ビオレット ハンガーストライキ ?

段々寒くなって来てきている今日この頃。
段々というより、急に寒くなって来ているような気も・・・・

我が家のバードマンションのヒーターシステムはサーモスタット+タイマーなので夏でも入れっぱなし。
寒くなれば自動的に動き出すのですが、家族からなんかヒーターが臭いとクレームが。
火事になってもらうと困るので電源を切っていました。

1_さむい

そろそろ、バードマンションの住人からも文句が出だしたので重い腰を上げてヒーターのメンテナンス実施。
ついでにマンションも冬モードにチェンジ。

2_ヒーター

ヒーターの試運転をして異臭のしないことを確認。
これでやっとうるさい住民からの苦情もなくなりそうです。


しか~し。
他にも住民からクレームが!!


鳥達の体重を計っていたら ビオレットの体重がガタンと減っています。

3_げっそり

元が太いから 痩せ具合が判りませんが。 (^^;

ここ最近 ビオレットのペレットが殆ど減っておらず、 どうも食べていないようなのです。

4_残す

実は初めてのペレットにしてみたんですよねぇ~。

最初はカンナも食べずに残していましたが段々食べるようになりました。
ビオレットは最初は食べていたように思ったんですがね。
逆に段々残すようになってしまいました。

まずいのかな???
もう~、グルメ鳥なんだから。(怒

5_食べたい


いつか食べるようになるだろうと使い続けてみましたが、そろそろ いつものペレットに戻さないといけなさそうな感じ。

管理人の負けですか。 ( ーー;

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2016.11.13 | | コメント(6) | トラックバック(0) | スミレインコ

すこしは強くなった?

だんだん残暑も無くなりやっと10月らしい気温になってきました。
今までが暑かったので、なんだか寒いです。


部屋ではまたまた ビオレットとチャッピーがやり合っています。

ビオレット1

懲りないな~と思いつつ、様子をみていたら、なんだかビオレットが優勢!!
チャンピーが後ずさり・・・・

ビオレット2

ついにはチャッピーが諦めたか、退散していきました。

勝ち誇るビオレット。

ビオレット3

いや~、ビオレットも少しは強くなりましたかねぇ。
これからは傍若無人なチャッピーにも立ち向かっていけるか!!





ビオレット4

しかし 相変わらず小さなコザクラインコのリコに餌を奪われています。

チ~ン。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2016.10.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | スミレインコ

ビオレット 健康診断

暑いですねぇ~。
東海地方より西では梅雨が明けたそうな。
関東も梅雨明けしたら猛暑が待ってるのかなぁ。

さて日頃、あまり鳥に構って貰えない我が家のプレイジムのコットンパーチ。
今日は珍しく チャッピーが遊んでいました。
1_チャッピ

取り付けた時から怖がられて誰も寄りついてくれず、残念な思い。
やっとおもちゃの面白さに気が付いたか。

2_チャッピー

ああ、さよか。 ( --;

なにやらカンナの尻尾がビヨ~ンと伸びています。
3_ビローン


3_くっさ

そら、お尻に頭突っ込んでいるあんたが悪い・・・・


冗談はさておいて、昨日はビオレットをとっ捕まえて病院送り。
年に一度の健康診断に行って来ました。
4_タスケテ
去年サボって二年になっちゃいましたが。 (--;

いつものそのう検査に糞便検査、血液検査にクラミジア検査、最後に爪切りのフルコース。
診察をしていたら先生が「スミレ色がきれいになりましたね」と。
5_スミレ色
先生に言わせると尾羽とかスミレ色がはっきりしてきたそうです。

とんまな管理人は毎日見ているせいかまったく判らず・・・ (汗
強制水浴びで汚れが落ちた・・・?

でもきれいと言ったもらえたらうれしいものです。


で、検査結果はと言うと、
そのう、糞便、特に異常なし。

血液検査は、肝臓、腎臓とも異常なし。
但し CK値が今回ボギョーンと上がってましたが、特に基準もないのでとりあえず経過観察に。

CK値はぶつかったりしても値が上昇しますからね。
日頃、チャッピーとピンナに追いまくられてるし。

6_結果

気にしていたバンブルフットもこの程度ならこれ以上悪くならなければOKとのこと。
良かった~。

後はクラミジアの検査結果待ちです。

ちなみにBLA2級の講習会で CBLの眞田先生が仰っていましたが、クラミジアの陽性率は年々下がっているそうで、
2002-2004年の陽性率が5.6%に対して2014-2015年のそれは0.5%と約1/5に減少。
これは啓蒙活動などでペットショップやブリーダーが検査をしたりして病気の封じ込めがうまくいっていることが考えられるとか。

それに対してPBFDは 陽性率の変化は見受けられないそうです。
それだけPBFDはやっかいな病気なんですね。


家に帰ったら、一息つく暇もなくケージに戻ってごはんの催促をするビオレット。
さすが我が家一番の食いしん坊なことはあります。

7_食いしん坊

ハイハイ、しっかり食べて長生きしてチョ。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2016.07.18 | | コメント(2) | トラックバック(0) | スミレインコ

梅雨明け

本日知らぬ間に関東も梅雨明けの発表があったそうですね。

梅雨が明けようが明けまいがお構いなしの我が家の毒キノコ。
大きく傘を膨らませて水浴びしてくれております。

1_毒キノコ1




だんだん調子づいてきて最後には傘が弾けてる~~。(汗

2_毒キノコ2
赤パンツ 丸出し~~(笑


でっ、 いつもの展開、 (^_^;


3_何みてるの






「雪ダルマつくろう」を「ユキろ~」と歌っていたカンナも進歩してきました。





4_ユキダルマ

進歩したのはいいけれど これから夏 なんですけどね。(爆

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2014.07.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | スミレインコ

ピオヌス臭会


さて 昨日ピオヌス臭会なるものに行って参りました。

南米に生息するピオヌス達。
その雰囲気に合うように世界遺産の富士山の青木ヶ原が会場・・・・
1_エメちゃん







てなことは有るはずも無く、会場は当然ながら埼玉県新座市のとり村様。

2_5匹


予想通り(?) 5羽のピオヌスちゃん達が集まってくれました。


それではピオヌスちゃん達のご紹介。(お名前、間違っていたらごめんなさい)


まずはトップの臭会写真で出演していたアケボノインコのエメちゃん。
3_エメちゃん
さすがアケボノ、頭の青色が綺麗ですね。


スミレインコちゃんもいました。 名前はまめちゃん。
4_まめちゃん
ビオレットより一回り大きいです。


メキシコシロガシラのつるちゃん。
5_つるちゃん

まねちゃんとつるちゃんは同じ飼い主さんに飼われているのですごく仲がいいです。
よく見るとやっぱり頬のチークがあるのですね。
羽の斑模様がきれいです。


そしてドウバネインコのヨルちゃん。
6_ヨルちゃん
ドウバネちゃんの羽の模様は個体差が大きいので、もしたくさん来られていたらいろいろ楽しめたかも。
ヨルちゃんの羽は全体的に銅色なんですね。
ヨルちゃんもよーく見るとチークがあるんですね。
やっぱりチークはピオヌスのトレードマークなんですね。



そして我が娘 スミレインコのビオレット (のはず・・)
7_ビオレット


ちなみに写真は無いですがピオヌスの主翼の裏側の色ってすごく綺麗な色をしています。
エメちゃんとつるちゃんはミドリ色かな。
まねちゃんやヨルちゃん、ビオレットも青。

なぜビオレットの様な地味な鳥がスミレインコなんて言われているかと主翼の裏が綺麗なスミレ色だからなんです


ピオヌス(パイオナス)は日本ではアケボノ族と呼ばれアケボノインコが代表される種族で南米のペルーとか赤道近くに生息しています。ピオヌスとはもともとラテン語で太っちょとかいう意味から来ているらしくて尾羽も短く、全体にぽっちゃりした感じの鳥です。なぜピオヌス集会ではなく「臭会」となっているといいますと、ピオヌスは背中などのいわゆるインコ臭の他にお鼻あたりからピオヌス臭と言われる甘酸っぱいような独特の臭いがあるのです。一度嗅いだ人はインコ臭以上に虜になる人も多いです。

アケボノインコはぱっと見でも綺麗な鳥ですが、スミレインコなどはすごく地味な色合い。
でもピオヌスの羽は太陽光線が当たると金属色のようなきれいな色が浮かんできます。
ハトにも間違われるスミレインコですが、太陽光線が当たると胸や腰のあたりがうっすらな青色になるし、胸の羽の端が小さな虹のように輝きます。水浴びさせて脂粉を落とさないとなかなか見られませんが。(笑

この日は生憎の曇りで部屋の中も少し暗めだったのが残念。
特に我が子ビオレットはしっかり地味に写ってます。(^^;
日差しが有ったり、フラッシュが使えたらみんなもっと綺麗に撮れていたはず。



ピオヌスツリー。
8_ピオヌスツリー
特に争い事もなく一緒のツリーに集まっています。


ピオヌスってゲージの外に出ると置物になると言われるぐらい温和しいこと、おもちゃとかで遊びまくる活発な子がいるようですが、こちらの4羽は割と温和しい派?
9_4羽ツリー
それでもドウバネのヨルちゃんは頭フリフリで飼い主さんにもうアピール。

ヨルちゃんは活発派かな。


こちらでも4羽が一緒に留まっています。
10_4羽つりー2


それに対してエメちゃんは我が道を行くと言った感じで一人ロープの上でロープをガジガジ、「ギュエギュエ、ギャーギャー」と鳴いている事が多かったです。相棒のボウシちゃんは居なかったから探して他のかな。
11_一人エメちゃん

つるちゃんとまめちゃんは仲良しでいつも一緒に居ることが多かったですが温和しいのでビオレットを連れ込んでも一緒にいてくれてます。
12_丸ブランコ1


そこへヨルちゃん登場。
13_丸ブランコ2

ヨルちゃん、すこし活発なのでみんな散会したいましたwww.

まめちゃんのアップ。
男の子ですがビオレットより色合いが濃いです。
そしてビオレットも目が大きいと思ってましたが更にお目々が大きいです。
14_まめちゃんアップ



奥側がまめちゃん。 手前がビオレット。
違いが一目瞭然。
15_まめ&ビオ


ビオレットも発情期気味。
二人いい仲になってくれたらいいなと思ってましたが本人達はそんな気はなさげでした。(^^;
16_まめ&ビオ2


まめちゃんはやっぱりつるちゃんがいいのかな。

他の子達も体を触らせてくれたしピオヌス臭も鳥によって微妙に違ったりとか他の飼い主さんともいろいろお話出来ましたし楽しい一時を過ごせました。

参加の皆さん、そして素敵な臭会を企画して下さったとり村の皆さま、ありがとうございました。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.07.01 | | コメント(12) | トラックバック(0) | スミレインコ

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード