ピンナのたこさん

昨日テレビを見ていたらフジテレビの「もしツア」で前回ブログに書いた芝桜まつりが出ていました。
富士山がとてもきれいに写っていましたが、なんと収録日が管理人が行った日の前日。
一日違いで光景がぜんぜん違いましたね。まぁ変に撮影なんかされていたら気が散ってゆっくり散策できないから良かったかも。


先日チャッピーにあっという間に破壊されてしまったたこさんのおもちゃ。

ついにピンナのたこさんも落ちてしまいました。
ピンナたこさん1

ピンナもチャッピーに対抗したのでしょうかね。


ピンナ3

なにか得意そうなピンナ。

でもチャッピーと違ってつり下げていた部分が切れただけ
ピンナたこさん2

本体はピンピンしています。
落ちてからも遊んでいるみたいだし。

いつかまたぶら下げてみまひょう。





たこさんが落ちたので管理人がたこさん代わりにされてます。(笑
ピンナたこさん4


おまけにチャッピーもたこさん破壊の続きをしてくれやがります。
チャッピ1

チャッピー、爪が痛いのよね~(涙

お迎えして1年を過ぎたチャッピー、おかげさまで元気です。
チャッピ2

アップにして気付いたけどチャッピーの鼻の穴って白いのね。
鼻毛は黒いけど。

カンナの鼻の穴なんて真っ黒なのに。

そういやカンナも今月お迎えして3年となりました。
カンナ

ハイ しっかり忘れてました。


ちょっと肝臓の値が悪くなってきているピンナですがローリー/ロリキートを飼われている皆さまからいろいろアドバイスなどをもらっています。
花蜜食のピンナ。本物の花を食べさせてあげたいと思っていたら、今の時期、ボトルブラシの花がいいそうです。
そして二三日前に散歩をしていたらある家の植木鉢にボトルブラシが咲いているのを見つけました。
こそ~と持って帰りたかったですがそこは我慢して家に帰ってから家内にピンナにはボトルブラシの花を食べさせる事が出来るので家にも植えたいななんて話したら。
「あら、お爺ちゃんの家(家内の実家)にあるわよ」て・・・・・!!

しかも今咲いているとか。
知らなかった~~~ ><

ここのところほぼ毎週のように行っていたのに気付きませんでした。

今度行ったらぜひ貰ってこようっと。

それともピンナを連れて行こうかな。
ピンナ食べたい

う~ん、でもね。
お父さん今、非常に悪~い持病が出てきて愛車がこんな具合になっちゃってるんだよね~。

アクア

廃車ではありません。まだ納車半年の新車です。


ロードノイズが気になってちょっとずつノイズが減るようにしているのですが、
最初マットを敷いたぐらいなのにやり出すととことんやらないと気が済まなくなるわるーい病気。
天井から内張からみんな外れてます(^^;

動くようになるまでもう少し待ってね。

って、元に戻せるのかそちらの方が心配になってきたw。

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.05.26 | | コメント(4) | トラックバック(0) | コシジロインコ

芝桜 & ツツジ

久々の連投です。

今週はピンナを病院に連れて行ったり、免許の更新に行ったりとバタバタしてました。

おまけにちょっと日帰りのバスツアーにも行ってきました。

前からどこかに出かけたいなと思っていたのですがなかなか踏ん切りがつかず、そんな中ネットで富士芝桜まつりなるものがあるのを知りました。
開催場所は富士五湖の本栖湖の近く。そのときは体調も良かったのでなんとか車で行けるかなと思っていましたが、実は先月にあることで鬱が悪化してしまい行くのを諦めてました。

そこにツアー会社から送られてきたパンフレットに富士芝桜まつりと箱根・山のホテルのツツジ庭園に行くバスツアーがあったので申し込んでみました。

バスツアーは初めて。
8時前の出発ですが隣の駅での集合と近いので、なんとか朝早く起きて鳥の餌を替えてそそくさと出発。

参加者の方はどうも慣れた方ばかりのようで集合時間前にはみなさん集合されてスケジュールは余裕をもって進んでいきました。

バスに乗ったと思ったらすぐに休憩の駿河湾沼津サービスエリアに到着。・・・・
ハイ、しっかり寝ておりました。(^^;

まずは富士芝桜の会場に。
11.jpg

5種類の芝桜が植えられていて若干見頃は過ぎたかとの情報でしたがキレイに咲いていました。

天気予報は晴れのち雨。
日差しもありましたが雲も多く残念ながら富士山はすっぽり雲に隠れていました。

12.jpg
天気が良ければこの真っ正面に富士山があるはずなんだけど。



芝桜が一面に植えられた景色を見るのは初めて。
13.jpg
いろいろな色の花が鮮やかでした。

芝桜といえば秩父の羊山公園が思い浮かびますがこちらの方がたくさん植えられているそうです。

15.jpg
花の香りもすごく漂っていて気持ち良かったです。

約一時間の散策の後、御殿場のわさびの里に買い物ツアー。
ツアーって必ずお土産屋さんに立ち寄りしますね。

おみやげは買わなかったけどわさび味のソフトクリームを食べました。
添乗員さんはそれほどツーンとしませんよと仰ってましたが、意外にわさびの辛さが・・・


次は箱根の山のホテルのツツジ庭園。
私はあまり知らないのですが有名なホテルなんですね。
約30種類、3000株のツツジが植えられているとか。

丁度見頃ということでたくさんの観光客が来ていました。

こちらはあまり期待していなかったのですが入ってみたらすごかったです。
22.jpg


すごいツツジの数ですごくキレイ。
23.jpg


人もいっぱいで人影が入らないように撮るのが一苦労。

家内が映画「千と千尋」で千尋が花の中を走るシーンを思い出すと言ってましたがほんとうにそんな感じ。

27.jpg
写真もいっぱい撮ったけど、どれを投稿したらいいのか分からないよ~。
迫力あるなと思っても縮小するとしょぼくなったり、人が居た方がいいのか、もう適当に撰んでしまいましたw。


散策してると変わったツツジがありました。
ゴヨウツツジ。
31.jpg

説明書きにもあるように敬宮 愛子様のお印だそうです。
32.jpg
品がある花ですね。


こういう時期にこんなホテルにゆっくりと泊まってみたいものです。
33.jpg

添乗員の方が言っていましたが二カ所の花巡りをして二カ所とも見頃なのはそうそう無いそうです。

最後に小田原のかまぼこどころの鈴廣で最後のお買い物。
ここではおみやげというよりは今晩のおかずを買ってツアー終了。
いつも思いますが女性のお買い物パワーはものすごいですね。
男は邪魔にならないように隅で見てるって感じだし。(^^;

ここまでは雨もふらずすごく快適なツアーでした。

ただ最後に寄ったトイレ休憩のサービスエリアでハプニング。

バスがサービスエリアに近づいたあたりからポツポツ雨が降り始めたのですが、バスが駐車場に入ってドアが開いたあたりから急に土砂降りに。

10分ぐらいの停車でしたが私と家内は早々に戻ってきたのでそれほど濡れなかった(カサもさしてたし)のですがそれから更に雨脚が強くなりました。あまりに雨が強く添乗員の方も向かえに行けず。
出発時間になって皆さん意を決してずぶ濡れになって戻って来られました。

その後このバスはこの雨と競争するように移動。

ほぼ予定時刻に到着したバスを降りて帰宅。
駅を降りたあたりからポツポツ来だしてもう少しで家に着きそうなところでザーと降ってきました。

最後に雨に降られましたが楽しいバスツアーでした。

当日は体が重かったですがおかげで明くる日の気分はすごく楽になってました。

そうそう、最後にバスツアーから帰ってとりあえずピンナとカンナを出してツアーの報告をしたのですが寝るときにケージにカーテンを掛けていつものおやすみの挨拶をしようとカンナのケージに指をいれたら、思いっきり噛まれました。
やっぱり家の子たちにもおみやげ買わないといけないみたいです。(笑

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.05.18 | | コメント(4) | トラックバック(0) | その他

ピンナ 病院に行ってきました

5月に入って風が強い日が多いですね。
雨も少なく乾燥注意報も

その為が雲脂を落としまくってくれているこの子。
アンジュ

まぁ 乾燥していなくてもいつも粉をまき散らしてくれますが・・・。

なにか「親亀の上に子亀をのせて~」風に見えるな。(笑


おまけにまだ梅雨にもなっていないのにまたもや巨大きのこ出現。
ビオレット1

暖かくなってかビオレットの練り歩きが始まりました。

しばらく治まってた呼び鳴きもここのところ、また酷くなってきたし。


ビオレット2

あれ~  管理人、命じゃなかったの~ ><


そんな中、ピンナの健康診断に行ってきました。

ピンナ1


昨夜から明日病院だよと言っていたせいか、はたまた餌や水を抜かれたせいかしっかり病院に行くということを理解していたピンナ(かどうかは分からんけど)、さてキャリーに移そうとしたら逃げる逃げる。(汗

しばらく大立ち回りをしてやっと病院へ。

でも病院も慣れて来たのか、着いた早々にもう「ギャ~スカ、ギャ~スカ」「ピンナ、ピンナ」と元気いっぱい。
いつも採血に苦労しているのに今回はすんなり採血できました。


さて結果ですが・・・・、

期待とは裏腹にちょっと悪かったです。

肝細胞の壊死を示すASTの値が倍以上に増えていて、ちょっと危険ゾーンに入って来ているようです。
ただ肝機能そのものは正常に働いてくれている様子。
この症状は自然界のローリーには診られないが飼い鳥で診られる症状とか。
もしかしたら遺伝的な影響があるかもしれないらしい。この子もブリーディングの子ですし。

対処はとにかく食事。
鉄分が悪さをするので鉄分と鉄分の摂取を促進してしまうビタミンCの制限。
餌は昨年末により鉄分の少ないのにしましたが、もっとビタミンCの摂取やサプリなんかも勉強しないといけないようです。
市販のジュースを上げていましたがRAINBOW PARROTの翠雲さんから言われましたが確かに入っている酸化防止剤ってビタミンCが多いですよね。
あまり食べないからとここしばらくちょっと気を抜いてミカンを上げていたりしたり。

ピンナは今の私にとってコンパニオンバード以上にセラピーバードでもあるので何かあると大変。
他の子たちもそうだけど。

翠雲さんからもちょっと薦められましたが、ジュースなんかは手作りが良いそうです。不要な物は入っていないし。我が家ではジュースはおやつ以外にもう一つ重要な役目がありまして、それはジュース好きな我が家の中型インコたちを同じ入れ物から一緒に飲ます練習をしています。
最初はピンナとカンナにピンナのジュースを一緒に飲ませてみたのですが、だんだん一緒に飲めるようになり、今では近づいても多少小競り合いはありますがケンカをしなくなりました。これをビオレットやチャッピーなども含めてあげていまして、お互いの距離間を縮められるようにしています。
感染というリスクはあるのは理解してますが仲良くはならなくてもケンカや激しく噛んでしまうようなことが起こらないためにもこんなことをしています。
なかなか写真には撮れませんがたまには4羽が一緒に飲むこともあります。

一斉放鳥主義ですが大事が起こらないように少しは事故が起こらないようには気を遣っています。


ピンナは感染病ではないのでジュースの回し飲みなんかは続けたいです。
でも気難しいヨウムもいるし、こいつリンゴジュースは見向きもしないし、ますます手が掛かりそう。


ちょうど家内もスティックミキサーを買いたがっているみたいだし。

お~い、手作りジュース良いってよ~。(家内、このブログ見てますので。(^^;) 




元気になるためにピンナももう少し運動が必要かな?
放鳥してもほぼ管理人にくっついて離れません。
ピンナ2

唯一この方が管理人に近づくと管理人から離れます。


チャッピ

ライバル心なのかヤキモチかなぜかピンナを追い回すことが多いチャッピー

暫くはピンナの為にも鬼ごっこを見守っていようかな。


ここからは余談ですが、PBFD関係でご覧になる方もいらっしゃるので情報として載せさせて頂きます。

家では消毒剤に動物病院から買っている超酸性水(強酸性水)SAWを使っていますが、その病院が消毒剤をSAWから中性電解水(AP水)というものに切り替えたそうです。
ネットでも調べてみましたがこのAP水、SAWより効果、安全性がさらに高く、なによりもその効力が3倍長いそうです。
SAWは効果、安全性は高いけどなにせ効力が3週間しか持たないので使い切れないことが多かったですが、これで3ヶ月弱持つようになり便利になりました。価格は変わらず。
当然PBFDやインフルエンザなどのウイルスにも強い効果があり、消臭作用もあるのでワンちゃん、ウサちゃんの臭い防止や足の裏の消毒など多方面に使えるようです。
ネットでは多くの病院で院内感染防止や歯科用の口内消毒などに導入されて来ているようですので効果や安全性は信用できるのではと思います。

情報まで。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.05.17 | | コメント(4) | トラックバック(0) | コシジロインコ

哀れな たこさん

先週はブツブツ言いながらも初節句の写真を撮ったチャッピー。
その後も元気に暴れまくっております。
ヒーターの電線を噛まれたのでピンナのゲージの上には防御壁を設けてますが、やっぱりピンナのケージに興味があるチャッピー。
ピンナはローリーなのでウンPを飛ばすためケージの周りにはウンPガードとしてプラ板やアクリル板を付けてあるのですがそれが邪魔なのでどうしてもケージの上に入り込もうとしてしまいます。

そこでちょっと前面のウンPガードを外してみました。


早速、ケージを散策するチャッピー。
チャッピ1


ついにはサイドのうんPガードの内側に侵入。

チャッピ2
いろいろいたずらしようとしていましたが不発に終わたみたいでした。

ケージが開いているとほぼフルーツや菜っ葉は消滅してしまいます。



ちなみにピンナのケージには中型インコ用のOCTODADDYと言うたこさんのおもちゃがあります。
たこさん1

本体はスライムを強くしたような感触のゴムで弾力性が強く、引っ張るとビヨ~ンと伸びます。
水洗いも出来るし、ピンナも激しく格闘していてお気に入りのおもちゃ。

中型用ともなってるので齧られても穴は空いても意外と持つのではと思ってチャッピー用にも購入してみました。

届いて最初にカンナに見せたら、足先の丸いプラスチックを一噛みで破壊。(汗
でもミドリの素材に触れると感触が気持ち悪いのか首を振って仰け反ってました。 笑える。

チャッピーのケージに装着してみたら恐れもせずさっそく遊びに掛かっています。
プラスチックのボールも齧ってましたがカンナと違って割れないみたい。

これは長持ちしそうだとちょっと期待。 (^^)


たこさん2



そして3時間ぐらいしてふとチャッピーのケージを見たら・・・・・



あれ~~ 




たこさん3
しっかりゴムが食いちぎられてる~ ><


その後、割れないプラスチックボールだけを咥えて一所懸命齧ってました。


明くる日のケージの底には哀れなたこさんの残骸が・・・・

たこさん4



チャッピーの得意そうな顔
チャッピ3

やっと入荷して買ったおもちゃなのに半日の命でした。

残念ながらネズミガシラ級の嘴には合わなかったようです。
まずオカメから試した方がよかったかな~。
でもパニクるだろうなぁ・・・

ピンナ

そうだそうだ!!

ピンナなんてほとんどおもちゃ、交換したこと無いんだぞ~
なんて優しい子なんだ、お財布に。(笑


先週、チャッピーをお迎えして一年が経ちました。お財布には嬉しくないけど元気でいてくれてありがたいです。
そして管理人もまた一つ年を重ねてしまいました。

これだけはいくらご辞退してやって来るしね~。

今年も娘が誕生日プレゼントを撰んでくれたそうです。
今年のプレゼントは









プレゼント

なんと管理人の背丈まであるような大きなバスタオルでした。(^^)

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.05.11 | | コメント(10) | トラックバック(0) | ネズミガシラ

端午の節句

5月にもなったのに寒暖の差が激しく、まだ寒い日もありますね。
我が家の鳥用暖房器具はコンセントを抜くぐらいで常設状態。でも普通ならそろそろ溜まったほこりを取ったり、風通しを良くしたりとメンテナンスする時期ですがまだヒーターが稼働するときも。

ラックにはヒーターの電線が引き回してありますがこれまで鳥たちはラックに潜り込んでいたずらしなかったのですが、チャッピーがピンナに対抗意識があるのかすぐにピンナのケージの上に潜り込もうとします。しかし悪いことにちょうでそこにヒータの電線類が集まっているのですね。

次回メンテナンスの時に本格的な対策をしようとこの冬はチャッピにはそこに潜り込まないように教育的指導をしていなのですが、ここのとことちょっと体調が芳しくなくて放鳥中についつい寝込んでしまいました。

「チャッピーが潜り込んでるよ!」の声でハッと飛び起きると・・・・

しっかり遣られていました。
電線1

スパイラルガードも役に立たなかったみたい。

タイマーで夜しか通電していないので感電しなくて良かったです。


しかたないので緊急防衛体制に。
電線2

とりあえず敵の侵入を食い止められているようです。
電線3

早く本格的防衛設備を作らないと。
迎撃ミサイル10発ぐらいでたりるかな。  いや違うって。(笑


そんなチャッピー、我が家に来ての初節句。
後四日で我が家に来て丸一年となります。

わんぱくでもいい。
でも電線は齧らないでほしい。 (切実・・・・

なので記念に初節句の写真を撮りましょう。
端午の節句と言えば当然 カブト。
4チャッピー1


男の子なんだからしっかりかぶってね。
5チャッピ2


こら~ 逃げるな~~
6チャッピ3

右上の矢印のほうのカブトが被せよとしたカブトです。
思いっきりぶっ飛ばして逃げて行きました。


でもあえなく御用に。
7チャッピ4


さてもう一人の男の子、アンジュ。
最初は抵抗していましたがしっかりガブってくれました。

8アンジュ1

さすが男の子、堂々としてますね。

9アンジュ2

恐くて固まっていただけとの噂もありますがそれはおいといて。

もう一人の男の子のノンチャンは高いところに逃げ込まれてしまいました。(^^;





もうここからはついでですが。
10カンナ

男といわれてもあまり変わりないでしょう。(^o^)



ビオレットも
11ビオレット


ピンナはちょっと悲惨かな。
12ピンナ

ついでにリコも
13リコ

やっぱり我が家は女の子の方が強いのかな~。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.05.05 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 鳥全般

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード