人気のおやつ


すごし易い季節になって来ました。
毎朝ベランダに立つと涼しさを感じます。
ある朝、ベランダに出たら斜め下の植木に野鳥がいました。
1_野鳥

あれ、おかしいな?
この子が出てきた左横の木でキジバトが巣ごもりしてたはずなんだけど。

野鳥の名前は疎くて・・・(^^;
この当たりではよく見かけるんですが、ヒヨドリ・・・ですかね。

すぐ側にもう一羽いまして様子をうかがっていました。
しばらくしたら飛び去っていきましたけど。
中古マンション探しか。(笑

キジバトどうしたのかな~。

この半月で鳥セミナーにコンサート6回、合間に車いじりしてたら 日曜日はヘタバッてしまいました。(汗
こんなにまとめてコンサートに行くことももう無いでしょうけどね。

一度本物のパイプオルガンの音色を聴いてみたいとみなとみらいホールにも行って来ました。
すごく重厚な音。
見た目は70本ぐらいのパイプが見えますが、それでこんな音がでるのかと帰ってから調べて見たら、その後ろにいっぱいパイプが隠れていて全部で4600本以上とか。(@@;

そら、すごい音がでるわ!!

仲道さんのピアノリサイタルでは、この音には「十字架」の意味があるなどバッハやショパンのころの音楽には決まり事があって高貴な人達は作者がどのような意図でこの曲を作ったのがを読み取って楽しんでいたとか、曲を聴いているとどこかで聴いたような懐かしい感じがするのは実はその前の楽章にその旋律が隠れて流れているなど、いろいろ説明を聞いているだけでも面白かったです。
そしてその説明を聞いてから演奏を聴くと、やっぱり・・・・・・
変わりませんでした。(^_^;

楽しけりゃいいのだ。(笑


さて、先日 鳥のおやつ、ソーク&フィードを失敗しましたが、今、我が家の中型達に人気のおやつがあります。


じゃ~ん。
2_豆乳ヨーグルト

豆乳ヨーグルト。

最近家内が作っているもので豆乳に玄米をいれて、玄米に付いている菌で発酵させた自家製植物性ヨーグルト。

家内にどう?って勧められたので食べて見たところサワークリームのようなさっぱりとした酸っぱさ。

こんなの食べないよなぁっと思いながらカンナにあげてみたところ、逃げるかと思ったら意外に食いついて来ました!!
3_カンナ1

同じくチャッピーもすごい食べっぷり。
4_チャッピー
やっぱり同じアフリカンだなぁ。


甘党のピンナは・・・

5_ピンナ

やっぱり。

南米のビオレットは

6_ビオレット1

奥に逃げ込んでいました。 (--;



しか~し、時が経つにつれ、今では
7_ビオレット2
飛び付くようにして食べています。


甘党のピンナも
8_ピンナ2
舐める程度ですがすこ~し食べだしてます。

9_ピンナ3
そりゃダ~メ。

このまま食べなさい。

カンナは家内が容器を持ってくる音を聞くだけで「ちょうだい」「おいしい?」を連発しております。
10_カンナ2

ただ、温度管理が難しいのかなかなか固まってくれないようです。
失敗すると酸っぱい豆乳???

それでもあげれば食べる。

お腹壊されると困るのであげてませんけど。

自然界にも同じようなものがあるんでしょうかね。
とにかくガツガツ食べております。

小型さんたちはスプーンから何かを貰うという習慣が無いので寄っても来ませんから好きかどうかは不明。

うんPは問題なさそうなので変な物ではないでしょう。(^^;

ちなみにカンナにはもうひとつ、お気に入りのおやつがあります。
11_カンナあーん


12_カンナガブ

この後、どうなってもあたしゃ 知~らな~い。 ( ーー;


スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2014.09.30 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 日常

ソーク&フィード 失敗

さて セミナーで頂いてきたおやつ ソーク&フィードですが、まず一個試してみました。

イタリアン トレイル ミックス (ニンジン/トマト/パプリカ)

粘りけが出るかなとお湯で練ろうとポットからお湯を入れたのですがなにせ試供品、量が少ないのでお湯を入れすぎてしまいました~!! (><)

!_ソーク失敗
もうびちゃびちゃ。(汗

お湯を捨てようかとも思いましたが5分間浸しておくと書いてあるので取りあえず軽くかき回して様子を見てみたら
だんだん粘りけが出てきました。
2_固まってきた
お団子には出来ないけど、何とか塊に・・・・

ちょっと持てるまでにはならなかったのスプーンであげてみました。


まずはカンナ
3_カンナ試食1

初めてのものに緊張気味・・・

4_カンナ試食2
こっ、こら~ スプーンを齧るんでねぇ~。
おもちゃをあげたんじゃないぞ!!


やっとクチバシをつけましたが・・・・
5_カンナ試食3

やっぱし。 orz



ではチャッピーに。
6_チャッピー試食1
おお~、食いつきいいぞ~。

7_チャッピー試食
と思ったら、最初だけ・・・・


では、ビオレットでは?
8_ビオレット1

って??
9_ピオレット2

悩んだ末に・・・
10_ビオレット3

腰が引けてまんがな。 ( ーー;


スプーンはビオレットのところに置いたままにして、チャッピーにもう一度トライ!

ドド~ン
11_ちゃっびー3
なんで点目になる!

お腹いっぱい食べてもいいのよ~ん。

そしたらなぜかチャッピーがピオレットのケージに侵入。
12_チャッピ侵入

その後、ビオレットを追い出してビオレットにあげたソーク&フィード食べてるし・・・
13_横取り

人のを横取りしないで自分の分を食べなさい!!
同じ物なのに。
しかも容器であげたんだからまだ温かいでしょ。
14_他人のごはん

あ~、さよか (ーー;

2014.09.21 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常

第一回 Bird's Grooming セミナー


今年も残暑が厳しいと言われていましたが、なにか急に秋になったかのような気温。
芸術の秋と言うことでもないですが先週から既に4つのコンサートに行って来た管理人。
まだコンサートフィーバーが続きますが、(汗

遊んでいるばかりでは無く、横浜小鳥の病院に新設されたBird's Grooming Shop(BGS) による第一回 Bird's Grooming セミナーも受講してきましたので内容を忘れる前にブログにしてみましたwww。
第一回Bird_Groomingセミナー

400人ほど収容出来る会場の半分ぐらいは埋まっていたので200人ほどの参加者でしょうか。

受付をすると本日のセミナーで使用されるプロジェクターの資料とBGS新入荷のおやつ、ラウディブッシュ社の「Soak & Feed」 全8種類の小袋を頂きました。
資料

セミナーで使用された資料を頂けるのはありがたいです。

セミナーの最初は前座としてBGSのバード・トレーナー 柴田 祐末子さんによる「おやつの活用法」

~おやつを活用しないなんてもったいない!~ をテーマに鳥用のおやつについて栄養面や与え方などについてのお話がありました。
ポップコーンの周りにシードついてるおやつでパッケージに「鳥さんと一緒に映画鑑賞しながら食べてね」なんてお洒落なコメントがついているものがあったり、海外では飼い主さんもさりげなく楽しめるみたいですね。

おやつとしてひまわりやカボチャの種の中身を数等分に分けてあげるのもいいとか。
クリッカートレーニングのご褒美としてあげるおやつをどうしようかと悩んでいましたが、これは使えそうな気がします。
チャッピーはカボチャの種好きだし、これで試してみようっと。

お土産の「Soak & Feed」 はそのままでもおやつとしてあげられますが Soak=「浸して」、Feed=「与える」 ということでお好みの量の水またはお湯で浸して、それをお団子状や棒状にしてあげたり、また他に野菜などを足しても良いそうです。

全部で8種類
ソークフィード1
ソークフィード2

良く見たらマカロニとかが入ってるものも! ><

まだあげていませんので家の子達の評価はまた後ほどに。m(_ _)m



次は ふじさわアビアン・クリニック院長 牧野磯子先生の講演 「日本とアメリカの鳥類医療」

牧野先生も横浜小鳥の病院で勤務されていて静岡やいろいろな所で開業された先生達ともご一緒だったそうです。
講演内容はあくまでも牧野先生が学ばれた日本の大学と、アメリカのイリノイ大学と限られた範囲での鳥に関する医療の話と前置きがありましたがアメリカの大学では飼い鳥を含むエキゾチックアニマルを始め、麻酔、ペインクリニックなど日本を遙かにしのぐ数多くの学科があり、なによりも実際に治療に携わって学んで行くとか。


じゃ、アメリカで学べば全て良いかと言うとそうでもないようで、治療対象となる動物として鳥はアメリカの場合半数以上が猛禽類や大型のインコ、オウム。
それに対して日本ではその多くが小型の鳥。
アメリカでは文鳥はあまりいないらしい。 
アメリカ人には人気が無いんですって。 へ~

対象動物の大きさが異なると治療方法も異なりアメリカでは内視鏡や細胞診など体に負担は掛かるが直接的に診断できる診察が多く、とにかく麻酔を多用するとのこと。
それに対して日本ではX線やエコーなどで対処療法的にはなるが体に負担が掛からない治療が主流。
なのでどちらが進んでいるとは一概には言えないようです

日本でテング熱が話題になっていますがアメリカでは鳥と蚊により人にも感染する死亡率が割と高いウエストナイル熱ウイルスというのもあり、今後こういった感染症も国際化しないか懸念されてるそうです。
カラスが感受性が高いそうでカラスが大量死した場合は要注意。
とにかく愛鳥を感染症から守る為に、なるべく野鳥から遠ざけることですね。

後は、ストレスによる血液検査への影響が説明されました。


最後に 横浜小鳥の病院院長 海老沢先生による講演 「鳥のアンチエイジング」

老化のメカニズムや対処方法の説明でした。

老化を促進させてしまうのが活性酸素。 
食べ物を消化するだけでも活性酸素が増える。
とにかく食べ過ぎ、肥満は大敵。
無理なく食事制限するのが大事とのこと。

運動でも活性酸素が増えますがなんと鳥はこの活性酸素をなくしてしまうアミノ酸を持っているそうです。
胸筋に多く含まれているので飛ばす事によりこの胸筋を発達させてあげると活性酸素がより溜まらなくなるので無理しない範囲で飛ばすようにすることが良いそうです。
何事も過度に食事制限したり急に運動を増やすのは御法度。

後 抗酸化サプリメントの話がありました。

そして最後に動画が写されました。
ひとつはオカメインコちゃんが 広~いお庭で何度も飛び回っては飼い主さんの手に戻ってくる影像。

そして海老沢先生も これはすごいです とスクリーンに映し出された次の動画は
なんとルリコンゴウインコがバイクと併走して飛んでいる姿。 (@@;

会場の人も すご~い と歓声が~

たぶん youtube だろうと思って探してみたらありました。





Racing my Macaw Parrot at Kolimbithres-Paros


これ、あこがれるw~~

先生も言ってましたが日本じゃまず無理でしょうけどね。(^_^;

全公演が終わって最後に BGSの Tシャツを賭けたジャンケン大会がありました。
4種類有ってそれぞれ1回づつの計4回、BGSの方を相手としてジャンケンしたのですが4回とも初戦敗退。

そういや 以前の鳥爺寺子屋で行われたジャンケン大会も最初で負けたし・・・・・・
どんだけ勝負事に弱いねん。 f(^_^;

その会場で初めてお会いした同じスミレインコを飼われているブロ友のアイアイさんが、なんとTシャツゲット!!
それも私が一番いいなと思ってたヤツ 。
いいな~。(^^;


鳥の医師によるセミナーでいろいろ参考になるセミナーでした。
また第2回が開催されたら参加したいです。

勉強してね

はいはい、勉強しますよ~。

管理人に替わってみんなを運動させてくれているチャッピーでした。(爆

追記
今回のブログはセミナーで特に印象に残った部分を掻い摘んで自分なりに表現したので、書いた後から見直してみると舌っ足らずで誤解をまねきそうなところもありますのでご注意を。
なにせ濃いセミナーでしたので。

治療対象動物とは病院に連れられてくる動物を対象としており日本では住宅事情により主に小型の鳥を飼われている方が多く、飼い主さんが小型の鳥を病院に連れて行くことに躊躇されませんが、アメリカでは小型の鳥を病院に連れて行くことに躊躇される方が多く治療対象として少ないだけで実際に飼われている数が少ないということではないそうです。
文鳥の渋い色合いはアメリカ人好みではなさそうとは仰ってましたが。
日本の大学では飼い鳥に関する学科がそもそも無く、また臨床もなく開業もできるのでアメリカの大学の方がしっかりしているのは明らかです。
しかし日本の最前線で鳥の治療をされている先生方は日本の状況に合わせて小型の鳥にあった治療を進められておりアメリカでの治療方法が日本でそのまま使えるというものではないということ。
日本と欧米の医療に対する根本的な考えの違いもあるそうですし。

アンチエイジングについても活性酸素以外にも遺伝子の欠損を押さえるためにポリフェノールを与えることやストレスを軽減させるなどいろいろと説明があったことを付け加えさせて頂きます。


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2014.09.17 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 鳥のセミナー

ちいさなことり店

写真は大好きですが絵に関してはあまり興味が無い管理人ですが、通っている動物病院の待合室に飾ってある鳥の絵がすごく気に入っています。
ですが看護師さんに訊いてみても誰の作品か詳しく分からずちょっとモンモンとしとりました。

そんなところに先週その病院で偶然鳥友さんと遭遇。
話が絵の話になったところでなんとその鳥友さんがその絵の作者をご存じでした。
しかも次の週に吉祥寺で個展を出されるとか!!

これは行くしかないと本日行って参りました。

岡田 幸子さんの個展「ちいさなことり店」
1_小さなことり店

鳥のメモ帳とか鳥グッズなども販売されているんですね。
気付かなかったけどこれまでもいろいろ目にしてたかも。(^^;

ギャラリーの壁にはA5サイズのパネルが掛けられていました。
2_ギャラリー1

テーブルの上にはポストカードが並べられています。
3_ギャラリ2

それにマグカップやメモ帳などのグッズも。
4_ギャラリー3

60作品以上のポストカードを持って来られていたのですがオープンした直後にいったのでまだテーブルに並べきっていないのにあれやこれや言って、長いすの上にまでポストカード列ばせちゃって、ごめんなさ~い。m(_ _)m

好きな絵がいっぱい。(^^)

その中でも綺麗だと思ったパネルのひとつがこれ。
5_お気に入り1

そしてこれも。
6_お気に入り2

どれもこれも欲しいと思って困った~。(^^;

結局この2作品を含めて気に入った絵のポストカードを買っちゃいました。
絞って合計11枚。
7_ゲットポストカード
後からメールでパネルのオーダーも出来るとのこと。


そしてマグカップも購入。
8_ゲットマグカップ
これまでずっと飼っていたセキセイインコが一羽も居なくなったので。
大好きなハルクインも描かれてるし。

普段はあまりこういった物を買わないんですけどね。
一度はまってしまうとのめり込む悪い癖が出ましたw。


ギャラリーを見終わったら折角吉祥寺に来たので前から行ってみたかった鷹匠茶屋に行きました。

お店の風景。
9_鷹匠茶屋1

店内にはハリスホークが4羽とチョウゲンボウのような感じの子が1羽いました。

10_鷹匠茶屋2
ハリスホーク、やっぱり精悍な顔ですな。


鷹匠茶屋を後にして、今度は前にバードモアさんに行ったときに見つけられなかったことりカフェ表参道のリベンジ・・・
11_鳥カフェ1
と言うことではないですが姉妹店のことりカフェ吉祥寺店に。
オッサン一人だったのでちょっと躊躇したのは内緒。(ーー;

ことりカフェ吉祥寺店って鷹匠茶屋のすぐ近くなんですよね。
と言うか、ことりカフェ吉祥寺店の方が駅に近くてことりカフェの前を通って鷹匠茶屋に行ったし。

写真の右半分はテラスになってビニールで囲われているだけ。
店内が混んでいるとテラス側のテーブルになり、店内のお客さんが帰られるとどんどん鳥に近いテーブルに移動していくシステムみたいで2回、テーブルを変わりました。

店内の様子ですが、道路沿いのオカメちゃん達の居るお部屋。
12_鳥カフェ2_オカメ
こちらにはオカメちゃんにビセイインコが居ました。

こちらはサザナミちゃんたち。
13_鳥カフェ3_サザナミ
ず~っと寝てましたけど。(^^;

他に文鳥などのフインチのいるガラス張りの3つの鳥部屋が有って、フインチとサザナミの居る鳥部屋で店とテラスが仕切られています。

全体がこんな感じ。
14_鳥カフェ4_席が

最後にテーブルが3つの鳥部屋を間近に見られる角っこのテーブルに着けたのですが、
ちょっと店内のグッズを物色しようとテーブルから離れた隙に他のお客さんが写真を撮りに集まっちゃって戻れなくなりました。
あの~、そこ私のテーブルなんですけど~。
やっぱり あぶないオッサンオーラが出ていたか。 f(^_^;

ことりカフェに着いたのは3時前だったのにその時には既にケーキ類は売り切れとか。
他にスイーツ系があまり無かったのでフレンチトーストをオーダー。
15_鳥カフェ5_トースト
さすがことりカフェ、カワイイですね。

前の鷹匠茶屋でハリスホークカレーを食べたところなんだけど。
おまけに朝食も食べたけど出掛ける直前に朝マックを食べてるんだけどね。
あちきも別腹が出来たか。ナハハ


トーストを食べ終わった頃に寝ていたビセイインコちゃん達が活動開始。
16_鳥カフェ6_ビセイイ

同じくオカメちゃん達も活動開始。
19_鳥カフェ_オカメ二羽
やっぱりインコは活発に遊んでいる姿がカワイイですよね。

このことりカフェ吉祥寺店は 三鷹の森 ジブリ美術館の真ん前にあります。

窓越しにジブリ美術館の門が見えてます。
17_鳥カフェ7_ジブリ前

ジブリ美術館には子供がまだ小さい頃一度来たことがありますけど。
その時は駅からバスで行ったので駅からずいぶん離れているイメージだったけど意外に近かったのね。

トトロがチケットを売って・・・・
18_ジブリ

いませんでした。


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2014.09.12 | | コメント(10) | トラックバック(0) | イベント

格闘


昨日はいつもの皮下注射をしにリコと動物病院に行って来ました。
待合室で待っているとニワトリを連れた方が来られました。
なんと烏骨鶏とチャボのハーフとか。
孵ったときから奇形だったらしいのですが生まれた命、飼い主さんが一生懸命育てられています。
自分を人間と思っているそうで、だっこされるのが大好きとか。
しかし先生からは長くは生きられないと言われているらしく2才になるそうですが耳に膿が溜まったりしてかなり弱ってきている様子。
それでも少しでも長生きしてほしいと看病されていました。

最近、動物虐待の話が多いですが頭が下がる思いのやさしい飼い主さんでした。


さて、たまにコスプレ虐待(?)なんかをする飼い主に養われている我が家の鳥達。
だいぶん 虐待慣れしてきてますが。(笑

我が家の鳥の中で一番へたれなのはビオレット。

1_ビオレット1

顔も優しい顔してるけど。

とにかく、他の鳥達におっぱわられてます。
特にチャッピー。

チャッピーと格闘中のビオレット。
2_ビオ対チャッピ1

少しは抵抗しても、ものの数秒で決着が・・・・
3_ビオ対チャッピ2

まぁ、チャッピーはカンナ以外は誰でもおっぱらいますがね。


しかし、ビオレットの場合リコにまで舐められています。

リコとの格闘。
4_ビオ対リコ1

いくら威嚇しても・・・・・
5_ビオ対リコ2

まったく動じないリコ。
6_ビオ対リコ3

完全に舐められてますなぁ( ーー;
7_ビオ対リコ4

こんなビオレットですが息子には襲いかかるから不思議。
変な格好をしてると管理人も襲われる時が。(汗

その時のビオレットは危ないのでこっちが逃げますが。(^^;

管理人よりリコの方が恐いのかな???




さてカンナの方はラジオのアンテナと格闘しております。
8_カンナ格闘1

アンテナの先っぽを咥えては上に伸ばすカンナ。
9_カンナ格闘2

曲げないで真上に一気にグググ~ンと引き上げる!!
A_カンナ格闘3
でもこのアンテナ、 バカになっていて話すと下まで落ちるんですよね~。

口を離すとストーンと元に戻ってしまうアンテナ・・・
B_カンナ格闘4

こんなことを繰り返しているカンナを横からシレっと見ているやつが・・・
C_カンナ格闘5

アンテナを曲げないので多少ほったらかし。でもいつか曲げられるかな。
AMしか聴いていないから問題無いけど。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2014.09.07 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード