鳥用カメラがほしい!!

だんだん暑くなって来てさらに天気も不安定で急に豪雨になったり。
管理人もなにかしゃっきりしないです。
夜歯を磨いていて糸ようじを使ったら歯に被せていた金属が取れちゃった。
歯医者に行ってついでに奥歯がほっぺに当たってきれるので丸めてと言ったら親知らずで虫歯になりかけているとのことで抜くことに。
おまけに明日、車のフィルム施工を行う予定だったはずが、予約が昨日になってたようで慌てて車を持って行って、今日はこれから歯医者に行って車を取りにいかないといけない。
のんびりするはずの土日がバタバタに・・・・・。


それでも相も変わらず元気な鳥たち。

いつも餌入れを外して遊んでいるチャッピーですが、ふと気づいたら変なところで御食事してる。

1_チャッピー

その黄色の餌入れ、朝に真ん中の扉に置いたはずなのに(下の矢印)、知らないうちに上の矢印の所に移動しとりました。

すこし前までは朝、扉を開けるとそこからこの黄色い餌入れを外に放り投げるのが日課だったし。
おまけに他の子の餌入れも被害に。
餌替え中、チャッピーが出ている間は引っかけタイプの餌入れは使っていないケージに避難させています。(汗

さて粗食での治療中のリコ。
この子も餌替え中は他の子のケージの中や溢れた餌を狙っているので注意が必要です。
リコの姿が見えないとどこかに潜り込んで餌をこそっと食べてることが多い。


いくら探しても居ないときはケージ横の本なんかが入っているラックを覗くといたりして。

2_リコ

カーテンで入れないようにしてあるんだけど、こそ~と入り込んでる。
残念ながらそこには餌は無いよといっても、ストレス発散にシュレッダーフル回転のことも。

まぁ、そこには家内の物しか入っていないのでいいんですけど。
家内は頭の角がどんどん大きく成ってきてるようですが。(笑

リコはオカメのノンちゃんと仲良し。
そこでケージの位置をノンチャンの隣に変えてみました。
3_リコ

早速、ノンちゃんのケージ側に張り付いてます。


昼はいつもバードテントの中にいるのに最近はテントの外に居ることが多くなってます。(^^)
4_リコ


ノンちゃんの隣は先日の健康診断でグロッキーになっていたアンジュ。
換羽も終わったようで体が真っ白になりました。

しょぼかったアンテナも立派に成ってます。

5_アンジュ

でも横から見るとやっぱり他のオカメちゃんにくらべたら毛がすくないな~。


6_アンジュ

年取ったらハゲオヤジになるぞ~

7_アンジュ

なんか納得。
アンジュ、同じルチノーなのにノンちゃんみたいに若ハゲもないし。

折角きれいになったアンジュですがちょっとした事件が起こりました。

たまたまテーブルにいたカンアの横をアンジュが横切ったとき、なんとカンナがアンジュの尾っぽ噛んでひっぱりました。
必死に逃げようと羽ばたくアンジュ。
逃がすまいとしっかり放さないカンナ。

こりゃ絶好のブログネタだとカメラを探す管理人。(えっ、早く助けてやれって?)

やっとカメラを準備したらアンジュ、逃げてました。

しっかり尾っぽの先端が曲がってます。
8_アンジュ

きれいになったばかりなのにね~

10_アンジュ


そんないたずらっ子のカンナですがこの子も罰を受けてました。
トコトコ歩いていたカンナの背後から今度はピンナがこそーとやってきてカンナの赤い尾っぽを噛んで引っ張ってます。

逃げるカンナ。

それを大きく迂回しながらまた背後に回り尾っぽを攻撃するピンナ。

これまたブログネタだとカメラを取りに行く管理人。

折角カメラを準備したときはもうカンナは自分のケージに逃げ帰ってました。(残念

デジイチはまだしもコンデジを近くに置いておくとチャッピーがカメラを襲うので下手に置いておけません。

面白い光景がしょっちゅうあるのになかなかカメラの収められないです。(涙

高機能でなくていいから金属ボディーでボタンとか出っ張り無し。オウムが齧ってもびくともせず。
持ち上げると自動的に起動して連射モードになってくれるような鳥愛好家用耐久カメラがほしい。













スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.07.28 | | コメント(8) | トラックバック(0) | コザクラインコ

お散歩嫌い?


前回のブログでケージを綺麗に洗ってあげたらお家に帰っていったピンナですが、まだまだスネスネ状態が続いております。

1_ピンナグスン

どうも帰りたくないのはケージが汚れているからでは無くて私に不信感をもっているからみたい。

ゲージのドアの所まで戻っても私が閉めに行くと逃げる。
家内だと大丈夫みたい。

前回はケージを洗って取り付けた時にたまたま家内が近くに居たからすっと入ったようです。

病院やお散歩に連れ出したりするときは逃げるので最近はケージに戻した後、逃げられないように手を入れて捕まえてるからね~。

なので夜とかは、割とすんなり帰ってくれる。

最近これで初めてのお散歩に連れて行ったからね~


そうか~お散歩に連れ出されるのかもしれないので怖がっていたのね。
可哀想に・・・・・・








ならば、怖がらないように強制トレーニングをしなければ!!
今日は関東地方は気温がそう高くならないようなので昼からケージでくつろいでいたピンナを「お散歩だよ~」と無理矢理引きずり出しました。

2_ピンナなんでこうなるの


お散歩って楽しいことを覚えようね。

3_ピンナおお神よ

そんなに深刻になるな~~ ><


早速花壇での撮影
4_ピンナ花壇
おお なかなか様になってるじゃん。


カンナはいつものごとし。
5_カンナ花壇


やっぱり2回目になるとピンナの様子も変わってきました。
初めての時はキャリーのなかで落ち着かなかったのにお散歩中殆ど前を向いていました。

6_ピンナ前を見る

お花に近づけてもじ~っと花を見つめているし。
7_ピンナピンクの花

前は近づけるだけでパニックになって暴れていたのに今回はどんな花に近づけても冷静になって見ています。
8_ピンナ黄色の花

ピンナも楽しいのか話しかけるとピンナ語でグチャグチャ喋り返してきます。



相変わらずベッタリのカンナ。
9_カンナベッタリ

揺れ止めの為かほほにベッタリくっついてます。
寒いときでもここだけはカンナの羽も汗で染みるのに夏ともなると暑くてたまりません。


帰って来たピンナ。
やっぱり疲れたかな。ちょっとボケ~としてます。

10_ピンナ疲れた

チャッピーも2回目は少し落ち着いていたし、やっぱりみんなお散歩するにつれてだんだん慣れてくるのですね。

今回のピンナのお散歩コースは前回とほぼ同じコース。

今度はチャッピーの時のようにもう少し人通りの多いところに行ってみようかな。

でもチャッピーも天井にぶら下がったままお散歩するので同じようになるんだけど、ピンナのうんPは特別なのでお散歩するとお尻がね~。

11_ピンナお尻

御食事中の方、キタナイ写真申し訳ありません。 m(_ _)m


お供の被害者には目もくれずカンナはいつものようにお散歩後のご褒美を堪能しておりました。
12_カンナご褒美


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.07.20 | | コメント(18) | トラックバック(0) | コシジロインコ

お散歩ヨウム ぼ~の

暑い日が続きますね。
こうも暑いと鳥を連れてのお散歩も出来ませんw。
最近男性も日傘を差してる人が多くなっているようですが、カンナは傘を怖がるのでね~。

無理矢理慣らすか!

今日は何とか午前中は気温が低そうなので久しぶりにお散歩に行ってきました。

今日の被害者はこちら・・・・
1_チャッピー1
意味が違う、意味が! ><

今日はミドリのコウモリさんでした。

始めは曇ってましたがドンドン晴れてきて日差しが強くなってやっぱり暑い。

でも流石はアフリカン、 カンナは日差しに強いです。
2_カンナ1

日差しがあってもいつものごとく平然として羽根繕い(フライトスーツ破り?)しています。
途中でお水を上げてもいらないよって感じ。

ペットボトルの蓋に水を入れて口元に持って行ったら飲みたかったら飲むようになったので最近は安心して連れ回せます。

それに対して同じアフリカンのチャッピーはまだ余裕はなさげ。

キャリーに水は入れてありますが天井に張り付いたまま。
水が有ることにさえ気づいていないみたい。
最後の方には口をパクパクさせていたのでペットボトルの水をぶっかけてやりました。


さて今日のお散歩先は今年誕生したばかりのボーノ相模大野。

いつも歩いている緑道から行ったので大野銀座を通って裏側から入っていきました。

3_ボーノ1

まだ早いからかな? 人が少ないw。
とっくに開店時間は過ぎているけど。

でもこの通路、両側のお店からエアコンの空気が流れ込んで涼しいこと。


今はバーゲンセールをやっているようです。
4_ボーノ2
やっぱり女の子だね~。
バーゲンには目が無いのね。(^^)

でも残念だね~。ペット入場禁止なの。





5_ボーノ3

カンナだと様になりますね。
今度キャンペーンモデルにでも応募してみようかな。(^^;


それに比べてミドリのコウモリだと迫力無いな~。
6_ボーノ4」

暑くなったので早々に引き上げましたが、帰って来たコウモリさんはしばらく放心状態でした。



7_チャッピ2
この子はやっぱり水を被って変身しないと面白く無いな~


8_チャッピー3
妖怪、水変化!!


ちょっと話は変わって今度はピンナの話題。

ピンナは管理人にベッタリで放鳥しているときに寝ていたりすると顔に体をくっつけて顔や指をかりかり擦ってくれてすごく管理人を癒やしてくれます

9_チャッピー1

ところが最近、すごく管理人を嫌がって近づいてくれません。

ケージに戻ってもいじけモードに・・・・

10_ピンナ2

なんでなんだろうと考えましたが分からない。

娘は以前チャッピーでやったひっくり返しての体重測定をしようとしたのが原因ではといってますがね~。

普段、ピンナを床の上でゴロゴロゴロと転がしてるし。手の中だけではなく床の上でのゴロンチョも練習してるし、無理矢理ひっ捕まえてお散歩行ってるし・・・・。

ほかにも原因がいっぱい考えられて何が原因かさっぱり分かりません。(^^;


ところが今日はなぜか呼んでいるとだんだん近づいて来て、今までのように顔に体をくっつけてすりすりさせてくれました。

久しぶりの感触に感激!!

とっ思ったら今日はなぜかケージに戻ってくれない。
11_ピンナ3

いつもは「お帰り」の号令やみんながケージに戻りだすと自分からさっさとケージに帰るのに。


12_ピンナ4

もう、ピンナと鬼ごっこ状態。家内と二人で追い回してもケージのドアの上まで戻ったとしても、そこからすぐに逃げてしまう。

ケージには新しい物は無いし、中を覗いても変な物は無いし・・・・・

ドア付近の金網はウンピでしっかり汚れてる。これはいつものことで一日として持たないし。
ただしばらく掃除をさぼっていていたか、コンクリートパーチなんかもウンピで汚れてる。

ちょっと掃除でもするかと、ケージを外して風呂場でいつものように水洗い。

洗ってケージをラックに付け戻したら、
あら、ピンナ、自分で戻って行きました。

ゲージが汚れてるのがいやだったの?

13_ピンナ5



ハイ、しゅみましぇんでした~ m(_ _)m

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.07.15 | | コメント(10) | トラックバック(0) | ヨウム

梅雨明け?

暑いですね。
なにか梅雨明け宣言もでたとか。
湿度も高いのかじめじめしていてなんかやる気が出ない。
っていつも出てないけど。(- -;・・・

先ほど隣の小学校に救急車が来ました。熱中症の子でもでたのかな。

やる気が出ないので昼食はマクドナルド。
って別に私が作るわけではないのでまったく関係は無いのですが、新しいメニューの1000円マックを食べて見たいとかとのリクエストでマックとなりました。

早速 マックの袋を見つけたリコ
マック1

美味しいよ~

でも狙っているのはあんだたけではないんだよね。(^^)
マック2

残念ながらお食事時は皆さんケージに戻って頂きましたが。

私は別の安い新メニューを。ボリュームはあったけどさほど感動無し。
1000円マックを食べた娘は美味しかったとか。
でも1回食べたらもう良いとも。

だんだんデフレ脱却で高い商品も出だしてますね。

アベノミクスが良いか悪いかはよく分かりませんが低価格競争がこのまま続くと破綻するのが目に見えていますからそろそろインフレに反転しないと。
でも歪んだインフレにしないためには政治家の力では無くて賢い消費者にならないとだめ。
何せ投資家は短い目で株の売買しているし、こやつらの胸算用で一喜一憂なんてしたくもないです。

まっ、愚痴は置いておいて、我が家の鳥健康診断はとりあえず診察は全員終わりました。
ピンナのみレントゲンは撮ってませんが、半年後の検査時に撮っておきます。
これまでレントゲンはあまり撮ってはいませんでしたが、いろいろ分かるものなんですね。
カンナも肺に炎症を起こしていた痕跡がありました。
鳥は人と免疫が違って菌が入ると動物は免疫細胞が食べて殺しますが、鳥は菌の周りを取り巻いて菌を出さないようにするらしいですね。
なので炎症がレントゲンに写ってもそれが進行中のものか過去のものか見分けが難しいらしいです。
カンナの場合は過去の痕跡ぽい感じがするとのことでしたが。
血液検査も正常範囲。ただ正常範囲内ですがリンパ球が前回に比べ倍に増えていたのでとりあえずレントゲンの件も含めて半年後に再検査となりました。
後はオカメたちとカンナの遺伝子検査の結果待ちです。

今回一斉に詳しく健康診断を行いましたが、鳥の世界も既にインフレ。
特に遺伝子検査が値上がりしているようでなかなかお財布には厳しい結果。
ヨウムがもう一羽お迎えできそうな。 ><

とりあえず笑い事として済ませておきましょう・・・・。(^^;


ところで梅雨と言われていたのに暑い日も多かった6月ですが久しぶりにコザクラインコのリコが水浴びをしました。
リコ水浴び

コザクラインコならケージの水入れで勝手にするものですが、リコも以前はそうでしたが何時しかケージではあまり水浴びをしなくなりました。水にネクトンが入っているためかな~?

水浴びはプレイジムの水入れ、それよりも多いのが洗面所でのシャワー。

これは以前撮った写真ですがこんな感じ。
リコ水浴び2

特に冬に多いのですよね~。
しかも始めるまでに時間が掛かるので手が冷たくてこっちとしては堪ったものじゃない。

で今年の冬、ちょっといらいらして、水浴び使用か迷っていたリコを捕まえて強制的に水浴びさせてやりました。

そしたらやっぱり怒ったんですかね~(^^; 水浴びしなくなっちゃいました。ハハハ

でもこの間久しぶりに手の上で水浴びしてくれました。

別の鳥が側にいると絶対しないのですが、これからはまた水浴びさせてあげられそう。
但しなるべく暖かいときにね。

そんなリコを見て 横目で笑ってる子がいます。
チャッピー

これからは毎日こんなえげつない姿を見る填めになるんだろうな~。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.07.06 | | コメント(10) | トラックバック(0) | コザクラインコ

ピオヌス臭会


さて 昨日ピオヌス臭会なるものに行って参りました。

南米に生息するピオヌス達。
その雰囲気に合うように世界遺産の富士山の青木ヶ原が会場・・・・
1_エメちゃん







てなことは有るはずも無く、会場は当然ながら埼玉県新座市のとり村様。

2_5匹


予想通り(?) 5羽のピオヌスちゃん達が集まってくれました。


それではピオヌスちゃん達のご紹介。(お名前、間違っていたらごめんなさい)


まずはトップの臭会写真で出演していたアケボノインコのエメちゃん。
3_エメちゃん
さすがアケボノ、頭の青色が綺麗ですね。


スミレインコちゃんもいました。 名前はまめちゃん。
4_まめちゃん
ビオレットより一回り大きいです。


メキシコシロガシラのつるちゃん。
5_つるちゃん

まねちゃんとつるちゃんは同じ飼い主さんに飼われているのですごく仲がいいです。
よく見るとやっぱり頬のチークがあるのですね。
羽の斑模様がきれいです。


そしてドウバネインコのヨルちゃん。
6_ヨルちゃん
ドウバネちゃんの羽の模様は個体差が大きいので、もしたくさん来られていたらいろいろ楽しめたかも。
ヨルちゃんの羽は全体的に銅色なんですね。
ヨルちゃんもよーく見るとチークがあるんですね。
やっぱりチークはピオヌスのトレードマークなんですね。



そして我が娘 スミレインコのビオレット (のはず・・)
7_ビオレット


ちなみに写真は無いですがピオヌスの主翼の裏側の色ってすごく綺麗な色をしています。
エメちゃんとつるちゃんはミドリ色かな。
まねちゃんやヨルちゃん、ビオレットも青。

なぜビオレットの様な地味な鳥がスミレインコなんて言われているかと主翼の裏が綺麗なスミレ色だからなんです


ピオヌス(パイオナス)は日本ではアケボノ族と呼ばれアケボノインコが代表される種族で南米のペルーとか赤道近くに生息しています。ピオヌスとはもともとラテン語で太っちょとかいう意味から来ているらしくて尾羽も短く、全体にぽっちゃりした感じの鳥です。なぜピオヌス集会ではなく「臭会」となっているといいますと、ピオヌスは背中などのいわゆるインコ臭の他にお鼻あたりからピオヌス臭と言われる甘酸っぱいような独特の臭いがあるのです。一度嗅いだ人はインコ臭以上に虜になる人も多いです。

アケボノインコはぱっと見でも綺麗な鳥ですが、スミレインコなどはすごく地味な色合い。
でもピオヌスの羽は太陽光線が当たると金属色のようなきれいな色が浮かんできます。
ハトにも間違われるスミレインコですが、太陽光線が当たると胸や腰のあたりがうっすらな青色になるし、胸の羽の端が小さな虹のように輝きます。水浴びさせて脂粉を落とさないとなかなか見られませんが。(笑

この日は生憎の曇りで部屋の中も少し暗めだったのが残念。
特に我が子ビオレットはしっかり地味に写ってます。(^^;
日差しが有ったり、フラッシュが使えたらみんなもっと綺麗に撮れていたはず。



ピオヌスツリー。
8_ピオヌスツリー
特に争い事もなく一緒のツリーに集まっています。


ピオヌスってゲージの外に出ると置物になると言われるぐらい温和しいこと、おもちゃとかで遊びまくる活発な子がいるようですが、こちらの4羽は割と温和しい派?
9_4羽ツリー
それでもドウバネのヨルちゃんは頭フリフリで飼い主さんにもうアピール。

ヨルちゃんは活発派かな。


こちらでも4羽が一緒に留まっています。
10_4羽つりー2


それに対してエメちゃんは我が道を行くと言った感じで一人ロープの上でロープをガジガジ、「ギュエギュエ、ギャーギャー」と鳴いている事が多かったです。相棒のボウシちゃんは居なかったから探して他のかな。
11_一人エメちゃん

つるちゃんとまめちゃんは仲良しでいつも一緒に居ることが多かったですが温和しいのでビオレットを連れ込んでも一緒にいてくれてます。
12_丸ブランコ1


そこへヨルちゃん登場。
13_丸ブランコ2

ヨルちゃん、すこし活発なのでみんな散会したいましたwww.

まめちゃんのアップ。
男の子ですがビオレットより色合いが濃いです。
そしてビオレットも目が大きいと思ってましたが更にお目々が大きいです。
14_まめちゃんアップ



奥側がまめちゃん。 手前がビオレット。
違いが一目瞭然。
15_まめ&ビオ


ビオレットも発情期気味。
二人いい仲になってくれたらいいなと思ってましたが本人達はそんな気はなさげでした。(^^;
16_まめ&ビオ2


まめちゃんはやっぱりつるちゃんがいいのかな。

他の子達も体を触らせてくれたしピオヌス臭も鳥によって微妙に違ったりとか他の飼い主さんともいろいろお話出来ましたし楽しい一時を過ごせました。

参加の皆さん、そして素敵な臭会を企画して下さったとり村の皆さま、ありがとうございました。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.07.01 | | コメント(12) | トラックバック(0) | スミレインコ

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード