今日のブログはいつもよりグダグダです。

だんだん冬型の気圧配置になってきて寒気が押し寄せてきています。

寒くならないうちにカンナと宮ヶ瀬湖にある あいかわ公園に行ってきました。
ここは神奈川の水瓶、宮ヶ瀬湖を作るための宮ヶ瀬ダムの下流にあります。
寒気が来る前に行ったのですが、・・寒い・・・・。

公園の丘から見える宮ヶ瀬ダム。
カンナ_ダム

出来たらダムまで歩いて行きたかったですが着いたのが遅かったので諦めました。 ><

この丘からは横浜のランドマークタワーも見えます。
カンナ_ランドマーク

写真じゃ、ちょっと分からないかな。

午前中は曇っていたのですが着いたときには日が差してきました。
少しモヤってるようですが、雲一つ無い秋の空です。

芝生に寝っ転がると頭の中が空っぽになるような。

カンナ>のどか


お散歩中に下に降ろさせるのが大嫌いなカンナ。でもぽっこり山になっている管理人のお腹の上なら安心なようです。(笑

前の日が雨だったので地面が湿っていて長く寝っ転がってられませんでした~。(^^;

冷えちゃったので帰る前に、ちょっと腹ごしらえ。

相模原公園では何も食べられなかったしね。
カンナ_おいしそう

すっと喋らなかったのにピザを見た途端に「ハイ」(カンナにとって頂戴の意味)って言ってました。
現金なヤツ。

この後、ピザの端っこだけちょこっともらって喜んどりました。

だんだん寒くなってきてカンナとのお散歩もそろそろ終わりかも。





済みません。ここからものすごくグダグダになりますが。


昨年、仕事のストレスが積もりに積もり鬱状態に陥ってもうすぐ一年になります。
実はまだ仕事を休んでいます。

人と接するのがうまくない私。それなのに管理職になっておまけに今までやっていた実務もついてくる。
一杯一杯になっていても誰にも気づかれない。つらくても人と話をしてるとなぜかニヤケ顔になってくる損な性格。
窓から飛び降りたいとの気持を押さえ、上司にも少しでも割り振りを変えてもらうように頼んで何とかしてましたが、ある些細な事で爆発していまいました。
些細な事なのかもしれないけど自分にとってはさらに奈落の底に放り込まれた思い。


家内が知っている精神科診療所に行きましたがそこで先生に「診断書を書くからすぐに会社を休みなさい」と言って下さり何か助けられた感じです。

上司にメールで相談。休暇などはたぶん他に比べて柔軟な我が社。上司も受け入れてくれました。
意外と社内にも鬱に陥っている人がいるみたいですね。仕事帰りに鬱で休んでいたと話を聞いたことが有りました。

ただ自分もですがこんなに長くなるなんて思っていなかったかも。
担当が私一人しかいなくて、分からないことも一杯あったろうけど気を遣ってくれて問い合わせなどは最小限にしてくれていたように思います。
その返答メールを書いているときも顔に脂汗が滲んでましたが。


鬱なんて当然初めてだし薬で治るものなんて思っていませんでしたが、薬を飲むとあの強い不安感や恐怖感が薄れてくる。
これが薬のおかげか、会社を休んだからかも分からない。自分は仮病を装っているのか。

しかし最初の薬があまり効果が無くて別の薬に変わったとき、その切り替え時に以前の強い不安感、恐怖心が蘇る。
やっぱり薬が効いているんだ、仮病じゃ無いんだと分かってちょっと安心。
この頃は秋ぐらいまで休めたらなぁなんて思ってましたけど。

気分的にはすこし楽にはなってきましたが、すごくだるくちょっとしたことでも続かない。
午前中はほぼ寝てる。午後になってもなにも出来ない日がほとんど。
散歩も1時間半が精一杯。以前は江ノ島まで30Kmぐらい歩いていたのに。

先生に気晴らしに日帰りぐらいの旅行なんかどうかと聞いたら、「まだ早い、あんた2~3日寝込むよ」との返答。

そのとき既に親戚の家や鳥友達に会いに行ったりはしてましたが、はい、しっかり2~3日ほど寝込んでおりました。
先生、あなたは正しい!

チャッピーお迎えの時も単に池袋まで往復するのに私鉄特急の座席指定にも関わらず、電車の中ではなぜか緊張してガチガチ。チャッピーを連れ帰って準備しておいたケージに入れたらぶっ倒れました。

春ぐらいからは先生と相談しながら動けるときにだけダラダラとやってました。
横になっている事が多く体力も低下、もともと首肩凝り症なのにさらに体中ガチガチ。
PCの前にも30分も座ってられない。

でもブログだけはなんとか続けてました。
これだけが外と世界と繋がってる唯一の糸みたいだっし続けることで踏ん張れたし。

自分でもなにがいいのかさっぱり分からず、こんな状態が続いてましたが9月にさすがに先生もこれは薬が効いていないと増薬されることに。

そしたら不思議、薬の量が増えた次の日から変化が。
まだ午前中はいまいちですが、午後からはすごく気分が楽になってきて散歩も3時間近く、15Kぐらい歩けることも。逆に足が先に痛くなって歩けない。体力回復しないと~。

電車もなんとか普通に乗れるようになって、長くなければ車も運転出来るようになってきました。

おかげでカンナとのお散歩も足が長くなってきた訳です。

先生に報告すると、「効いたか。そうだったらもっと早く増やせば良かった。普通 顔色をみれば分かるんだけど」と言われました。
私は医師さえも欺く性格なのかも。(^^;

薬に頼ってはいけないと思ってたけど、こうも違えば割り切って薬に頼るのもいいかも。
その後はゆっくり考えましょう。


これまで鳥さんたちには癒やされたし、元気になる為に力を貸してくれました。

カンナは鬱になってから急に「大丈夫?」って言ってくれます。最近言ってくれないけど(--
ピンナもグッと抱きしめて横になってもじっと添い寝してくれるし。

鳥の世話も鬱になった当初は家族にお願いしてましたが、すこし良くなってからはどんなにきつくても自分がやるようにしました。
毎朝、鳥たちに「もう少し待ってね」お願いし、鳥たちの「早くごはんくれ~」の声に後押しされなんとか起き上がってやっと一日が始まります。

疲れて横になっている時、
すぐ横の椅子の背に留まって何も言わず静かに羽繕いをしているビオレットの目、
そばでガサゴソといたずらをしているチャッピーの音、
ピピピピと鳴きながらバタバタ部屋の中を飛び回るピヨッチとノンちゃんの音、
ドスン、バサッと机から物を落とすアンジュの音、
シャリシャリシャリと紙を千切るリコの音、
カリカリカリと鋭い嘴で私の顔を優しく擦るピンナの音。
一人でぺちゃくちゃ喋っているカンナの声、
鳥たちの騒音で聞き取れないラジオの音、

・・・癒やされます。


これまでブログにこんな事は書きたくなかったのですがだんだん状態も良くなってきて次の一歩を踏み出すためにも今の自分をさらけ出さないといけないかと思い、だらだらとですが書かせてもらいました。

まだへたることも多く時間が掛かりそうですが、ゆっくりやっていきます。


いつも見に来て下さっている皆様。
いつでもブログの更新ができる日々ですが、これからも週末に更新していくつもりです。
次回からはいつものグダグダに戻りますのでまた遊びに来て下さい。
宜しくお願いします。 m(_ _)m

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2012.11.17 | | その他

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード