シレナは旅立ちました。




20090807シレナ

シレナは旅立ってしまいました。
今 私の後ろで静かに寝ています。
一昨日、早く帰って面会に行きました。今週の土曜日が休診の為、消毒剤をもらうためでした。
そのときに先生から目に見えてやせて来ている。薬の効果がなく、急性症状が良くならない。
今日から経口投薬から注射に切り替えたが、これが効かないと、ちょっときびしいと聞かされました。
そのときのシレナは差し出した手にも乗ってくれませんでした。でも少しだけカキカキさせてくれました。
そして今朝通勤中に病院からシレナが急死したとの電話がありました。
先生もこんなに急に亡くなるとはおもっていなかったのでしょう。

一昨日話を聞いたときは、注射できっと良くなってくれると信じていましたが、もし最悪の事態になれば家に連れて帰って一緒に過ごしたいと思っていました。
なのにシレナを看取ってやれず、ひとりで行かしてしまったことがつらいです。


まだうちのPBFDは終わっていません。
今日はめいいっぱい悲しんで、落ちこんで、明日はまた掃除と消毒です。
まだ大切な子がいっぱいいるから。

みなさまがたにはシレナのことを心配して頂き、また励ましのお言葉を頂き、感謝しています。
ありがとうございました。

スポンサーサイト

2009.08.07 | | コメント(20) | トラックバック(0) | ヨウム

コメント

シレナちゃん

今日旅立たれたんですね。看取れなかったことお辛いでしょうね。

私も昨年、飼っていたプレーリードッグを看取ってやれず病院で旅立っていったことがあり、お気持ちお察しいたします。

今日はシレナちゃんと一緒にゆっくりお休みくださいね。

2009/08/07 (金) 21:58:54 | URL | ケチャップ #JalddpaA [ 編集 ]

ご冥福をお祈りします・・・

シレナちゃん、旅だってしまったのですね・・・。
ありきたりの言葉しか見付からず、ごめんなさい。

きっと、苦しみから解放されて今はゆっくりと眠っている事と思います。
ゆっくりと、お別れをしてくださいね。
愛情一杯で育てて貰って、幸せだったと思います。
残された子たちのケアーが待っていますもの、ヤスさんは休む事も出来ない
気持ちだと思いますがくれぐれもご無理なさいません様に。
お体ご自愛くださいね。

2009/08/07 (金) 22:31:12 | URL | yuki #VLBf9j/g [ 編集 ]

シレナちゃん

シレナちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします
あんなに可愛くて元気だったのにと思うとなんだか信じられません
シレナちゃんは絶対に陰転すると信じておりました

シレナちゃんも今日は大好きなヤスさんたちに囲まれて安らかに眠っていることでしょうね

2009/08/07 (金) 22:35:54 | URL | ようちゃんのママ #ldZzVYPk [ 編集 ]

シレナちゃん

シレナちゃん、旅立ってしまったのですね。
我が家も10年前に同じ病気でポリー@ヨウムを亡くしておりますので、ヤスさんのお辛いお気持ちよくわかります。10年前に比べればあの病気の研究も進んでいるでしょうから、治ってくれると信じていたのですが。。
残念です。 オフのとき肩に乗ってカキカキさせてくれた感触忘れらません。
シレナちゃん、短い間でもヤスさんご一家の
愛情につつまれて幸せだったと思います。
シレナちゃんのご冥福心からお祈りいたします。

2009/08/07 (金) 23:16:06 | URL | さつき #- [ 編集 ]

残念だったね。

こんにちは
GPWからきました。
いちのと申します。
はじめまして・・・

シレナちゃん
残念だったね。
快復を信じていました。
今は シレナちゃんの
ご冥福をお祈りいたします。

私事ですが 先月
14歳になる 犬のゴンタくんを
亡くしました。2年前から ボケちゃって
昼夜問わず 吠えちゃっていましたが
どんなであっても生きてくれることが
嬉しかった。仕事から帰ってきたら
星になっていたんです。

シレナちゃんのこと
今は 思いっきり泣いて
そして 落ち着いたら たくさんの方と
お話してヤスさんも 元気になってね。

記事を読んで 私も 今泣きながら
書き込みしてます。

これからも
ヤスさん家族を シレナちゃんが
いつまでも 見守ってくれます。
きっと きっと・・・

2009/08/08 (土) 11:53:27 | URL | いちの #XEw6ytK2 [ 編集 ]

シレナちゃん

シレナちゃんのご冥福をお祈りいたします。

グレイパロットの幼鳥は急性症状が
出ると聞いた事があったので少し心配
していたのですが、病院での元気そうな姿と
ヤスさんのブログを読んで
「きっと良くなる」と信じていました。

体力の問題もあったのかもしれませんが、
本当に残念に思います。
私も病院で亡くなった子、1羽と1頭が
いましたのでお気持ちお察しします。
私など、会社で訃報を聞いた時…
遺体を長い時間病院に置いておきたくなくて、
早退して病院へ直行した事があります。

他にも可愛い子供さん達がいるので気が抜けないと
思いますが、無理をしすぎて倒れないように
気をつけてくださいね。

2009/08/08 (土) 12:28:15 | URL | アイアイ #kznW.fKA [ 編集 ]

虹の橋で

シレナちゃん、旅立ったのですね。。。
一生懸命、頑張ったシレナちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

奇しくも、同じ日に我が家のビンゴも虹の橋を渡りました。
ビンゴは、朝、ケージのカバーを開けた時に、すでに息を引き取っていたので、やはり私も、ビンゴを看取ってあげることができませんでした。
なので、ヤスさんのお気持ちが痛いほど伝わってきて涙が溢れました。

シレナちゃんは、ヤスさんにたくさんの愛情を注いでもらって、とても幸せな鳥生を送ることができたと思います。
シレナちゃんが旅立ってしまったことは、本当に辛く残念なことですが、いま傍らにいてくれる大切な子達のためにも、どうかどうか頑張って下さい。

シレナちゃん、虹の橋でビンゴと一緒にゆっくりと休んでね。
そして、ビンゴと仲良くしてあげてね。

2009/08/08 (土) 17:30:45 | URL | ゆきごろう #2WdbYHDY [ 編集 ]

Re: シレナちゃん

>ケチャップさんへ

ありがとうございます。
看取ってあげるのも悲しいですが、看取ってあげられないのももっと悲しいですね。
今までの多くは、朝、カバーは開けたら亡くなっていたというのがほとんどでしたが、
自宅でなく、病院だったので心細かったのではと思います。仕方ないとは思いつつせめて家に帰してあげられなかったのが心残りです。

2009/08/08 (土) 18:34:41 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: ご冥福をお祈りします・・・

>yukiさんへ

ありがとうございます。
本日荼毘に付され、明日遺骨となって帰って来る予定です。
そしたら、シレナもゆっくりと休めるのではと思います。
今日はプレイジムの周りの掃除。
明日はパソコン周りです。私とシレナが長い時間一緒にすごした場所です。
なかなか気分が乗りませんが、ゆっくりとやっていきます。

2009/08/08 (土) 18:43:32 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: シレナちゃん

>ヨウちゃんのママさんへ

ありがとうございます。
私も元気になって帰ってきてくれると信じていましたが、残念です。
長い間入院させてしまい寂しい思いをさせていましました。
明日シレナは遺骨となって帰ってくる予定です。
そして静かに眠ってくれればと思います。

2009/08/08 (土) 18:51:53 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: シレナちゃん

>さつきさんへ

ありがとうございます。
発症していなければ、治ったのではと思いますが、急性症状が発症したため体力がもたなかったようです。
50年生きると言われるヨウムなのにたった1年で旅立たせてしましました。
8月でお迎え1年なので、検診をするつもりだったのですが、残念です。
私もシレナがさつきさんの肩にずっと乗っていたのを思い出されます。

2009/08/08 (土) 19:00:36 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: 残念だったね。

>いちのさんへ

初めまして、そしてありがとうございます。

いちのさんも先月、悲しい思いをされたのですね。
やはりどんな形ででも生きていてほしいものです。
しかも14歳ですか、思い出もいっぱいお有りなんでしょうね。
ゴンタくんのご冥福をお祈りします。

いちのさんのヨウムちゃんのお名前はなんとおっしゃるのでしょうか。
ゴンタくんの分もかわいがってあげてください。

悲しんでばかりもいられないので、ほかの子たちのためにもがんばっていきたいと思います。

2009/08/08 (土) 19:13:55 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: シレナちゃん

> アイアイさんへ

ありがとうございます。
やはりヨウムはPBFDの感受性が高いのですね。
1歳になったのでちょっと安心していたのですが。
8月になったらお迎え1年になるので検診しようと思っていたので、いつ感染したかわかりませんがせめて急性症状さえ発症しなければ助かったのではと思います。
連絡を受けた後家内に電話して、引き取りに行ってもらったので直接先生とお話はまだしていませんが、PBFD以外の検査結果はすべて陰性とのことでPBFDの急性症だったようです。
インターフェロンも特効薬ではないので、やはり体力が急性症状についていけなかったのだと思います。
まだまだ気持ちは元気にはならないかとは思いますが、ぼちぼちとやっていきたいと思います。


2009/08/08 (土) 19:25:21 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: 虹の橋で

>ゆきごろうさんへ

ありがとうございます。
そしてビンゴちゃんのご冥福お祈りします。

シレナと過ごしたのはまだ1年足らずの短い時間でした。それでもこれだけ悲しいのに
10年もビンゴちゃんと暮したゆきごうろうさん、としエモンさんはさぞかし悲しかったことでしょう。
私も昨日ブログを見て思わす涙が出てしまい、とりとめのないコメント入れてしまいました。

ゆきごろうさん宅と同じように私にも大切な子がいますので、なんとかぼちぼちやっていきますので大丈夫です。
シレナとビンゴちゃん、きっと仲良くしてくれると思います。

2009/08/08 (土) 19:41:55 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

ご冥福をお祈りします

色々と忙しくて、久し振りにGPWを覗いてみたら、シレナちゃんがこんなことになってしまっていて。。。とても驚いています。

しまもりさんの家で会ったシレナちゃん。
まだ子供っぽさの残る瞳と、プリッとした嘴、半ば強引な私のカキカキにもガマンしてくれて、本当に可愛い子という印象でした。
シレナちゃんを笑顔で見つめるヤスさんは、まるでシレナちゃんの本当のお父さんのようで。。。

シレナちゃんの訃報、私もとても悲しいです。

いつかまた、形を変えてシレナちゃんがヤスさんの元に戻ってきてくれる事を願って、ご冥福をお祈りします。



2009/08/08 (土) 20:27:24 | URL | ゆう #- [ 編集 ]

名前は

ヤスさん

コメントありがとうございます。
うちのヨウムは 名前はきんちゃんと
言います。今年の12月で3年になります。

ゴンタくんは 子犬のころ
夜鳴きがすごくて 同じ枕で一緒に
寝た仲でした。

シレナちゃんは
ヤスさんから受けた優しさを
忘れないで ずっと ヤスさんのことを
ずーーっとずっと大好きと
思っていることと感じます。
ヤスさんを通じて
シレナちゃんのことを心配して
気にかけた たくさんの方がいて
ヤスさんと出会った シレナちゃんは
嬉しかったと思います。

ヤスさん 元気だしてね。

2009/08/08 (土) 21:23:18 | URL | いちの #XEw6ytK2 [ 編集 ]

Re: ご冥福をお祈りします

>ゆうさんへ

こんにちは。 そしてありがとうございます。
残念ながらシレナを逝かせてしまいました。
私もゆうさんが 「なんだね君のソフトな甘噛みは」 といいながらカキカキされていたのを内心私にするように強く噛まないかとはらはらして見ていたことを覚えています。

それで出来れば 念の為、清ちゃんもPBFDの検査をしてあげてもらえないでしょうか。
感染させていないか心配ですのでよろしくお願いします。

2009/08/08 (土) 23:00:18 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

シレナちゃん

なんと申し上げてよいのやら。。。
病院でのシレナちゃんの様子をブログで拝見していて
持ち直してくれるのを期待していたのですが。。とても残念です。
知性の高い生き物との交流は
単なる『愛玩動物』とは全然思えず
本当に『家族の一員』という言葉がぴったりくる気がいたします。
写真で拝見しただけでも、シレナちゃんの可愛らしさがわかります。
ヤスさんをはじめ家族の皆様が可愛がってらしたこと、容易に想像がつきます。
突然の病気で、可愛がっていた子をなくすのは、どんなにお辛いことでしょう。
シレナちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2009/08/08 (土) 23:17:44 | URL | みずいろ #- [ 編集 ]

Re: 名前は

>いちのさんへ

きんちゃんですか。 かわいい名前ですね。

ゴンタくんもいちのさんの愛情たっぷり受けて大きくなったのですね。
ゴンタくんの分もきんちゃん大事にしてあげてください。

シレナのことに関しては本当に多くの方から励ましの言葉を頂きありがたく思っています。
大分落ち着いて来ましたし、今居る子たちが、飯くわせろと要求してくれますので、落ち込んでいる暇もありません。 ぼちぼちとやっていきますので大丈夫です。
お心遣いありがとうございます。

2009/08/08 (土) 23:19:51 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

Re: シレナちゃん

>みすいろさんへ

ありがとうございます。
私も元気になって帰ってきてくれると信じていたのですが残念です。
私ほど鳥に愛着を示さない家内も、シレナが入院中には家に帰ってきてもお帰りと言ってくれないと寂しがっていました。
面会にも一緒に行きましたし、家内や家族にも特別な存在だったようです。
シレナは逝ってしまいましたが、ほかの子も大事な家族。悲しんでばかりもいられないし、させてもくれないようです(^^;)
この子たちの為にも元気をだしていきたいと思います。

2009/08/09 (日) 00:31:33 | URL | ヤス #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード