リコが虹の橋を渡っていきました

今朝 リコが虹の橋を渡っていきました。

1_リコ1


昨日、病院に行った時は特にいつもと変わりなかったのに。

リコの異変に気づいたの昨日の夜。

薬を上げようとケージから出したら何か足に力が入っていない。
ケージに戻したら倒れ込んでしまいました。

手のひらに乗せたらグッタリしたり急に動いたりの繰り返し。

ご飯が食べれていないのかとペレットを粉にしてお湯で溶いてシリンジで口元に入れると少しは食べてる様子。
家内がリコを手のひらに乗せてペットボトルの湯たんぽで暖めてあげている間に急いで外に出してあったプラケを洗ってヒーターとサーモをセッティングし寝床を準備。

プラケに入れた時はまだ明日まで持ちこたえてくれると思っていましたが。

朝、起きるとプラケのなかで仰向けになって倒れていました。

まだ暖かく、亡くなって間もないようです。

およそ17才。
人の言うことを良く理解してくれて聞きわけの良い子でした。

2_リコ2


今日、リコは荼毘に付されます。

仲の良かったピヨッチと同じお墓。
3_ピヨッチ

ケンカ仲間だった ブンブンも一緒だよ。
4_ブンブン

虹の橋の向こうで昔の仲間と楽しくすごしてね。

リコ、これまで沢山の思い出をありがとう。

スポンサーサイト

2018.05.20 | | コメント(10) | トラックバック(0) | コザクラインコ

嘴が伸びる伸びる

3月頃、誰かに噛まれたか、嘴に血の跡が付いていたリコ。
1_最初

これだけでも悲劇だったのに 更なる悲劇がリコを待っていました。

何かリコの嘴に違和感があるなと リコをとっ捕まえてよ~く見てみたら
下嘴が 変形して 左側に大きく伸びています。

下嘴が上嘴の先に当たって嘴が閉じられないみたい。

上嘴の横側も下に向かって広がるように伸びています。

2_伸びた

下嘴の横にあった傷跡が嘴が伸びるに連れて 嘴の正面あたりに移動しているようです。
その為か下嘴の正面が少し細くなり、横に伸びています。

気づいた後、病院で先生に診て貰いました。
餌が食べられていますか と先生も心配気味。

まずはニッパーで嘴をトリミングして貰いました。
ただ先生も 「下嘴の先が取れそうだ」と あまり深くカット出来ないみたいです。
嘴の傷も骨まで行っているのではないかとのこと。

今日はこのぐらいにして様子を見てみましょうとニッパーでのトリミングで終わりました。

しかし、一週間後、また下嘴の先が伸びて上嘴に当たっています。
体重も連続して下がって来ました。

これはまずいかと急遽病院へ。
今度はニッパーだけでなくルーターも登場して、リコの嘴をゴリゴリ削って行きます。

3_削った

それでもやっぱり下嘴が取れそうで、あまり深くは削れず、また水曜日に来て下さいと。
これまで肝臓の為に粗食を続けて来ましたが、体力が落ちてそうなので バナナとかカロリーの高いものを食べさせてあげて下さいということになりました。
シードもカロリーの高い物をあげてよいとのこと。

帰って来てリコがシードを食べている様子をみていると 嘴のかみ合わせが悪いからか、はたまた痛いのか判りませんがどうも食べづらそうにしています。
食べないだろうと思っていたバナナも柔らかいからか食べています。

水曜日は家内にリコを病院に連れて行ってもらいました。
またルーターでゴリゴリ削ったそうです。

そして今日は肝臓の状態を確認する為に 病院で血液検査の予定。
4_病院

検査の結果は血球などは計れましたが生化学けんさの機械がエラーとなり計れずじまい。
肝臓が悪くなっているのかもしれません。
一ヶ月後、再検査するときになりました。

嘴の方は水曜日にトリミングしたとこなのに、もう下嘴の端が上嘴に当たってきています。
今日もルーターで嘴をゴリゴリ。

5_最後

今日嘴を削っているときに、噛まれた時に出来た血の固まりの跡が取れたみたいです。
結構早い速度で伸びて来たんですね。
この感じでは、しばらくは長くても一週間毎に嘴のトリミングをする必要がありそうです。
嘴から血の跡は無くなりましたが良くみると下嘴が立てに割れているような痕跡があります。
割れているから伸び方も早いんでしょうか?

堅い物が食べづらそうなので、本当は上げてはいけないのですがパンとかも上げてます。

まあ食べること食べること。( ーー;

病人の特権でしょうか。(笑

病気にならない程度にしておきます。

って、もう病気になってるか。(^^;

尚、ハゲハゲなリコですが、これまでやっていたカビの除菌も効果が無さそうなので中止となっています。

来週は ビオレットの健康診断の予定ですが、ついでにリコも嘴のトリミングに連れて行きます。

ますます手の掛かる困ったちゃんになっちゃいました。


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2018.05.12 | | コメント(6) | トラックバック(0) | コザクラインコ

香りの勝負

急に四月の陽気になったかと思えば真冬に逆戻り。
体調も今一な今日この頃。

管理人の不調はさておいて 今日も病人のくせに温和しくしていないリコ。

1_何しようか

何故か寒い日にかぎって水浴びをするんですよねぇ~。

洗面所で水入れを洗っていると水浴びの催促に来るリコ。
しかし、暖房で廊下の扉が閉まっているので来れません。
仕方無く、水槽でジャブジャブする困りもの。

2_水浴び

水槽の魚たち。
水槽の前に立つと餌をくれとばかりに寄ってきますが、
リコのような小さな鳥でさて、姿が見えると 水草の下に隠れています。

3_さっぱり

魚たちも良い迷惑ですね。

4_くさー

やっぱりコザクラ!!
水浴びした後の臭いは半端ないです。

5_言わせない

まぁ、ビオレットの臭いよりは強烈ですが。
でも リコは臭っても一時。
ビオレットの場合は年がら年中臭ってますからね~。 (^^;

やっぱりビオレットの勝ちでしょうかね。(笑

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2017.02.19 | | コメント(2) | トラックバック(0) | コザクラインコ

鳥用カメラがほしい!!

だんだん暑くなって来てさらに天気も不安定で急に豪雨になったり。
管理人もなにかしゃっきりしないです。
夜歯を磨いていて糸ようじを使ったら歯に被せていた金属が取れちゃった。
歯医者に行ってついでに奥歯がほっぺに当たってきれるので丸めてと言ったら親知らずで虫歯になりかけているとのことで抜くことに。
おまけに明日、車のフィルム施工を行う予定だったはずが、予約が昨日になってたようで慌てて車を持って行って、今日はこれから歯医者に行って車を取りにいかないといけない。
のんびりするはずの土日がバタバタに・・・・・。


それでも相も変わらず元気な鳥たち。

いつも餌入れを外して遊んでいるチャッピーですが、ふと気づいたら変なところで御食事してる。

1_チャッピー

その黄色の餌入れ、朝に真ん中の扉に置いたはずなのに(下の矢印)、知らないうちに上の矢印の所に移動しとりました。

すこし前までは朝、扉を開けるとそこからこの黄色い餌入れを外に放り投げるのが日課だったし。
おまけに他の子の餌入れも被害に。
餌替え中、チャッピーが出ている間は引っかけタイプの餌入れは使っていないケージに避難させています。(汗

さて粗食での治療中のリコ。
この子も餌替え中は他の子のケージの中や溢れた餌を狙っているので注意が必要です。
リコの姿が見えないとどこかに潜り込んで餌をこそっと食べてることが多い。


いくら探しても居ないときはケージ横の本なんかが入っているラックを覗くといたりして。

2_リコ

カーテンで入れないようにしてあるんだけど、こそ~と入り込んでる。
残念ながらそこには餌は無いよといっても、ストレス発散にシュレッダーフル回転のことも。

まぁ、そこには家内の物しか入っていないのでいいんですけど。
家内は頭の角がどんどん大きく成ってきてるようですが。(笑

リコはオカメのノンちゃんと仲良し。
そこでケージの位置をノンチャンの隣に変えてみました。
3_リコ

早速、ノンちゃんのケージ側に張り付いてます。


昼はいつもバードテントの中にいるのに最近はテントの外に居ることが多くなってます。(^^)
4_リコ


ノンちゃんの隣は先日の健康診断でグロッキーになっていたアンジュ。
換羽も終わったようで体が真っ白になりました。

しょぼかったアンテナも立派に成ってます。

5_アンジュ

でも横から見るとやっぱり他のオカメちゃんにくらべたら毛がすくないな~。


6_アンジュ

年取ったらハゲオヤジになるぞ~

7_アンジュ

なんか納得。
アンジュ、同じルチノーなのにノンちゃんみたいに若ハゲもないし。

折角きれいになったアンジュですがちょっとした事件が起こりました。

たまたまテーブルにいたカンアの横をアンジュが横切ったとき、なんとカンナがアンジュの尾っぽ噛んでひっぱりました。
必死に逃げようと羽ばたくアンジュ。
逃がすまいとしっかり放さないカンナ。

こりゃ絶好のブログネタだとカメラを探す管理人。(えっ、早く助けてやれって?)

やっとカメラを準備したらアンジュ、逃げてました。

しっかり尾っぽの先端が曲がってます。
8_アンジュ

きれいになったばかりなのにね~

10_アンジュ


そんないたずらっ子のカンナですがこの子も罰を受けてました。
トコトコ歩いていたカンナの背後から今度はピンナがこそーとやってきてカンナの赤い尾っぽを噛んで引っ張ってます。

逃げるカンナ。

それを大きく迂回しながらまた背後に回り尾っぽを攻撃するピンナ。

これまたブログネタだとカメラを取りに行く管理人。

折角カメラを準備したときはもうカンナは自分のケージに逃げ帰ってました。(残念

デジイチはまだしもコンデジを近くに置いておくとチャッピーがカメラを襲うので下手に置いておけません。

面白い光景がしょっちゅうあるのになかなかカメラの収められないです。(涙

高機能でなくていいから金属ボディーでボタンとか出っ張り無し。オウムが齧ってもびくともせず。
持ち上げると自動的に起動して連射モードになってくれるような鳥愛好家用耐久カメラがほしい。













テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.07.28 | | コメント(8) | トラックバック(0) | コザクラインコ

梅雨明け?

暑いですね。
なにか梅雨明け宣言もでたとか。
湿度も高いのかじめじめしていてなんかやる気が出ない。
っていつも出てないけど。(- -;・・・

先ほど隣の小学校に救急車が来ました。熱中症の子でもでたのかな。

やる気が出ないので昼食はマクドナルド。
って別に私が作るわけではないのでまったく関係は無いのですが、新しいメニューの1000円マックを食べて見たいとかとのリクエストでマックとなりました。

早速 マックの袋を見つけたリコ
マック1

美味しいよ~

でも狙っているのはあんだたけではないんだよね。(^^)
マック2

残念ながらお食事時は皆さんケージに戻って頂きましたが。

私は別の安い新メニューを。ボリュームはあったけどさほど感動無し。
1000円マックを食べた娘は美味しかったとか。
でも1回食べたらもう良いとも。

だんだんデフレ脱却で高い商品も出だしてますね。

アベノミクスが良いか悪いかはよく分かりませんが低価格競争がこのまま続くと破綻するのが目に見えていますからそろそろインフレに反転しないと。
でも歪んだインフレにしないためには政治家の力では無くて賢い消費者にならないとだめ。
何せ投資家は短い目で株の売買しているし、こやつらの胸算用で一喜一憂なんてしたくもないです。

まっ、愚痴は置いておいて、我が家の鳥健康診断はとりあえず診察は全員終わりました。
ピンナのみレントゲンは撮ってませんが、半年後の検査時に撮っておきます。
これまでレントゲンはあまり撮ってはいませんでしたが、いろいろ分かるものなんですね。
カンナも肺に炎症を起こしていた痕跡がありました。
鳥は人と免疫が違って菌が入ると動物は免疫細胞が食べて殺しますが、鳥は菌の周りを取り巻いて菌を出さないようにするらしいですね。
なので炎症がレントゲンに写ってもそれが進行中のものか過去のものか見分けが難しいらしいです。
カンナの場合は過去の痕跡ぽい感じがするとのことでしたが。
血液検査も正常範囲。ただ正常範囲内ですがリンパ球が前回に比べ倍に増えていたのでとりあえずレントゲンの件も含めて半年後に再検査となりました。
後はオカメたちとカンナの遺伝子検査の結果待ちです。

今回一斉に詳しく健康診断を行いましたが、鳥の世界も既にインフレ。
特に遺伝子検査が値上がりしているようでなかなかお財布には厳しい結果。
ヨウムがもう一羽お迎えできそうな。 ><

とりあえず笑い事として済ませておきましょう・・・・。(^^;


ところで梅雨と言われていたのに暑い日も多かった6月ですが久しぶりにコザクラインコのリコが水浴びをしました。
リコ水浴び

コザクラインコならケージの水入れで勝手にするものですが、リコも以前はそうでしたが何時しかケージではあまり水浴びをしなくなりました。水にネクトンが入っているためかな~?

水浴びはプレイジムの水入れ、それよりも多いのが洗面所でのシャワー。

これは以前撮った写真ですがこんな感じ。
リコ水浴び2

特に冬に多いのですよね~。
しかも始めるまでに時間が掛かるので手が冷たくてこっちとしては堪ったものじゃない。

で今年の冬、ちょっといらいらして、水浴び使用か迷っていたリコを捕まえて強制的に水浴びさせてやりました。

そしたらやっぱり怒ったんですかね~(^^; 水浴びしなくなっちゃいました。ハハハ

でもこの間久しぶりに手の上で水浴びしてくれました。

別の鳥が側にいると絶対しないのですが、これからはまた水浴びさせてあげられそう。
但しなるべく暖かいときにね。

そんなリコを見て 横目で笑ってる子がいます。
チャッピー

これからは毎日こんなえげつない姿を見る填めになるんだろうな~。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.07.06 | | コメント(10) | トラックバック(0) | コザクラインコ

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード