私のミス

こんばんは

皆様にもご心配をお掛けしましたが、取り敢えず、また鳥さんたちを放鳥してあげられそうです。

今まで出してもらえなかったリコは超ご機嫌ななめ。

20090816リコ

それに比べ放鳥してもらっていたアンジュはゆったり。
白、一色でよくわかりませんが(汗

20090816アンジュ

ピンナも朝、久しぶりに出してもらってご機嫌にジュースを舐めています。
なぜか横から舌が出ていますが。

20090816ピンナ


ピオレットは相変わらずゲージのドアの上にしか出てきませんが、今日はトウモロコシとスイカをもらってご機嫌です。相変わらずの食いしん坊ぶりを発揮しています。

20090816ビオ

そんな折、ピンナお迎えの時にお迎え第一候補であったワカケちゃんがどうもPBFDに感染していた疑いが高いことがわかりました。
ワカケちゃんを見させてもらったとき。、逃げ回ったのでいろいろつかんだと思います。
その後、ピンナをさわりました。確か手は消毒し直したような気はしましたが、
店から出るとき消毒をしていなかったと記憶してます。
そのままの服でシレナに触って感染させてしまったかも。
これは完全に管理人のミスです。
さらに、その前日にはシレナの爪切りにそのショップに行っていますが、シレナを連れているときは生体室には入らないようにしているので、そのときの感染は低いのではと思うのですが。

もしワカケちゃんを選んでいたらPBFDの検査をしてからお迎え予定だったので、分かったと思うのですが。
もう少し気を遣っていればシレナをかわいそうなことにしなくて済んだものを。
ちょっと落ち込んでいます。

もしかしたらピンナにも感染している可能性が。もしそのときの感染ならまだ検査に結果が出ないかも。

隔離した方がいいのかな。
まだまだ頭の痛い日々が続きます。

20090816ピンナ2




スポンサーサイト

2009.08.16 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 鳥全般

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/08/16 (日) 22:07:30 | | # [ 編集 ]

Re: ヤスさんのミスではないと思います。

> ゆきごろうさんへ

済みません、なんかすごく心配させちゃって。

まあ、どちらの可能性でも、もうちょっと注意してあげていればよかったのは確かですし。
後悔の念は否めません。

でも、そんなに落ちこんでいるわけではないので、安心してください。

2009/08/16 (日) 22:50:46 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

隔離の難しさ

こんばんは。
あまりご自身を責めないで下さい。ウイルスの感染防止はとても難しいものです。それは世界的な有識者達が知恵を絞ってもSARSやインフルエンザの拡散を止められなかった事でも判ると思います。
もし仮に店内の個体がPBFDに感染していた場合、残念ながらそのショップのインコ達全員に感染の危険があります。普通のドアや扉を隔てただけではウイルスの侵入を防げないからです(何もしないよりはマシという程度)。あとはそれぞれの免疫力に依存してしまうのだと思います。
なのでシレナちゃんを触ったどうか、よりも同じ建屋に感染鳥が居たかどうか、だと思います。

(長文失礼しました)

2009/08/16 (日) 23:55:09 | URL | ちくわ #crw5lS7M [ 編集 ]

Re: 隔離の難しさ

>ちくわさんへ

ありがとうございます。
もう当時のことは良く覚えていないのですが、爪切りのときにその子が店先にでていたような気もしないではないです。
いつもは鳥さんを触った後は、消毒し直してもらりしていたのですが、最近慣れなのかだんだんそういったことをしなくなってきたのも事実ですし、そう少し注意していれば、もしかしたら感染をふせげたかもしれないです。
でももう終わってしまったことなので。ピンナも別の部屋にもって行こうかとも思いましたが、先生にも
それなりのことをしないと効果がないとのことなので、今まで通りにしています。同時放鳥はさせないで、念の為、ウンピにも消毒を掛けています。
週末また先生と相談しようと思います。

2009/08/17 (月) 20:03:17 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

難しいですね

ヤスさんのミスではないですよ。ウイルスって見えないものですし、完全に食い止めるなんて不可能に近いですし。

こうやって早く気付いてあげられただけでも良かったと思いますよ!今日はみんな放鳥してもらえたかな?

2009/08/17 (月) 20:35:32 | URL | ケチャップ #JalddpaA [ 編集 ]

Re: 難しいですね

>ケチャップさんへ

見えないからやっぱり注意してあげないといけないのだろうなと思うのです。
これからはもっと注意して上げないと。でも性格的に無理なところ有りますが(汗

ピンナはしばらく朝の放鳥はお預けで体重測定のみです。
リコは出してもらってご機嫌が戻ってきたようです・
ピンナはなるべく夜に構って上げようと思っています。

2009/08/18 (火) 00:47:32 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード