冬モード

久しぶりの連投です。

今日のピンナ、少し頭をカキカキさせてくれました。
ピンナ
でも、まだ以前のようにべったりとまでは行かず、距離を取っています。
早くご機嫌治してね。


チャッピーに壊された温度計も再び復活。
温度計
今度はボディーの上に穴を開けてこそからコードを出し、さらにスパイラルガードを施しました。
見た目が悪くなったので配線カバーでも付けようかな。

また温度管理も出来るようになり、鳥用ストーブガードも組み立て完了。
ストーブも活躍しだしています。
ストーブ

案の定チャッピーの遊び場になりつつありますが。(^^;
まだクリスマスは先なので強制退去してもらってます。(笑


エアコン無しで暑い夏に耐えた我が子たち。初秋では少し気温が下がっただけでみんな縮こまってました。リコなんかケージの底でうずくまってるし。
そこで久しぶりにバードテントを買ってあげました。
リコ1
付けた初日は齧ったり出たり入ったりと様子見でしたが次の日からはしっかりとマイベッドに。

だんだん寒くなって来ていますがやっと人も鳥も冬モードに変わってきたようで20度ぐらいまで下がっても元気に動き回ってます。^^

一時期大丈夫かと心配していたリコも元気。
リコ2

元気すぎて床中に噛み切った細長~い紙で埋め尽くされてるし。

気が付いたからよかったけど、危うく棚に隠してあったへそくりがシュレッダーされるところでした。><
リコ3


昨日、関東で地震がありました。
揺れている時間は短かったですがドスンと下から突き上げるようなショックが。
鳥たちも一瞬ケージに張り付きましたが、もうこのぐらいは慣れっこかその後は平然と羽繕い。
でもチャッピーには初めての地震、ケージの天井にぶら下がってしばらく固まっておりました。(^^;

チャッピ4

チャッピーも元気いっぱいですが、ここのところカンナの事が気になるみたいで、カンナの後を付けまとってます。
チャッピ2

カンナにとってはいい迷惑。
目でなにか訴えてし。
チャッピ3

カンナが遣ること自分も慕いようで昨日も管理人の膝の上でボールペンの取り合い。
嘴でつばぜり合いをしてますが、カンナも少しお姉さんになってきたかうまく受け流している。

チャッピーがもう少し慣れて来たら仲良く出来そうな気がするんだけどな。



家内が祖父の家に植わっているゆずの実をもらってきました。

管理人、酸っぱいものは苦手。

カンナもこんなスッパイものは食べないだろうと思って絞った残りを上げて見たら、あら 食べるんですね~。
カンナ

外側の皮も含めて跡形無し!!

やっぱり自然のものがうまいのか。

自分の潜入概念であげちゃいけませんね。

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2012.11.25 | | コメント(4) | トラックバック(1) | コザクラインコ

携帯鳥???


世間様では昨日から3連休の方が多いと思いますが昨日はあいにくの雨でしたね。
連休とは関係無い管理人ですが昨日は晴れてほしかった。
昨日は15年間連れ添った相棒とのお別れ。

とは言っても愛車のことですが。(^^;
チェイサー

気付いたらもう15年。管理人がこんな状態なので今年も車検通そうかと思ってましたが電装系とかがもうだめになって好きな車でしたが買い換えることに。
明日が車検の期限日なので昨日ディーラーに持って行きました。

折角きれいにして渡そう思ったのに~。

朝、雨だったので明日にしようかなと思っていたら雨が止んだので今のうちに持って行こうと駐車場に行ったら。

やっちまった~~ ><

車内を片付けていたときに車内灯を消し忘れたみたいでバッテリーすっからかん。

JFAを呼ぶはめに。
JAFが来る間に濡れたボディーを拭こうとしたら雨が降ってきた。
一ヶ月程前にあまりに車を使わなかった為にバッテリー上がりでJAFを呼んだばかり。
案の定、同じ人にお世話になりました。

午後からはディーラーに車を持って行く間だけ雨でした。

愛車のお別れの涙ですかね。


さて相も変わらず管理人が見えないと泣き叫ぶビオレット。
ついに携帯鳥になりました~。(^^;
ビオ1

キャリーに入れていつも管理人の側。
時にはトイレも一緒。
ビオレットもその方がいいのか素直にキャリーに入るし。

それでも管理人は見えなくなると鳴くビオレット。
もう寒くて連れ出せないので外出時はケージに戻すけど、帰ったら当然ケージに暗幕が掛かってる。
でも一度、キャリーに入ったままでお出かけするから鳴かないで待っていてねとお願いして出かけたら鳴かなかったようです。
分かるのかな。

放鳥中も置物のようなビオレット、いっそずっと放鳥しておけばとなりますがケージに戻らなくなるのも心配だし、うんPはしまくるし、なによりも息子を襲うので。(笑

息子だけでなく、夜にバスローブとかを着ていると管理人も襲われりときも。
家内や娘は襲われたことはありません。

今週普段はTシャツだったのを紺の長袖にしたら朝の餌替えの時に手を襲ってきました。
こんなの初めて。
肩に止まるのは大丈夫、袖もまくったらOKみたい。
これまでも長袖の服は着ているし何がだめ?
そしたら今日青色のポロシャツを着て餌替えをしようとしたらまたまた手を襲ってくる。
その動きから今日は肩も危ないなと思っていたら家内がひょこっとビオレットを肩に乗せてくれるもんだから もう~しっかりほっぺたにキスマークを付けられました。 ><
瘡蓋が出来てます。

危ないのですぐにいつものTシャツに着替え・・・・

真っ黒クリクリお目々ですり寄ってくる可愛い女の子。
ビオレットが人だったら50才以上の年の差婚なのになぁ。 なはは

何がスイッチで豹変するんでしょうねぇ。
一度ビオレットに聞いてみたいw。
ビオ2


豹変したと言えばこちらの子も。

いつも管理人にべったりのピンナ。
ピンナ1

なぜか急に管理人を怖がるように。(TT)

呼んでも来ないし、近づくと逃げるし。
フライトスーツの練習をしていたときに同じようなことがあったけど今はなにもしていない。
いつも餌替えの時にじゃれつくけど確かに一度強めに噛まれたけど、別に珍しいことでもないし、原因は分かりません。
知らないうちに強く握ったりしたかな?

ケージのドアから呼んでもなにかいじけてます。
ピンナ2

顔をくっつけて羽を少し開いて目もなにかそらしてるみたい。
何を訴えているのか。

いつもは「ピンナ、ピンナ、ピンナッ」って叫ぶのに怖がりだしてからはなぜか「カンナ、カンナ、カンナ」。

ピオレットやカンナばかりかまってるってすねてるのかな。

寝転がってると自分から来るときもあるけど手を差し伸べると逃げるし。
服には関係無いよね?
不思議に毎朝の体重測定の時はちゃんと手やTスタンドには乗ってくれるのだけど。

今朝は久しぶりに声に合わせてピンナダンスを見せてくれたからまだ良かったです。
ピンナ3

まっ、陽気なローリー族ですからすぐに元に戻ってくれるのではと思いますが、ちょっと寂しいです。



テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2012.11.24 | | コメント(2) | トラックバック(0) | スミレインコ

今日のブログはいつもよりグダグダです。

だんだん冬型の気圧配置になってきて寒気が押し寄せてきています。

寒くならないうちにカンナと宮ヶ瀬湖にある あいかわ公園に行ってきました。
ここは神奈川の水瓶、宮ヶ瀬湖を作るための宮ヶ瀬ダムの下流にあります。
寒気が来る前に行ったのですが、・・寒い・・・・。

公園の丘から見える宮ヶ瀬ダム。
カンナ_ダム

出来たらダムまで歩いて行きたかったですが着いたのが遅かったので諦めました。 ><

この丘からは横浜のランドマークタワーも見えます。
カンナ_ランドマーク

写真じゃ、ちょっと分からないかな。

午前中は曇っていたのですが着いたときには日が差してきました。
少しモヤってるようですが、雲一つ無い秋の空です。

芝生に寝っ転がると頭の中が空っぽになるような。

カンナ>のどか


お散歩中に下に降ろさせるのが大嫌いなカンナ。でもぽっこり山になっている管理人のお腹の上なら安心なようです。(笑

前の日が雨だったので地面が湿っていて長く寝っ転がってられませんでした~。(^^;

冷えちゃったので帰る前に、ちょっと腹ごしらえ。

相模原公園では何も食べられなかったしね。
カンナ_おいしそう

すっと喋らなかったのにピザを見た途端に「ハイ」(カンナにとって頂戴の意味)って言ってました。
現金なヤツ。

この後、ピザの端っこだけちょこっともらって喜んどりました。

だんだん寒くなってきてカンナとのお散歩もそろそろ終わりかも。





済みません。ここからものすごくグダグダになりますが。


昨年、仕事のストレスが積もりに積もり鬱状態に陥ってもうすぐ一年になります。
実はまだ仕事を休んでいます。

人と接するのがうまくない私。それなのに管理職になっておまけに今までやっていた実務もついてくる。
一杯一杯になっていても誰にも気づかれない。つらくても人と話をしてるとなぜかニヤケ顔になってくる損な性格。
窓から飛び降りたいとの気持を押さえ、上司にも少しでも割り振りを変えてもらうように頼んで何とかしてましたが、ある些細な事で爆発していまいました。
些細な事なのかもしれないけど自分にとってはさらに奈落の底に放り込まれた思い。


家内が知っている精神科診療所に行きましたがそこで先生に「診断書を書くからすぐに会社を休みなさい」と言って下さり何か助けられた感じです。

上司にメールで相談。休暇などはたぶん他に比べて柔軟な我が社。上司も受け入れてくれました。
意外と社内にも鬱に陥っている人がいるみたいですね。仕事帰りに鬱で休んでいたと話を聞いたことが有りました。

ただ自分もですがこんなに長くなるなんて思っていなかったかも。
担当が私一人しかいなくて、分からないことも一杯あったろうけど気を遣ってくれて問い合わせなどは最小限にしてくれていたように思います。
その返答メールを書いているときも顔に脂汗が滲んでましたが。


鬱なんて当然初めてだし薬で治るものなんて思っていませんでしたが、薬を飲むとあの強い不安感や恐怖感が薄れてくる。
これが薬のおかげか、会社を休んだからかも分からない。自分は仮病を装っているのか。

しかし最初の薬があまり効果が無くて別の薬に変わったとき、その切り替え時に以前の強い不安感、恐怖心が蘇る。
やっぱり薬が効いているんだ、仮病じゃ無いんだと分かってちょっと安心。
この頃は秋ぐらいまで休めたらなぁなんて思ってましたけど。

気分的にはすこし楽にはなってきましたが、すごくだるくちょっとしたことでも続かない。
午前中はほぼ寝てる。午後になってもなにも出来ない日がほとんど。
散歩も1時間半が精一杯。以前は江ノ島まで30Kmぐらい歩いていたのに。

先生に気晴らしに日帰りぐらいの旅行なんかどうかと聞いたら、「まだ早い、あんた2~3日寝込むよ」との返答。

そのとき既に親戚の家や鳥友達に会いに行ったりはしてましたが、はい、しっかり2~3日ほど寝込んでおりました。
先生、あなたは正しい!

チャッピーお迎えの時も単に池袋まで往復するのに私鉄特急の座席指定にも関わらず、電車の中ではなぜか緊張してガチガチ。チャッピーを連れ帰って準備しておいたケージに入れたらぶっ倒れました。

春ぐらいからは先生と相談しながら動けるときにだけダラダラとやってました。
横になっている事が多く体力も低下、もともと首肩凝り症なのにさらに体中ガチガチ。
PCの前にも30分も座ってられない。

でもブログだけはなんとか続けてました。
これだけが外と世界と繋がってる唯一の糸みたいだっし続けることで踏ん張れたし。

自分でもなにがいいのかさっぱり分からず、こんな状態が続いてましたが9月にさすがに先生もこれは薬が効いていないと増薬されることに。

そしたら不思議、薬の量が増えた次の日から変化が。
まだ午前中はいまいちですが、午後からはすごく気分が楽になってきて散歩も3時間近く、15Kぐらい歩けることも。逆に足が先に痛くなって歩けない。体力回復しないと~。

電車もなんとか普通に乗れるようになって、長くなければ車も運転出来るようになってきました。

おかげでカンナとのお散歩も足が長くなってきた訳です。

先生に報告すると、「効いたか。そうだったらもっと早く増やせば良かった。普通 顔色をみれば分かるんだけど」と言われました。
私は医師さえも欺く性格なのかも。(^^;

薬に頼ってはいけないと思ってたけど、こうも違えば割り切って薬に頼るのもいいかも。
その後はゆっくり考えましょう。


これまで鳥さんたちには癒やされたし、元気になる為に力を貸してくれました。

カンナは鬱になってから急に「大丈夫?」って言ってくれます。最近言ってくれないけど(--
ピンナもグッと抱きしめて横になってもじっと添い寝してくれるし。

鳥の世話も鬱になった当初は家族にお願いしてましたが、すこし良くなってからはどんなにきつくても自分がやるようにしました。
毎朝、鳥たちに「もう少し待ってね」お願いし、鳥たちの「早くごはんくれ~」の声に後押しされなんとか起き上がってやっと一日が始まります。

疲れて横になっている時、
すぐ横の椅子の背に留まって何も言わず静かに羽繕いをしているビオレットの目、
そばでガサゴソといたずらをしているチャッピーの音、
ピピピピと鳴きながらバタバタ部屋の中を飛び回るピヨッチとノンちゃんの音、
ドスン、バサッと机から物を落とすアンジュの音、
シャリシャリシャリと紙を千切るリコの音、
カリカリカリと鋭い嘴で私の顔を優しく擦るピンナの音。
一人でぺちゃくちゃ喋っているカンナの声、
鳥たちの騒音で聞き取れないラジオの音、

・・・癒やされます。


これまでブログにこんな事は書きたくなかったのですがだんだん状態も良くなってきて次の一歩を踏み出すためにも今の自分をさらけ出さないといけないかと思い、だらだらとですが書かせてもらいました。

まだへたることも多く時間が掛かりそうですが、ゆっくりやっていきます。


いつも見に来て下さっている皆様。
いつでもブログの更新ができる日々ですが、これからも週末に更新していくつもりです。
次回からはいつものグダグダに戻りますのでまた遊びに来て下さい。
宜しくお願いします。 m(_ _)m

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2012.11.17 | | その他

半年経過


ますます寒くなって来てついに我が家もコタツ登場~。
またコタツを背負ったやどかりになりそうな今日この頃です。

前回あやつに壊され修理した温度計。

しか~し、またもややられてしまいました~。 ><
1_温度計

今度はコードを噛み切られないように改良しないと。

早いものでチャッピーもお迎えして半年が経ちました。
年が明けたらもうすぐ一歳になります。

お迎えしたときからやんちゃ小僧。
今でもやんちゃですが不思議と管理のそばにいる時は温和しいです。

そしてゲージの扉を開けたらすぐに頭をさげる以外と甘えたっ子。
2_チャッピー

ほかの家族にはまだ警戒気味ですが管理人にはほぼ(?)噛みません。
だけど時たま服と肌、力加減などを誤って赤いキスマークを付けてくれます。
この前もほっぺたにキスマークを付けられました。

お目々もネズミガシラの風格が出て来てかつての可愛さはどこえやら。

お迎え当時のような真っ黒お目々なら今でも可愛いんだけど。
3_チャッピー

ほらね、ちょっと修正するだけで可愛いでしょう。


4_チャッピー

いや褒めてないぞ~。 ><

他の鳥さんたちの距離も少しずつ縮まって来ているようです。
これからも人も含めてみんなと仲良くしてね。




さて相変わらずいやなパーカーを着せられてお散歩させられるカンナ。

鳥と少女の像。
5_カンナ

本当にそういう題名の像でした。(笑


これだけ着飾ったとしてもお散歩中に相変わらず「ハト」って言われています。

着飾ったって中身変わらないものねぇ。(汗
6_カンナ




今、我が家の大きな悩み。

それはビオレットの呼び鳴き。
7_ビオレット

普段はものすご~く静かなんですが、管理人が居なくなるとけたたましい声で呼び鳴きが始まる。
その声はめちゃくちゃ大きくてまさに騒音公害。(涙

ただでさえピンナやオカメーsの鳴き声でうるさいのにマンション追い出されそう。
基地騒音エリアなので窓は防音サッシですが省エネで窓を開けている事も多いし管理組合から苦情が来ないかヒヤヒヤものです。

原因はたぶん発情期かと。

温和しすぎて他の鳥が管理人の肩に留まってると近づけないビオレット。
可哀想なので朝の水替えの時に1羽だけだして肩にのせてあげるともうこの通り。
8_ビオレット

ブニュブニュ言いながら体を首筋に擦りつけてきて背中でも触ろうものなら尾羽が立ち上がる。

肩に乗せているときは完全無視。 鼻歌もうかつに歌えない。

呼び鳴きは無視するのがいいのは分かっていますが背に腹は替えられないのでこういう羽目に。
9_ビオレット

こんな事はしたくはないですけどね。

おもちゃを追加したり、管理人が見える所にケージを移したり、いろいろやってます。
しかし管理人が居ない時や呼び鳴きが収まらない時は非常手段になることも。
夕方以降は鳴かないのがせめてもの救いですが。

早く発情期から冷めてほしいです。






困っているヤツと言えばこちらにも一人。

もうすぐ冬になろうとしているのにとっても元気な我が家の蝉。



相変わらずそこら中にうんPをまき散らしてるし。

ピンナと仰向けに寝転がって遊んでいると思いっきり顔にうんPをぶちかましてくれやがります。
10_ピンナ

コザクラとかオカメのうんPならまだ可愛いんですけど。

そんなこんなで娘に「黒い悪魔」と嫌われているピンナ。

ピンナを放鳥している時に娘がくるといつも「お帰り」の号令が。

管理人も守ってあげようと「おいで」の号令。


ピンナ、しばらく両方の顔色をうかがって・・・・・


ケージに帰って行きます。 (^^;


娘の方が強いんかい!!  (爆

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2012.11.11 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ネズミガシラ

秋のお散歩  相模原公園



気温の変化が大きくなってきて日々温度計と睨めっこしております。

その温度計、先月ぐらいに下の温度表示がおかしくなってました。
調べたらセンサーのコードが本体付け根あたりで千切れてました。

1_ondo.jpg

リコの嘴もとどかないところなのでたぶん温度計を操作しているうちに自然に切れたのだろうと思って修理しました。根元から切れてるので本体分解して電線を継ぎ足し。
これで大丈夫。

と思っていたら今日見てしまいました。

チャッピーがセンサーのコードを齧っているところ。 ><

おまえが原因だったのね。
2_Chappy.jpg

付け足した電線は耐熱コードで被覆が堅いものだったので食い千切られてはいませんがしっかり中の銅線が見えてます。
なにか対策しないとやばいな~。


さて昨日はカンナを連れてドライブに。
3_kanna1.jpg


訪れたのはこちら。
4_kannna2.jpg


日差しも出てきてポカポカ陽気、お散歩にうってつけ。
5_kannna3.jpg

この広場ではフェアーをやっていてカントリーバンドがライブをしてました。
高校生の頃、ラジオの深夜放送で高石友也とナターシャセブンがDJをしていて良くカントリーミュージックが流れていました。
なんかすごく懐かしい~。
もう少し聞きたかったけど寒くならないうちにカンナの写真を撮ってこようっと。



6_kanna4.jpg

さっそくカンナ、ポーズを決めています。


7_kannna5.jpg

そうだね。なにか美味しい物があったら食べたいね。

8_kannna6.jpg

すっかり秋の空になってきました。
もうすこししたら木々ももっと紅葉の色合いになってくるのでしょうか。


先ほどの広場に戻ったら終了したのか休憩なのか演奏されていませんでした。
残念~。(涙

さぁ、日も落ちてきたのでそろそろ帰ろうかね。
9_kannna7.jpg

また今度ね。(^^;



テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2012.11.04 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ヨウム

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード