謹賀新年


ブログ年賀1

あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。

今年もグダグダなブログになると思いますが 我が家の鳥達共々、
宜しくお願い致します。  m(_ _)m

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2017.01.01 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 鳥全般

健康診断 & リコ通院中

なにか空梅雨とか言われてたら平均雨量は平年より多いとかテレビで言っていましたが何か実感無し。
すっきりした天気は少ないけど、それより各地のダムの貯水量がどうなのか伝えてほしいです。
神奈川県は割と渇水とかにはならないけど他の地方だと農作物とか影響出ますからね。

さてピンナの健康診断で肝臓の状態が悪くなっているので購入したフードプロセッサー、
一応毎日活動しています。
リンゴやぶどうなどスムージー(?)にして上げていますが、そろそろ料理の腕を振るわないと飽きられてしまいそう。

それでまずは新作を。

リンゴとぶどうのミックスジュース。

じゃ~ん
1_ピンナジュース
おいしそう♪

でもピンナ食べてくれません。(涙

2_ピンナ

コラ~ 毒じゃないぞ~~!!

昨日も折角のプラムをジュースにしてあげたのに、殆ど口にしていなかったみたいだし。

家はなんかへそ曲がりな子ばかりだな。

ピンナを検査したときに一緒にクラミジア(CHL)の検査もしてもらいました。
お迎え時はCHL陰性ということでこれまで特に再検査はしていませんでしたがシレナの時もPBFD陰性なのに実際は感染していたし。
またリコやノンちゃんは普通の鳥屋さん(?)からお迎えしているので検査すらされていない。

そこで今回一斉に調べておこうかなと思い順次健康診断することにしました。

ちょうどその時に関東鳥バカ会があったのでトリ村のバードラン利用の規約を見たのですが今年の7月から1年以内にクラミジアの検査がされていないと利用できなくなるそうですね。

鳥バカの会は7月前だったので特に規制には成っていなかったですが確かに何十匹の鳥が集まると感染症も確かに気になるところです。ただ鳥バカな人たちばかりなのでこういった人たちはしっかり管理されておられると思いますが。

ちなみにピンナはCHL 陰性でした。

次にリコ。
年は10才あたり、毎日元気に広告のシュレッダーのお仕事に励んでいます。

3_リコ

でもレントゲンを撮ったら、肝臓が肥大していました。
血液検査でも肝臓の値が悪い。エコーで調べたところどうも脂肪肝になっているようです。

餌はシードとペレットでヒマワリなんかあげていませんでしたが、中型の子のおやつであるアーモンドなんかは食べていましたけど、そんなに脂質の多い物を上げていなかったはず。
体重も55gぐらいでそんなに太ってるとも思わなかったし。
脂肪肝なんて美味しい物いっぱい食べてる子がなるようなイメージでしたけど。

4_リコ涙


でもよ~く考えたら上げていたシード、オカメちゃん用配合なんですね。ヒマワリは入っていないけどサフラワなんかが結構入っている。小さいリコにはそれで十分多脂だったのでしょうね。
そこで先生からオーチャードグラスを薦められました。粟2,ヒエ2、オーチャードグラス4ぐらいの割合で与えると非常にヘルシーとのこと。
調べて見ると欧米なんかでも肥満の子などに良いとか。

早速ネットで検索してなんとか購入。 扱っている店が少ないです。

届いてびっくり。

先生の配合にしようとするとオーチャードグラス、スプーン山盛り1杯で2gしかない。
だからこれをスプーン山盛り2杯。
粟、ヒエと言うと、スプーン1/3~1/2ぐらいで2g

写真では分かりづらいですが混ぜるとほとんどオーチャードグラス。

5_リコ餌

すごく細い実でこりゃいくら食べてもそらヘルシーだわ。でも旨そうにも思えない。
先生もお腹が減ってようやく食べるようになるとか・・・・・・

3日ぐらい掛けてこれまでの餌にオーチャードグラスを混ぜて切り替えましたが、超不機嫌みたいです。

6_リコ腹減った

紙を食べてるからではありませんがやっと慣れて来たのか餌の減る量も増えつつあるようで体重のちょっと戻りだしてきました。

これに強肝剤と週一回の注射。
3ヶ月後に再検査の予定。
ただ一生投薬が続く可能性も。

加えてもうひとつやっかいなことが見つかりまして。
リコ、ひどい不整脈があるようです。
心音が乱れています。
エコーで見たところ心臓の弁には異常がなさそうでリズムを伝える部分に問題がありそう。
鳥は心電図がとれず、治療しなくても良いか、しなくてはだめかの判断ができないそうです。
先生もこの症例を扱った事がないので文献を調べないと分からないのでちょっと時間をくださいと言われました。とりあえず強心剤になるタウリンを与えることに。

実は私も「右脚完全ブロック」で心臓の右側を動かす神経が動いておらず、左を動かす神経が回り込んで動いています。特に不便はありませんが。
こんなとこまで飼い主に似なくていいのに、も~。
特に運動した後ゼイゼイ言っているような感じはないので治療不要の不整脈であってほしいです。


ちなみにリコもCHLは陰性。(PBFD、BFDも以前の検査で陰性)
チャッピーもBFD、CHLとも陰性
ビオレットも アスペルギルス、CHLとも陰性

遺伝子検査の判明している前半組は感染症に関しては特に問題無しでした。


これから後半組です。

既に検診が終わって結果待ちのノンちゃんとアンジュ。

ノンチャンは以前にPBFDの検査はしていますがショップでもCHLは未検査なので一番心配な子
でもずっと一緒にいるリコが陰性なので大丈夫かな。

それより長年鳥と一緒だった私自身が持っているじゃ無いかと若干心配してます。(^^;

血液検査は大きな問題無し。ただリンパ球が多い。
これはノンチャンに限ったことではなくてどうも我が家の子、全員に同じような傾向がみられます。
もしかしたらケージの設置場所とかなにか、無精な管理人の掃除不足かなにかがあるのかも。

後レントゲンで、マッチョって言われました。他の子の写真とも比べて見せてもらえましたが胸筋が発達していてすごく大きいです。脂肪も少ないそうです。体重は90gちょい。90gを下回ることも多いのでひょろひょろかと思ったら大違いでした。

7_ノンちゃん


次はアンジュ。雛の時の食滞を降り越えて今では100gを軽く越すデブチョになってます。
好きなだけ餌をあげると110gも越すので餌を押さえてますが、この子も意外に脂肪は少ないと言われました。
PDDを疑われたときの気配はもう無し。良かった良かった。

8_アンジュ

血液検査も概ねOK
ただ心音が遅くて、持つとヒューヒューとしているようなので後日再検査に。
アンジュ、羽替わりのまっただ中のせいか、検査が終わったら完全グロッキー状態になってました。(汗


後残るはカンナのみで来週検査予定。

一度にここまで一斉に検査したことがなかったですがやっぱり詳しく調べるとリコ意外でも細かいところで異常らしきものが見つかってます。
人も精密検査をしたらどこか悪いところは見つかるものだからそこを注意しながら育てていきましょう。

とにかくこれでベースラインというが今の時点での健康状態が把握できたので、もしなにか会った時に素早く対応できればとおもってます。

その心は・・・ 「私より先に逝くな」



我が家のミドリのコウモリ、暴れまくるだけならまだしも、写真を撮ろうとカメラを構えるとすぐさま飛んで来てカメラに齧り付くので写真がなかなか撮れません。 ><
9_チャッピ

どんどんカメラの調子も悪くなってきているみたいだし。

写真を撮るためにチャッピー用に足鎖を準備しないといけないかも。


最後に明日 新座のトリ村でピオヌス臭会が催されます。
ビオレットも参加予定。
10_ビオ

別に車で行くわけではありませんが、移動とかになれさせています。

明日たくさんお友達が来たらいいな。ってたぶん5羽ぐらいかも。
2週間ぐらい前に何人ぐらい参加予定ですかと聴いたら私を含めて2名とか。(^^;
電話問い合わせの方もいるとのことでしたので、なにとぞ皆さんお越し下さい。
そしてバードランを甘酸っぱいあのピオヌス臭で満たしましょう。(^^)

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.06.29 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 鳥全般

関東鳥バカ わいわい会

今週の日曜日、埼玉県に有るとり村にて MIXIコミュニティーの第3回 関東鳥バカわいわい会にチャッピーを連れて参加しました。

参加者は総勢41ファミリー、58名
参加鳥は セキセイインコからオオバタン・コンゴウインコまで大中小合わせて57羽

放鳥は 小さいこの部と大きいこの部の2部に分けられていて途中30分ほど大きな子小さな子がいても大丈夫な子たち混じって遊びました。

こんなにたくさんの鳥さんが集まる会なんて始めて。
しかも小さな子から大きな子までいるし。(^^)

チャッピーは小さな子の部に参加しました。

いつもはヨウムのカンナを連れて行くところですがとり村に行くには初めてだったので中型の子にしました。
始めはピンナを考えてたけど健康状態とかで結局チャッピーに白羽の矢が。

まだ若いのでみなさんに鍛えて頂きましょう。


それにしてもスゴイ数の鳥さん。
しかもみんなすっごく人懐っこいし。
鳥バカ1


ラブバードもいっぱい。
鳥バカ2ボタン


このオカメちゃんたちの片方を追いかけるように人の頭から頭、肩から肩への渡り歩いてました。
鳥バカ3オカメ


真っ黄色(アルビノ?)なワカケちゃん。
鳥バカ4ワカケ


コミドリコンゴウも。
鳥バカ5コミドリ
この子たちは大きな子も部まで待機中。

このコミドリちゃん、放鳥が始まるとすっごいヤンチャぶりを発揮。
体は小さいけど甲高い声で音量はさすがはコンゴウさんでしたね。



チャッピー以外に1羽だけ参加していたネズミガシラのタロちゃん。
鳥バカ6タロちゃん

えっと4才でしたっけ? チャッピーと違ってお目々が黄色いですね。

チャッピーももう少ししたらこうなるのですね。
お話を聞いたら二三日で白から黄色に変わったとか。
ヨウムみたいに徐々に変わっていくのかと思っていたのでびっくり。
他にはムラクモちゃんが大きな子の部に参加していました。

タロちゃんもチャッピーも男の子。
最初はおどおどしたいましたがだんだん距離が縮まっていきます。
鳥バカ7チャッピ1


そしてだんだん良い感じに。
鳥バカ8チャッピ2

チャッピーがメスだったら良かったかも。
お互いキスなんかもしていたし。(^^)


でもね、おい チャッピー

お前、綺麗なお姉さんに遊んで貰ってるときに我が家じゃ見せないような笑顔になってないかい?
鳥バカ9チャッピ3


GPWでお世話になっているゆきごろうご夫妻も来られていました。
鳥バカ10チャッピゆきごろ

当然○ちゃん、そしてコンゴウインコのキョロちゃんの一緒に。
キョロちゃんは前から会いたかったけどやっと会えましたね。
でも男の人は嫌いとかでちょっときつめのご挨拶をされちゃいました。ハハハ

なんとコンゴウに詳しい人の見立てではキョロちゃん、ルリコンゴウではなくてハルクインではないかとか。
それならすごいじゃん。

折角会えたのに大きな子の部はカメラの電池切れで写真が撮れませんでした。(涙


小さな子の部と大きな子の部とでは雰囲気が全然違います。

小さな子の部では鳥ちゃんたちが好き勝手に飛びまくり、鳥の方から次から次へとやって来ます。

今、頭にいる子だれ?、あれ肩に乗ってたのって感じでものすごく賑やか。
鳥バカ11わいわい


大きな子の部ではまったく逆で人にどっしり乗っかっているって感じ。


このキバタンちゃんも温和しくて脇をカキカキしてあげると大きく羽を広げてくれます。
鳥バカ12キバタン

飼い主さん同士はお喋りに夢中で鳥さんは触りたい人がさらっていきます。
「私にも載せて下さい。なんというお名前ですか?」とか聞かれたも私も「この子、誰でしょう」って感じで。(^^;


このオオバタンのラムちゃん、ものすごく甘えん坊で最初右肩に載せて貰ったのですが背中をカキカキしていたら首の後ろを回って左肩に移り、顔をべったりくっつけて頭のカキカキをおねだりしてきた。
鳥バカ13ラムちゃん1

もうカキカキし放題。
他の人が手を出しても移らないし。
手を休めたり、変なところをカキカキすると、「ここよ」って感じで顔くっつけてくるし。

鳥バカ14らむちゃん2

少なくともチャッピー放ったらかしで30分以上カキカキし続けてました。

あおオオバタンの独特の臭い、う~中毒になっちゃったです。

また嗅ぎたくてうずうずします。


こちらはルリコンゴウインコのたい平ちゃん(真ん中)とメスのルリコンゴウインコちゃんとの恋の駆け引きを我が子のごとく熱くなって嗾けている飼い主さんたち。(笑
おまけに紅コンゴウインコの花ちゃんがヤキモチ焼いてる~。
鳥バカ15コンゴウ


鳥さんに夢中になってあまり良い写真が撮れなかったのが残念でしたが本当に楽しいイベントでした。
臨時の送迎バスに慌てて乗ったのでご挨拶もあまり出来ないで帰ってしまい済みませんでした。
おまけにコミュに参加されていない方もいらして探しても分からない方も・・・

すばらしいイベントをありがとうございました。

次回も是非参加したいと思っています。





テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.06.04 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 鳥全般

端午の節句

5月にもなったのに寒暖の差が激しく、まだ寒い日もありますね。
我が家の鳥用暖房器具はコンセントを抜くぐらいで常設状態。でも普通ならそろそろ溜まったほこりを取ったり、風通しを良くしたりとメンテナンスする時期ですがまだヒーターが稼働するときも。

ラックにはヒーターの電線が引き回してありますがこれまで鳥たちはラックに潜り込んでいたずらしなかったのですが、チャッピーがピンナに対抗意識があるのかすぐにピンナのケージの上に潜り込もうとします。しかし悪いことにちょうでそこにヒータの電線類が集まっているのですね。

次回メンテナンスの時に本格的な対策をしようとこの冬はチャッピにはそこに潜り込まないように教育的指導をしていなのですが、ここのとことちょっと体調が芳しくなくて放鳥中についつい寝込んでしまいました。

「チャッピーが潜り込んでるよ!」の声でハッと飛び起きると・・・・

しっかり遣られていました。
電線1

スパイラルガードも役に立たなかったみたい。

タイマーで夜しか通電していないので感電しなくて良かったです。


しかたないので緊急防衛体制に。
電線2

とりあえず敵の侵入を食い止められているようです。
電線3

早く本格的防衛設備を作らないと。
迎撃ミサイル10発ぐらいでたりるかな。  いや違うって。(笑


そんなチャッピー、我が家に来ての初節句。
後四日で我が家に来て丸一年となります。

わんぱくでもいい。
でも電線は齧らないでほしい。 (切実・・・・

なので記念に初節句の写真を撮りましょう。
端午の節句と言えば当然 カブト。
4チャッピー1


男の子なんだからしっかりかぶってね。
5チャッピ2


こら~ 逃げるな~~
6チャッピ3

右上の矢印のほうのカブトが被せよとしたカブトです。
思いっきりぶっ飛ばして逃げて行きました。


でもあえなく御用に。
7チャッピ4


さてもう一人の男の子、アンジュ。
最初は抵抗していましたがしっかりガブってくれました。

8アンジュ1

さすが男の子、堂々としてますね。

9アンジュ2

恐くて固まっていただけとの噂もありますがそれはおいといて。

もう一人の男の子のノンチャンは高いところに逃げ込まれてしまいました。(^^;





もうここからはついでですが。
10カンナ

男といわれてもあまり変わりないでしょう。(^o^)



ビオレットも
11ビオレット


ピンナはちょっと悲惨かな。
12ピンナ

ついでにリコも
13リコ

やっぱり我が家は女の子の方が強いのかな~。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2013.05.05 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 鳥全般

秋突入?

今週末は涼しかったですね。
というか今日なんて半袖だと寒いぐらい。

昨日からカンナが文句を言ってます。
カンナ1

バードマンションの最低温度計はまだ25℃を下回ってはいませんがそろそろヒーターのメンテナンスをしといたほうが良さそうです。
なんたってほこりに脂粉にアホ毛が積もってきてますので。(^^;

久しぶりのお散歩写真。
カンナ2

日が差していてもそんなに暑くなくなって来たので安心してお散歩にも行けます。

それにカンナが散歩途中でお水を飲んでくれるようになりました。
最初ちょっとでも甘い方がいいかなとスポーツドリンクを上げていたのですがお水を上げたらこちらの方がよく飲んでくれます。
ペットボトルの蓋に注いであげているのですがやっぱり小さいようでカンナ用のコップを準備してあげないといけないかな。

ネットでペレットを注文したときオカメちゃんたち用におもちゃも一緒に注文したのですが届いたら思ったより大きかったので中型さん用にプレイジムに取り付けてみました。

チャッピ2
喜んでくれているみたいです。 (^^)

相変わらず人のケージを渡り歩いているチャッピー
朝から大喧嘩。
チャッピ1


管理人の手と言えどもケージに入れると襲いかかるリコ、いつもチャッピーが視界に入ると戦闘モードになっています。 (笑

こちらではビオレットとバトル中
チャッピ3

それにしてもぶら下がるのが好きな人です。
ちょっとダルマインコみたいな雰囲気も・・・・

秋になってきたので早速栗をあげてみました。
ビオ1

どんな果物でも喜んで食べてくれます。


この人はどんなに阻止しても人にあげた果物をちょろまかしてくれます。(笑

ピンナ1



テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2012.09.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 鳥全般

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード