と二ヶ月の短い時間でしたが、かけがえのない時間でした。

プラスチックもたぶん大丈夫ではとは思いますが、このあたりは様子を見ながらでしょうね。
餌入れは熱湯掛けても大丈夫だったのでOKかと。

2009/08/18 (火) 22:02:19 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: 煮沸消毒

>アイアイさんへ

最近頭が固くて。
餌入れなんかはお湯を入れて消毒していたのに消毒剤でないとだめなんだと思い込んでいました。
先生に言われて、やっと基本に帰ることができました。

アイアイさんのところはうちと逆なんですね。
うちは家内にいつも消されてしまいます><


シレナの請求書の最後に救命処理という項目がありました。
たぶん最後まで諦めずに処置して頂いたんだろうと思います。
ちょっとした心遣いでも救われる思いです。

2009/08/18 (火) 22:10:54 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>yukiさんへ

どうぞ爆笑してやって下さい。

半分 yukiさん狙いのボケです。

煮ているうちにものすごい色とにおいになってびっくりです。
いくら食用着色料といっても心配になります。
これからは一煮立てさせて色抜きしてからあげたほうがいいのかも。

病院の先生がシレナの気を引くために口笛で鳥の鳴き声のまねをするのですが、結構うまい。
この先生も鳥が好きなんだろうなと感じます。

ちょっとしたことなんですが、大事に思ってくれていたんだと言う思いで救われます。

2009/08/18 (火) 22:19:11 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: おでん

>ゆきごろうさんへ

以前も セキセイインコが亡くなった時花束が贈られて来ました。やはり小さなメッセージと共に。
こんな小さな鳥にも気を配ってくださる病院なので、また大切な子たちを預ける気持ちになれます。

皮製品。いまから思うと捨てなくても、煮沸消毒で良いのではと言う気がします。
先生に皮のおもちゃは消毒剤で大丈夫ですかと聞いたとき、「微妙ですね。出来たら捨てたほうがいいかも。」とのことだったので他の鳥さんのも全部捨てた。でもこれ皮製品は焼けないので答えに詰まったのでは。しっかり熱湯消毒すれは大丈夫だと思います。皮製品のおもちゃ、結構高いですし><

としエモンさん。わかるな~。 これ効いているのかいないのか、はっきり言って分かりません。
私も最初買うときに本当に効くのかなと思っていました。
でもこれのおかげで他の子に感染しなかったのかもしれないし、先生も効果があるとおっしゃっているので、今はわらをもすがる思いで使っています。


2009/08/18 (火) 22:37:05 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/10/10 (日) 13:47:54 | | # [ 編集 ]

Re: 空気清浄機のフィルター交換について

> くうさんへ

初めまして。  管理人のヤスと申します
お気持ち良くわかります。
私も 未だに家具を動かしたりしたときにウイルスがいないかと心配になります。

尚ここで書いていることはあくまでも私がたんにやったことなので、あくまでも参考としていただければと思います。

まず私の場合、消毒剤はビルコンでは無く、通っている動物病院の進めで超酸性水(SAW)というものを使用していました。 ビルコンもペットショップからヨウムを購入したときにもらったものがありそれも使いましたが、SAWは 有機物に接触すると一瞬にして化学変化し無害なものになるというもので、食品、金属どのようなものでも安心して吹きかけることができます。 当初念には念をとばかりSAWを吹きかけたあとビルコンで消毒したら,金属がみなさびちゃいました。
ただSAWは 少々お高いのと、やはり購入出来る場所がかぎられるのかなとは思います。

なので PBFDと分かってから部屋の大掃除と全ての部屋に SAWを吹きかけました。

カーテンなどにもSAWを吹きかけていますが、布ものは ハイターなどの塩素系漂白剤で洗濯するのも有効なようです。

止まり木などの木製品は、ウイルスは 木の中まで浸透せず表面に付着しているので、熱湯消毒できないようなものは表面を焼けばいいとのこと。そこでホームセンターで小型のガスバーナーを買ってきて,表面を焼きました。

空気清浄機ですが、くうさんはどのようなタイプを使用されているでしょうか。
確か一般の空気清浄器に使用されているHEPAフィルターではサーコウイルスのような小さなものは捕獲できないと思います。
サーコウイルスは HEPAフィルターの目より10分の1以下の大きさです。

なのでHEPAフィルターだけではサーコウイルスに対して効果は無いと思います。多少付くでしょうがほぼ素通りしていると考えた方がいいでしょう。
私は ブログでも紹介しているようにカビ菌やウイルスを不活性化する機能がついたものを使用しています。
私が清浄機を買ったのもフィルター機能より、このウイルス不活性化機能を使用したかったからです。

これは目にみえないので効果があるのかないのか分からないのが悩ましいところですが。
ただ私はあの感染力が強いPBFDが ほかの子に感染しなかったのは この効果があったからではと思っています。

なので私の場合 清浄機のフィルターの掃除にはそれほど神経質にはなりませんでした。
最初は SAWを吹きかけたりしたこともありましたが。
ただ ビルコンはやめた方がいいかも。故障の原因になる可能性が高いと思います。
当然 なるべく鳥かごから離れた場所の方がいいでしょうけど。
それよりも私の場合ははやく掃除をして,早く ウイルス不活性化機能を運転させることでしした。
PBFDと分かってから数ヶ月は休みなしのフル稼働の毎日でした。
これで残っていたウイルスも徐々に減っていったのではと思います。

病院の先生からは次のお迎えは少なくとも1年開けなさいと言われましたが、ついつい10ヶ月でPBFDの感受性の高いヨウムをお迎えしてしまいました。
来月でお迎えして半年。PBFDの検査をする予定です。
これで陰性ならちょっと安心できるかなといったところです。
尚PBFDは感染してから3ヶ月ぐらい経たないと検査に掛からないそうですので過去3ヶ月間では感染はなかっという事にしかなりませんが。
少なくとの年内には検査をするつもりです。

結果はブログに書くつもりですので、年末でも見てもらえればと思います。
もし何かほかに聞きたいことがあればお答えできるものはしますので、また問い合わせてください。

PBFDとの戦いは時間が掛かりますのでがんばってください。














2010/10/10 (日) 21:48:40 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: Re: 空気清浄機のフィルター交換について

> くうさんへ
追伸

くうさんのところには PBFD発病の子がまだ居るのでしょうか?
わたしの場合、PBFDと分かったのは 既に入院後だったので、発病の子は家には居ませんでした。

もし発病の子が居る場合は、脂粉や羽にウイルスが付着しているでしょうし、たまったほこりにウイルスが付着しているかもしれませんので、フィルターの交換は気をつけたほうがいいかもしれません。
ただやはり ウイルス不活性機能があるとフィルターにはそういった空気が流れているので、不活性化されたいると思っていいのではと思っています。

また空気清浄機ではなくて、こういったウイルス不活性化専用の機器を購入するのもありかと思います。

2010/10/10 (日) 22:06:14 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/10/19 (火) 03:17:15 | | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/10/19 (火) 04:18:15 | | # [ 編集 ]

Re: 追伸

>くうさんへ

そうですね。 ウイルス不活性機能とは Sharpの プラ○○○○スタ とかダイキンやサンヨーの電○水とか言うやつです。
ウイルスにはHEPAフィルターはあまり効果がないのではと思っています。

空気清浄機の置き場所は、それぞれ設計思想が違いますので取説に書いてある場所に置くようにしたほうがいいでしょう。Sharpの プラ○○○○スタは 部屋の真ん中ではなく 部屋の隅とか壁から30Cmぐらい離した場所となっていますので、私も壁(窓)の近くに置いてあります。
ちなみに私は キャスターの付いた台を自作してその上に空気清浄機を置いています。
おかげで邪魔になれば簡単にずらせます。

もう半年が経ってられるとのことですが、私も先生から1年は待ちなさいと言われました。
プラ○○○○スタを買われたのなら少なくとも3ヶ月は稼働させてからお迎えされた方がいいのではと思います。

超酸性水とはたぶん強酸性水と同じかなとは思っていますが先生に詳しくは聞いていません。
超なのでもしかしたら強よりPH値が高いのかなとか思ったりもしますが。
来月あたり今のヨウムのPBFD検査に行くつもりですので聞いてみようかなとも思っています。

私も最初は 空気清浄機の掃除の際は超酸性水で消毒していましたが、今は特にしていません。

ビルコンは機械には掛けない方がいいでしょう。
自分自身の消毒も当時は超酸性水を使っていました。
ひどい時には頭から全身にスプレーしたいしていたぐらいです。

ビルコンは確かにすぐに手が荒れました。しかし超酸性水では何も変化はありませんでした。

ご存じかもしれませんが下記 Webに消毒に関することが記載されています。

http://www.avian.jp/bird2-4.htm

この中で強酸性水は肌にも粘膜にも毒性が無いと書かれていますが超酸性水も同じくあれたりとかそういったことは全くありませんでした。
病院の先生の説明も食物にかかっても大丈夫なくらいで安心して使って下さいと言われています。
ウイルスなど有機物に接触するとその時点で無害な物質に変わるそうです。


使っている超酸性水はスプレー一本(300cc程度でしょうか)詰め替えで500円、(最初はスプレー本体込みで2000円だったかな)、日持ちは3週間。
3本スプレーを準備して 使っていました。 結構 掛かりました。
でも今はほとんで使っていません。
たまに気になるときに1本詰め替えてもらって使っている程度です。




2010/10/19 (火) 23:05:17 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/10/20 (水) 18:28:34 | | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/10/22 (金) 19:01:20 | | # [ 編集 ]

Re: 超酸性水についてのお尋ねです。

> くうさんへ

全身スプレーですが、掃除の後で全身にスプレーしたことは一番最初はやったかもしれませんが、
その後は特にしていません。手とかはしていましたが。
全身に掛けていたのは、まだ入院中であったPBFD感染の鳥に面会に行った後とか、ペットショップやオフ会などで他の鳥と接触した後などです。これは あらたなPBFDを家の中に持ち込まないためです。
今はほとんどしていませんが。

いつまで消毒すればいいのかは、はっきり言って私も分かりません。
来月あたりにお迎え半年後の検査をしようと思っていますが、結果が良かったのか悪かったのか分かりません。今回良かっても半年後感染しているかもしれません。

素人考えで申し訳ありませんが、私は同じところを毎日掃除していてもPBFDには意味があまりないのではと思っています。
PBFDのようなウイルスは自分一人では増殖できません。
細菌のようにほっておいたら増えるというものではありません。
当然 一回の消毒では殺菌しきれないこともあるので何度かする必要はあるかと思います。しかし殺菌してしまえば、また増えるということは無いはず。
出てくるのは消毒し忘れたとこから風とかにのって運ばれたようなものでしょう。
人が掃除する場所はあくまでもくうさんの見えている範囲で、同じ場所ではないでしょうか。

私が恐いのは、気づかないところの残っているかもしれないウイルスです。
確かにウイルスは、生物と結晶の中間のような存在で、環境がよければ、何年たっても活性する恐れがあるかと思います。強いものです。
なので部屋の模様替えをしようとして家具を動かすような時が恐いです。
そんな時に家具の後ろに消毒剤をまいたりもしたことがありました。

そして前から書いているように、空気清浄機がベストとは思いませんが、ウイルス不活性機能が有効かと思っています。これらはだいたいがラジカルと呼ばれる活性イオンを生成し空気中に放出します。
ウイルスとラジカルが接触してもウイルスは死にませんが、宿主に感染できなくなります。
ウイルスが風に乗って飛散したように、ラジカルが風に乗ってウイルスに届いてくれればと思っています。

多頭飼いの方が毎日消毒するのは バクテリアとか細菌とかの感染防止では重要なことかと思います。
ただ発生源のいなくなった、ウイルス撲滅ということでは、どうでしょうか。
たまの消毒でも、「あれここ消毒したかな」と思った時など、の程度で続けるのでもいいのでは。

あまり神経質になってもご本人はつかれるだけではと言う気がしてなりません。
私は1ヶ月はそこら中を掃除消毒。3ヶ月ぐらいまでは週一回ぐらい。
その後は気になった時。 いまはほとんどしていません。

ただこれが正解なのか間違いだったのかは、分かりません。

やはり 専門の先生とお話できればいいのでしょうが。
なかなか病院の先生にメールなどで問い合わせるのは無理なことかもしれませんが、

http://www.jacam.ne.jp/top.html

に鳥類臨床研究会というのがあって、日本の鳥が見られる獣医先生たちの研究会です。
ここの先生たちは日本の鳥専門の先生たちです。私もこの理事をされている先生に見てもらっていますが、皆さんホームページをもたれている方が多いです。

これに関係されている、とかそういった病院がもし近くにあれば、もしその先生が良くわからなくても問い合わしてもらえるかもしれません。
名前忘れましたが、PBFDに強い女医さんもおられるそうです。
できれば 素人にまどわされず、きちんとした先生にきければいいのですけどね~。
私はラッキーにも近くに病院がありましたので。

2010/10/22 (金) 23:07:32 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/10/27 (水) 21:59:03 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード