ガーデニング

こんにちは

週末は歓迎会で昨日は一日寝とりました。 (^^;
二日酔いまでは行きませんでしたが、久しぶりの午前様で体がストライキです。 (笑

今日の天気予報は良い天気だったのに曇りで少し肌寒め。
春の天気は予測が付きませんね。

なもんで、今日のブログは手抜きモード。
写真は少し前に撮ったものから。
手抜きはいつもじゃん!!とは言わないで。 (^^ゞ

先日の近所でのお花見散歩したときの話ですが。
1_カンナ1
風で飛ばされそうなカンナは置いといて・・・

近くのお家で、ガーデニングと言うのか、玄関先を綺麗にお花で飾り付けられているお宅がありまして、
たまに前を通るといいな~と思っておりました。

それで久しぶりに前を通ったら、綺麗に花とか、観葉植物が飾られていて、
ついつい 無断で撮影大会を開始してしまいました。
2_カンナ

これまでは花壇の花をバックに撮っていることが多かったですが、花と観葉植物のレイアウトをバックに撮るのはあまりなかったかな。

3_カンナ
アップにしても被写体が風景を盛り上げてくれますけど。(笑

何かに不安を感じるカンナ。
4_犬
貴方はまずいから大丈夫。
おまけに その犬、飛びかかりませんから。 (^^)

5_カンナ
これまで 花の正面にカンナを配置することが多かったですが、こうやって撮るのもなかなか良いかなと。

やっぱり構図の勉強しないといけないか。


さてさて、話は変わって、 TSUBASAからBLA (バード ライフ アドバイザ) 3級の 認定書が届きました。

BLA3級

番号XXXX 012。  BLAが始まって12番目の証書というところに優越感を覚える変な管理人。(^^;
栄えある1番は 理事長かな?
3級は 一般知識や飼い方の心構えなど基本事項が重点でアドバイザーと言う所までは行きませんが
これで次の2級を受講できる資格ができました。
今年末ぐらいには2級のセミナーを準備したいと仰ってましたが、受講出来るのは来年以降になりそうな。
とにかく都合を合わせて是非取得したいと思っています。

勉強しても実践できないと意味ないですけどね。
なにか我が子たちをあまり構ってあげられていないように感じる今日この頃です。 (ーー;

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2015.04.19 | | コメント(6) | トラックバック(0) | お散歩

カンナ とり村デビュー

こんばんは。
今週は雪が降ったりして寒かったですね。

今日は暖かいですが昨日は冷たい雨が降る中、カンナにビオレット、それにチャッピーを連れてのお出かけ。

目的地はこちら。
1_カンナとり村デビュー

カンナ、とり村デビューです。

入り口にいるTSUBASAのキバタンちゃんがお出迎え。
2_新入りさん


3_入るの

ハハハ、 違う違う!!

今日は For Better Communication with Your Birds 2 のセミナー ですよ。
心配しなくて良いよん。

ビオレットとチャッピーは前にイベントでここ、とり村には来たことがあるけど、意外にカンナは初めてなんですね。

今日はなんとコンゴウさんがいっぱい!!

ルリコンゴウインコのナナちゃん。
4_ナナチャン

そしてアローちゃん。
5_アローチャン

それにコミドリちゃん。
6_コミドリチャン

何!その不審者を見つけたごとくの態度は!! (笑

他にも セキセイちゃん、オカメちゃん、ななくさちゃん、ドウバネちゃん、ズグロオトメちゃんと多彩な鳥さん達が集まりました。

このオカメちゃん、飼い主がバードランを離れる間、飼い主さんのスマホを渡されて、お留守番しています。(^^)
7_スマホオカメ

ビオレットは2年ぶりにヨルちゃんと合って ハートの中でラブラブモードに。
8_ヨルチャン
って、お互い 相手を見て見ぬ振り!!
女の子どうしだもんね。

記念に家の子も集まって集合写真。
9_集合写真

チャッピーは悪戯が過ぎてコンゴウさんに怒られてました。(笑
10_ガブリ

こちらのズグロオトメさんは・・・・
11_ズグロ

飼い主さんにグチャグチャにされとりました。 (^^)
12_グシャグシャ

さて今回のセミナーのテーマは社会化。

自然界ではなく、人と一緒に暮らすコンパニオンバードにとっての社会化とは、人間が暮らす環境に適応すること。
講師はいつもの石綿さんと新居さんのお笑いコンビ。(ウソ 笑

いつも動物行動学をベースとしたお話が聞けて楽しいですが、今回驚いたのは、野生の鳥が 名前を持ってるとか。
以前の講演で話されたようで今回は詳しく訊けませんでしたが、鳥にはその鳴き声の中に自分を表す特定のパターンがあるそうです。
この名前の事を「Signature Contact Call」と言うそうですが、インコ オウムはお互いにその名前で呼び合っているらしいのです。 知りませんでした。


こちらの動画では 鳥が自分の名前がどこから来るのか、遺伝的要素か学習から来ているのかを 判断するためにルリオーストラリアムシクイで実験したものだそうです。
抱卵中のムシクイの卵を別のカップルの卵とすり替えて成長させ、幼鳥が自分の名前を付けるとき、その名前が生みの親に似ているか育ての親に似ているかを確認するための実験です。
と言っても 英語の動画ですので中身はさっぱりわかりませんが。(^^;

セミナーでは石綿さんにより概略説明がありました。
(書いてる内容に間違いがあえば私の勘違いですのでごめんなさい)



親鳥の鳴き声には いわばお父さん鳥が巣に帰った時に 「ママ、パパは帰って来たよ」、 「パパ、お帰りなさい」と言う感じで話していて、雛はそれを聞いて 自分の親が帰って来たことを認識していくそうです。
そしてついには自分の名前を発するようになりますが、その名前は育ての親鳥の名前に似ているので、名前付けは遺伝的要素ではなく、学習のよる影響が強いとの結論だそうです。


近年の脳科学の発達で人間の脳内のシナプスは生後1年ぐらいで一生の間に使う量が作り出され、しかもその間に刺激を受けなかったシナプスは破棄されてしまうそうです。
その為、幼少期の時期にどれだけ刺激を受けるか(構ってもらえるか)が重要だそうです。
このことは、他の動物は詳しく調べられていないが同じではと考えられているようです

犬や猫も鳥も出来るだけ幼い間に多くの刺激を受けた方が適応能力が高くなるらしいです。
特に子供が親離れするまでの間が、基本的に物事を怖がらないので更に適応能力が上がるとか。

なんと胚(卵)の状態で外から声を掛けてあげると、その声に反応するようになるそうです。(心拍音の変化で確認)
親鳥のストレスにならなければ卵のうちから生活音や人間の声に慣らせておけば生まれてからも雛にとってはそれが当たり前のことなんでしょうね。

一般的にはお迎えは病気や免疫などで一人餌になったからが良いと言われていますが、もっと差し餌のころから人と長く交わっていたほうがさらに早く人間社会に適応でき、問題行動が減るのではとのことです。

海外での犬のペットショップを対象に行った調査で、きちんとワクチンとかしっとり打って、他の人や犬と交わらないとうにしっかり育てた幼犬と、病気の心配はいいからと早くから貰われていった幼犬の平均寿命を調査したら早く貰われていった幼犬のほうが寿命が長かったという結果あるそうです。

一概に早いから良いとも言えないと思いますが、なるべく早くお迎えしたほうが良さそう。

私は差し餌派なのでなるべく差し餌の子をお迎えしてますが、ピンナなんかは1年半、ショップにいましたし。
ビオレットも半年ショップ。
ピンナはすっごく臆病ですが、そんなことも関係してるのかな。

なかなか興味深いお話でした。

いつかこの辺りのことをゆっくりと聞いてみたいものです。


13_勉強してね


ハハ、 しっかり勉強いたしますです。<(_ _)>
しかし 自然界の鳥が名前で呼び合っているなんて、すごいですね。
自然界、恐るべしです。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2015.04.12 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 鳥のセミナー

お花見散歩

前回のブログでサクラのつぼみも分からなかったのに一週間後にはもうサクラの開花!!
先週の週末は駅前の桜が咲き始めだったにもかかわらずも見頃だったようですが残念ながらお仕事だったので見に行けませんでした。
この週末ともなれもう散り始め。

ほんとサクラは早いですね。

昨日も天気はさほど良く無かったですがカンナとお花見に。

と言ってもご近所を探索しただけですが。 (^^;

まずは駅近くのサクラ。
1_カンナサクラ1

この当たりは毎年きれいなサクラを見せてくれます。

これはサクラ・・・かな??
2_カンナサクラ2


キレイなサクラの中で カンナも無我の境地になっているようです。(笑
3_ナニ思う

生憎の曇りだったのでサクラの色が映えなくて写真としては少し残念な色合いです。
4_駅前

しばらく淡い色の写真が続いたのでお口直しの差し色。 (笑
5_差し色1

こちらも差し色で。 (^^;
6_こちらも差し色

こちらのサクラは前回のブログに出てきたサクラの木。
7_深掘り

わずか二週間でもう桜吹雪の状態ですからね。
ホント、早い!

8_みごと
そう、見事に咲いてるね。(^^)


またもやサクラの写真が続いたのでまたまたお口直し。
9_差し色3

お花見が気に入ったのか、はたまた久しぶりのお散歩に気を良くしたのか珍しくカンナが手の上で楽しく踊っておりました。 (^o^)v
10_ルンルン

家の近くをぐるっと回っただけですがなかなかいろんな写真が撮れました。
11_おわり

わざわざ遠くにまで出掛けなくても花見ってできるんだなと思わされました。
ただサクラで埋め尽くされた花見も魅力があるし。
もう少し咲いている期間が長ければいいんだけど。
来年はどこかに出掛けたいです。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2015.04.05 | | コメント(6) | トラックバック(0) | お散歩

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード