ピヨッチが旅立ちました

昨年末あたりから体調が良くなかったピヨッチですが昨日の朝、虹の橋を渡っていきました。

ピヨッチ1

年末にピヨッチのケージにヒーターを追加しましたが、それでも寒がっているようなのでピヨッチのケージだけ別にビニールで覆ってサーモの設定を26度ぐらいにしたら元気になったように思えたのだけど。
ピヨッチは元々雛から育てた手乗りインコでしたが、若いうちに引き取った荒のピリッチと一緒にさせていたので手乗り崩れの荒になっちゃって手を出しても噛みついて逃げます。
ピリッチが無くなった後も他の女の子のお尻を追い回して人には寄りつきませんでした。

最近の得意技はヒットアンドアウェイ。
ピヨッチが付け狙っているリコをカキカキしてあげていると、こっそり肩に上に留まるピヨッチ。
珍しいなと思ったらいきなり首筋に噛みついて逃げて行く。
やきもち焼いただけなのね。

こんな感じであまり触れあえていませんでした。

体重測定もふん捕まえてプラケに入れての測定。
なもんでこれまで週に一度の体重測定でしたが、年末に一度ガタっと体重が落ちたことがありました。
そのときは翌日確認したときは元に戻っていたのですが念の為毎朝体重の確認をすることにしました。

ピヨッチのケージにビニールを掛けたのもこのためです。

そうすると今年の1月の末当たりから体重が増え始めて40gを越えてくる。

そのときは少し元気になってきたかなと思いましたがこれまでは平均36gぐらいだったので一抹の不安も。

そして2月ごろに体重を量ろうとしたらピヨッチのお腹がポチャと膨らんでいるのに気付きました。
病院に連れて行った方がいいかなと思ったけど、そんなに大きくも無くオスなのですぐに行かずにずるずるにしてました。

いけませんね。

どんどん状況が悪くなって気が付いたら左足が動いていない。

慌てて病院に行ったけど、そのときお腹がすごく膨らんでました。
水泡種で腎臓も悪くなっているみたい。
いつどうなっても分からないと言われました

注射器で腹水を抜いて、更に薬を注射。

心配だったけどその夜は餌も食べていたし翌朝、恐る恐るカーテンを開けるとこちらを見て動いていました。

安心して水替えの仕度をして戻ってみると、既に堅くなっていました。

手にとるとまだ少し暖かい。

ピヨッチ2

毎日、体重は確認していたのに悪くなったのに気づかないなんて。
確かに嫌がるのでそっと掴んでササッとプラケに入れてはいたんだけど。

今から考えると体重が増えたのも腹水が溜まってきたからみたい。

いつも手遅れになってしまう。
学習しないアホな飼い主です。

せめて最後は手の中で看取ってやりたかったです。

スポンサーサイト

2013.03.29 | | コメント(6) | トラックバック(0) | セキセイインコ

発情期?

出張中は家内が餌の面倒を見てくれますが、鳥によって餌が違い、またペレットは2種類のものをまぜて上げているので、誰になにをあげるかを、紙に書いて渡しています。
でもパソコンでと同じで、書いてあること以外のことには、応用がききません。
出張から帰ったら、なんと餌がほとんど無い!!。
買い置きもネクター以外は0。

出かけるときには2週間は持つだろうと思っていたのですが。

あわてて、通販でコ○パ○と C○P に発注。
ぎりぎりで補充が出来ました。
餌
(ちなみに餌はプラケ後ろの段ボール箱2箱にもぎっしりです)


もう少し出張が長引いたらどうなっていたんだろう。

細かいものを買い忘れたので、昨日はコ○パ○の横浜店へ。

大○商店街を歩いていたら、やたらシャッターが閉まっている店が目につきます。
不況の影響でしょうか。大丈夫かな~この町・・・

と、コ○パ○に着いたら、 なんか鳥が少な~い ><
ここも大丈夫なんだろうか・・・。
鳥の値下げもしたみたいだし。 すごく心配。

心配といえば、
最近 セキセイインコのピヨッチが発情しているような。

昨年の春、ピリッチが亡くなっちゃったし。
寂しいのかも。

でも あのピンナにまで、ちょっかいを出し始めました。

ピヨッチ1

当然、ピンナに追い払われています。

ピヨッチ2

仕方なしにいつもの相手に・・・


ピヨッチ3

またいつもの日常が始まりました (^^;


ピヨッチ4


ピヨッチ5


ピヨッチ6

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2010.02.21 | | コメント(10) | トラックバック(0) | セキセイインコ

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード