久しぶりにとり村へ

ゴールデンウィークになりましたね。
今年はカレンダー通りですが休めそうです。
と言ってもいつも通りにどこにも行く予定は無いですが。(^^;

そんな中、久しぶりにとり村のバードランに行って来ました。

1_とり村

バードランにはみどりの日ということもあってか、緑が綺麗なオオハナインコちゃんがいました。
2_みどり

このオオハナインコちゃん、カンナに興味があるのかカンナに近づきこの体勢。
でも、どうやって仲良くするのか分からず「ギャ~」と雄叫び。 (笑

これの繰り返し。

カンナの方はと言えば・・・・・
相変わらずの全くの無視です。 (^^;


このほかコザクラインコのマメちゃん。
3_まめちゃん

後、ぴーちゃん工房さんのぴーちゃんが居ましたがぴーちゃん工房さんが忙しくしていたのでキャリーから殆ど出して貰えずでした。


ピンナはバードランに着いた途端、知らない人の頭の上に留まって羽繕い・・・・・
4_ピンナ

ほんとに人見知りしなくなりました。

人見知りしなくなったのは良いけど、何時水鉄砲を発射しないと内心ヒヤヒヤ。


オオハナちゃんとのスリーショット。
5_スリーショット


二階のとり村の住人はちょうど水浴びタイム。
霧吹きでシャワーを掛けられ大喜び。
6_水浴び1

オールドちゃんも霧吹きに大興奮。
7_水浴び2

それに釣られてすぐ下でコバちゃんが踊っておりました。





実は今回、バードランに来たのは目的がありまして。

それはカンナのトレーニング。
8_トレーニング

羽が生えそろったカンナ。
これまで羽をクリッピングしようかと考えていましたが、やっぱり飛べてこその鳥。

そこでもし、カンナが野外で飛び立ったてしまった時に、自分から戻って来るようにトレーニング出来ないかと考えました。
上手くいけば長いリードで公園なんかで飛ばして見るとか。

海外の影像を見てると野原で鳥を自由に飛ばしている人たちがいます。
憧れますね。
同じような事は出来ないかと。

まぁ、狭い日本。
鳥を安全に自由に飛ばせるような広い場所はないし、自由に飛ばしたらもし道路に降りて車にはねられる危険性もあるのでさすがにリード無しで飛ばす事は出来ないとは思いますが。

少なくとももしリードが外れても自分で戻れるように躾けておけば、クリッピングしなくてもより安心してお散歩できます。

最近、飛んで移動できることに気付き始めたカンナ。
今ならトレーニング出来るかなと。

家では狭いのですぐ壁にぶつかっちゃうのでまずはバードランで無理矢理飛ばしても管理人の肩に戻ってくれるようにトレーニングしてみようと思いました。

で、さっそく実践。

初めてなのでカンナもびっくり。
始めは壁にぶつかったりしてましたが、そのうちなぜか管理人と違う人の肩に着地・・・・

9_ゼーゼー

オイオイ、そこじゃないだろう。 (ーー;

家でも管理人ではなく家内の肩に留まるのが多いんですよ・・・・・


人が居なくなったら 天井に張られたロープの網に着地。

10_ぶらーん

この後、この網から管理人の肩に飛んで戻って来てくれました。
良い子良い子。(^^)

今日はこんなところで終了。

ご褒美のアーモンドを貰ったカンナ。

11_疲れた

たぶん時間は掛かるかと思いますが、少しずつ慣らしていこうかと思います。


スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2017.05.05 | | コメント(4) | トラックバック(0) | お散歩

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード