サフラワーじゃ~ってか!

重い腰を上げてクリッカートレーニングを始めだした管理人。


買っちゃいました。
1_スティック

クリッカースティック。
まずは形から入りましょうね。(^^;

おまけにこんなのも買っちゃいました。

2_DVD

クリッカートレーニングの DVD。

さぁ、始めるぞ~って。(笑

やっぱりクリッカースティックは使い易いですね。

まずはケージの中でトレーニング。
3_トレーニング1

最初っからボールにタッチしてくれます。


だんだん距離を離して。
4_トレーニング2

ちゃんと追って来ます。 (^^)

では次にケージの外へ。
5_トレーニング3

う~ん、なかなか順調・・・・・



と、思ったら



6_やめた

カンナ、止めちゃいました・・・・・。


そばでポテチを食べていた娘。
そのポテチに目が釘付けなカンナ。

まだクリッカートレーニングが浅いのか、どうもご褒美のサプラワーよりクリッカーやクリッカースティックの方に興味が向いているカンナ。

ケージの中はいざ知らず、ケージの外に出ると、床やテーブルの上とか管理人の手の上以外はなかなか動かないカンナはサフラワーやスティックを目の前に持ってきても知らん振り。

ところがポテチを目にすると突進してきます。

サフラワーなんかじゃやだって???

ポテチをちょろまかして喜ぶカンナ。

7_ポテチ


食べてる顔つきが違うもんね。 ( ーー;


ポテチ以外にもこういったものは大好き。

8_クッキー

管理人が食べてると無理矢理強奪しに来ます。

9_ご褒美

確かに人のお菓子をご褒美にしたら喜んでやるだろうなぁ~。

でも残念ながらお菓子はご褒美に出来ませんわよね。

それにさ~、

もうこんなにご褒美を準備してあるんだよね~。

10_どっさり

1年以上使えそうな。 (笑
気長にいきましょうかねぇ~。 (^o^)y

11_なんとかして


スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2017.09.18 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ヨウム

爪切り


結構前から、家内からカンナの爪が痛いから切ってと頼まれてました。
そろそろ重い腰を持ち上げないとやばいかなと爪切りをすることに。

「カンナ、爪切りだよ」と言ったとたんに臨戦態勢になるカンナ。

1_臨戦態勢

なんとかなだめすかして ケージの外に連れ出しました。

2_切るの

さ~切りますよん。

3_止めて

パッチン、パッチンと 爪先から出血させないように気をつけて切っていきました。
カンナは嘴にて抵抗。
でも、強く噛むこともなく無事終了。

切った後はやっぱりご機嫌斜めです。
4_反対



カンナの爪を切ったので  ビオレットの爪も伸びているのでついでに爪切り。

5_ギャー

タオルでがんじがらめ!! (^^;
足を引っ張りだして悪戦苦闘。

終わった後のビオレット。
6_ゼイゼイ

体が細くなってます。(笑


爪が痛くて本当に爪切りしたいのはコヤツなんですが。
7_ごめん

ビオレットはいくら無理矢理タオル保定してもその後尾を引きません。
終わった直後でも逃げずに手の上に乗ります。
でもチャッピーは尾を引くんですよね~。
一週間以上、手の上に乗らなくなります。

なので動物病院で切ってもらう羽目になっていまいます。
また 今度病院に連れていこうっと。



さて。折角爪切りしたカンナですが、血が出ないように先っちょの方しか切らなかったので
家内が「どこ切ったのよ。 変わんないじゃない」とご立腹。

カンナもまた爪切りですよん。

8_かんべんして


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2017.07.23 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ヨウム

登録書が届きました

自然環境研究センターから連絡があり、カンナのサイテスⅠの登録申請書を送付し振り込みも完了。
後は登録書が届くのを待つばかり。

そして
1_やっと届いた

2月に電話してダメで、4月に電話してなんとか聞いてもらってから二ヶ月超。
長かったですねぇ。

届いた登録書ははがきぐらいの大きさの何かショボイ紙切れ。

2_登録書

こんな小さな紙切れが、その鳥の一生を左右することにもなんるんですものねぇ

これで安心して死ねます。 (笑

いやいや カンナが逝くまで生きるぞ!!  <-気構えのみ

登録書取得に二ヶ月掛かったけど、担当者が増えたのかだんだん早くなって来ているみたいで
一ヶ月で完了する人や最近では2週間!!??

私より後から申請した人の方が早く登録が完了しているような・・・・・・・。
何、この対応の違い!!

何はともあれ、登録書が届いて良かったです。

聞けばペットホテルとかペットショップに短期間預かって貰うだけでも登録書の提示が必要だとか。
病院に入院するときなんかは大丈夫なんでしょうかね。
だんだん心配になってきます。

今年は珍しく夏休みに親戚と一緒に旅行に行く話が急に持ち上がり
旅行中は鳥達をお預けしないといけないので早く登録申請をしておいて良かったです。

3_お泊まり

はいはい、またいつものリゾートホテルですよん。
今回は 3泊ぐらいだから 帰って来たら「うふふ」って喋るかな??

4_イッチマエ

「行ってらっしゃい」がいつのまにか「イッチマエ~」に変わってしまったピンナ。
日に日に口が悪くなってます。

5_あんたも

カンナに怒られるピンナ。

カンナはしばらくケースの上でのうのうとしとりました。


気づけば カーペットが二人のウンP まみれに・・・・ (ーー;

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2017.07.02 | | コメント(10) | トラックバック(0) | ヨウム

バサバサトレーニング

昨日はお隣の小学校が運動会。
1_運動会

みんな頑張って競技に励んでいました。

みんな頑張ってるからカンナも飛び方の練習を頑張ろうとまたまたお出かけ。

2_とり村

今回のお供はビオレット。

3_お供

バードランにはTSUBASAスタップさんの愛鳥、ラブちゃんがいました。

4_先客
ラブちゃんは窓の外のベランダにいて、その後も他の鳥さんは来ず、バードラン貸し切り状態。
思う存分練習が出来ました。(^^)

さっそく練習開始。
当然、最初はカーテンに掴まったり、窓にぶつかったり・・・・・
5_バサバサ

着地したらカンナを掴んでポイと投げ放します。

落ちる度にカンナ、ゼ~ゼ~状態。

6_ぜーぜー

あまり続けて放すと可哀想なので休み休みやっていました。

そしたら何を思ったが、ピオレットが急に飛び回り、部屋の隅っこに墜落したり・・

7_ビオレット

バードランの壁に掴まったりとバタバタ状態。
慣れない所に来てパニクったか?

その後ビオレットも落ち着きを取り戻していつものように置物のようになっていました。

ビオレットとカンナを左右の肩の上に乗せていたら、何故かビオレットがカンナが居る方に移動。

カンナが威嚇するかなと思ったら、意外に何もせず同じ肩の上で二人一緒に居ました。

8_肩の上

カンナはピンナとはいつも一緒に出ているので慣れていますが他の子が来ると威嚇するんですけどね。

それでは パーチの上では?と パーチにに二人を乗せてみたら・・
9_パーチの上

あらあら、一緒に留まっています。
やっぱり家と違うんですかね。
これを気に家でも仲良くしてくれれば良いんですが。

窓の外では一人で遊んでいたラブちゃんが、ギャ~ギャ~鳴き始めました。

10_ラブチャン
見たら、止まり木相手に発情中・・・・。 (^^;

カンナの飛ぶ練習は始めはカーテンに飛び付いたり、窓や壁にぶつかっていましたが、だんだん机の上に軟着陸したり、キャリーの上に留まったりするようになって来ました。

そしてやっと手の上に留まったりすることも。

まだまだ10回飛ばして2、3回手に戻って来るぐらいですが、もっと時間が掛かると思っていたので上出来です。

カンナも疲れて来たようなので今日はこの辺で。

11_チカレタ

練習すれば、手に戻って来てくれる期待が膨らみました。
また練習しに来ようっと。(^^)


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2017.05.28 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ヨウム

カンナ申請書類準備完了

暑くなったり寒くなったりで体調も今一な今日この頃です。


前回カンナのサイテスⅠの登録申請しようと自然環境研究センターに電話したけどまったく繋がらず玉砕していましましが、先日会社で休みを貰った日に電話をしてみたら繋がり話を聴いて貰えました。

カンナ購入時の領収書または生体保証書でも良いのでそれが有ればそれが証明書になると言われましたが残念ながらなぜかカンナの生体保証書が無いんですよ。
アンジュ以外の他の子のはみんな保管してあるんですけど。

もしそれらが無ければ次の手段として動物病院に診断書を書いて貰うということらしいです。
幸いカンナは毎年健康診断を受けているのでこれでOK。

申請書類が出来たら一旦センターにFAXし、担当者がそれを確認して連絡してくれるとのこと。
もし修正などあれば書類をFAXしているのでお互い書類を見ながら指示を出してくれるらしい。

但し、今は混雑しているので連絡が一ヶ月以上かかるかも知れないので宜しくとのことでした。


診断書には最低限書かれていないといけないことが有り細かく指示されました。
それで病院にお願いして既に診断書も書いて貰いました。

院長先生曰く、 ヨウムのサイテス申請の為診断書を書くのはこれが初めて。
でも日本の審査はまだまだ甘く、アメリカでは既に逮捕者が出たそうとか。(@@;
そう言えば一昨日の新聞に海洋生物のレッドリストの記事が出ていましたが、世界基準では絶滅危惧種なのに日本ではならないものがあり或るNPOは日本の基準は恣意的だと書いてありました。

申請書類も書き終わって写真も撮り終わりました。

申請用におすまし顔のカンナ。
1_カンナ申請

先ほど申請書類をセンターにFAXしてきました。

後は何時連絡があるか分かりませんがセンターからの連絡を待つだけ。
ただ、センターからの連絡を受けるのがたぶん何も分からない家内なので上手く連絡事項が伝わるかが若干心配ですが。
でも取りあえずこれで一段落です。 (^^)


しかし家には、あまり一般的では無い子が他にもいるし。

ピンナなんかもペットショップの店員も最近は見なくなったなぁと言うし。
3_ピンナ

アケボノ属でもスミレインコは少数派。
2_ビオレット

この子たちもサイテスⅠになったら大変だな。
取りあえず生命保証書はあるので申請は出来るけど。

まぁ~、ヨウムみたいに人気が有るわけじゃ無いから大丈夫でしょう。(^^;

おまけ
毎朝、バードラックのカーテンを開けるとみんな一斉に大きなうんPをします。
朝一番のトイレですね。

ピンナも朝一番にうんPをしますがこれが強烈!!。

ピンナのケージにはうんPガードを付けていますがそれを飛び越えて1m以上の距離までうんPが飛びます。
まるで「弾道ミサイル」
4_テポドン

昨日はケージから離れていたのにみごとに管理人の袖に命中。

もう、おまえは北朝鮮か!! (怒


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2017.04.23 | | コメント(8) | トラックバック(0) | ヨウム

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード