携帯キャリー グレードアップ

さて 先日の携帯キャリーですが、ちょっと改造してみました。
キャリー1

右側が前回のキャリー。
それに左側のパーツを追加しました。
2枚の側板とつっかえ棒です。

組み立てるとこんな感じ。
キャリー2

側板を立てて、つっかえ棒で固定。
持ち上げてもつっかえ棒が外れないように、試行錯誤しながら側板との合わせ面を加工。
底板も変えました。
20秒ほどで組み立てられます。
底板とつっかえ棒で側板を支えています。

カンナに入ってもらいました。
キャリー3

脇から逃げ出そうとするカンナ。
でも横に棒が入っているので以前のように簡単には抜けられません。
それに普段は手提げを持ち上げているので出られないはず。

側板が入っているので袋がひしゃげないのがいいです。

さてさっそく使ってみました。
江ノ島1

初めての海。
江ノ島2

折角の江ノ島ですが、ものすごい風。
江ノ島に渡る橋の上、まるで台風・・・
カンナが吹き飛ばされないようになんとか渡りました。

風が強いので稚児ヶ淵まで行くか迷いましたが、行ってみました。
幸いにして岩場の陰になるのかそれほど強くは無かったです。
富士山もうっすら見えていました。

旅行中の外国人から英語は喋らないのと聞かれたので、日本語だけと答えましたが、
良く考えたらドイツ語とフランス語も喋ってましたね。

なぜかグーテンモルゲンとかボンジュールと喋ってますので。(笑

海にたたずむ娘一人・・・・
江ノ島3
ピンナではありません。(笑

いや~それにしても強い風で波がすごいです。
岩に当たって砕けた波がこちらまで飛んで来そうでした。
江ノ島4
カンナもちょっとへっぴり腰。

今日は初めてのキャリーを使ったお出かけだったので、あまりゆっくりせず戻りました。

ちょっと喉も渇いたので途中寄り道。
しらすボール。
しらすボール1

本当ははまぐりで一杯したかったのですが、2コで\1,600!!!
こんな高かったっけ?

観光地だから高いのは分かりますがこれじゃ食べる気がしないです。
前はもっと安かったと思うのに。

リーズナブルな しらすボールで我慢。
カンナもOKとか (^^;
しらすボール2

さて帰りはまた携帯キャリーを組み立てて入ってもらいました。
いや~ なかなか便利です。

でも帰りは電車が空いていて席に座れたのですが、このキャリー、
手に提げることで考えていたので席に座ると側板を足の上にうまく乗せないとちょっと不安定。

おまけに 手提げを持たないと脇が緩んでカンナが脱走してきます。

これ以上加工するとまた重くなってくるのでこれは我慢しましょう。

鳥用じゃなくても簡易携帯キャリーってあったら便利だと思うのですが市販品ってないのですかね。
改良して販売しちゃおかな。

でも鳥とここまでお出かけする人もいないか。

これでまた週末がお楽しみになりました。

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2011.10.16 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ヨウム

白内障

少し前、家内にブンブンの目が白いと言われました。
光が反射してるんじゃないの?と、ぱっと見たときは良くわからなかったのですがよ~く見てみると瞳孔のあたりがなにか白い。
もしかして白内障????
鳥にも起こるの????

ブンブン

指を近づけると反応するときとしないときが。
見えていない?
少なくとも視力は落ちているようです。

で、病院につれていったらやっぱり白内障でした。

インコには少ないけど、スズメ目には多いそうです。
知らなかった・・・

これまでも文鳥は5羽ぐらい飼っていましたが初めて。
もう治らないそうで、どんどん悪化していくとか。

治療は ビタミンCとビタミンEの抗酸化作用で進行を遅らせるだけ。

これからずっとビタミンCとEの投与が続きます。
Cは飲み水に入れるので、菜っ葉も上げられません。

ここのところ一日中止まり木の上でじっとしています。
放鳥も控えています。
春頃はそんなでも無かったのに。
急に悪くなったのでしょうか。

幸いにして今のところ食欲は旺盛で、体重も目立った変化はありません。

元気でいてちょうだい。



他の子たちは元気です。

最近ますます発情してきたか、呼び鳴きが酷くなってきたビオレット。
ビオレット

あまりにもうるさいので家内が昼間でも布を掛ける時があるようです。
マンションから離れていても聞こえるからな~。

静かにしてちょうだい。



こやつもうるさいピンナ。
ピンナ

毎朝 ウギャ~、ウギャ~鳴いて、餌替えの邪魔をしております。
本人は甘噛みのつもりなんでしょうけど嘴が鋭いので結構痛い。
噛まないでちょうだい。

毎朝、机の上にあるものを一所懸命机から落とすアンジュ

わっせ、わっせ
アンジュ1
落ちた、落ちた。
アンジュ2

落とすことに喜びがあるのでしょうか。
たまに机の下が悲惨な状態に・・・・

落とさないでちょうだい。



おもちゃの輪っかに頭を突っ込んで寝ているリコ
リコ

昼間は良くこういった横着な格好で寝ているようです。
たまに 床の隅っこで仰向けになって寝ていることもあるとか。
みんな一瞬死んでるのかと大慌てするそうです。

私はまだ見たことが無いのですが。

驚かさないでちょうだい。



奇声を上げて破壊系おもちゃに襲いかかるカンナ。
破壊系おもちゃも高いし、そうそう新しいものをあげられません。
木のパーツを購入して付け替えていますが、先日久しぶりに新品のおもちゃをあげました。

そしたら4時間あまりで全滅。
カンナ

クサリに着いていた板が全て床の上に。

ケージの奥に下がっている 丸い木のボールの間に板が着いていたんですが・・・
次の朝にはこのボールの割られてクサリだけになっていました。 ><

飼い主の懐具合も考えてちょうだい。(笑

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2011.10.10 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 文鳥

携帯キャリー


ここのところ休日といったらカンナとお出かけしていますが、だんだん近場のところは行き尽くして来た感じがあります。
なんか同じところばかり歩いているような。
たまには遠出をしてみたいけど、休日は周辺の道が混むのであまり車は使いたくない。

いつかカンナと近くの山にハイキングなんかに行きたいなと思っていて、少しの間、電車に乗せられて、それ意外はリュックなどにいれて持ち運べるような携帯できるキャリーを作ろうかな~といろいろ考えていました。
当初は得意のアクリル板で蝶番か、組み立て式のキャリーとかをイメージしていましたが、ちょっと大きくなるかなといろいろ思案。

そんな折、捜し物をしていたら、最近使わなくなったのでしまい込んでいたキャリー入れの布袋が出てきました。
キャリー1

これはマルワのキャリーを入れる為に家内がどこかから買って来たものですが、まるで専用の袋のようにぴったりの大きさです。そして生地が帆布のように厚くて丈夫です。

これを見て、あれ、これだけでキャリーになるんじゃない! 後天井さえ考えれば。

そこで こんな蓋を作ってみました。
キャリー2

この布袋の中に中敷きの板を入れて、上に蓋を着ければ携帯キャリーの出来上がりです。
しかもたためば小さくなってリュックに入ります。
それにとても軽い。
難点は 袋なので持っていないとひしゃげちゃうことです。
でも短時間の予定なので手で持っていれば問題なし。

ちなみに布袋の外に着いているボタンはこの蓋を着けるために後から付けたものです。
キャリー3

本日早速試しにカンナを連れて少し遠出に。
行き先は泉の森公園
泉の森1

この公園は相模湾に流れ込む引地川の源流になります。
わき水が湧いているのか公園の中に池がありそこから小さな小川が流れています。それが数百メートルも行くともう川といった感じになっています。

先日行った「なでしこパレード」の南林間のさらに先、大和市にあり、歩いて1時間半ほど掛かりました。

源流なので水に関わるものがたくさんあります。
泉の森2

カンナもおすまし。
泉の森3

池端では 多くのカメラマンが超望遠レンズを着けてたむろしています。
野鳥、たぶんカワセミを狙っているのでは。

広場に掛かる吊り橋からの風景
泉の森4

この公園は調整池でもあって大雨が降るとここに水が溜まるようになっています。

歩いていたら一瞬 カワセミが飛んでいるのが見れました。
カメラマンが待ち構えているところから結構離れた場所ですが。
さぁ~ カメラマンたちは写真を撮ることができたでしょうか。

この公園、(正確には続いているの隣の公園の)隣が厚木飛行場。滑走路の端から続いています。
時期がいいと(?) F18とか至近距離が見られますが、今日は飛んでいませんでした。

まあ 自宅からでもしっかり見られますが。爆音と共に(^^;

さて帰りは 作ったばかりの携帯キャリーのお出まし。
このキャリーにカンナを入れて電車で帰ってきました。

どんな感じでといううとこんな感じで。
カンナ1

ベンチが無く リュックとカンナを背負った組み立て。
無理矢理、カンナを押し込んで電車に。
家で 試した時はカンナも温和しかったですが、実際に電車に乗せると脱走しようと必至。
こちらは脱走させまいと必至。

こんな感じでした。(笑
カンナ2

両サイドに板なんかを入れて補強しないとだめかな。
でももうちょっと改良して、今後は高尾山にでもハイキングに行きたいです。 (^^)y

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2011.10.02 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ヨウム

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード