鳥ボルナウイルス

たまに遊びに行っていたとり村ですが現在とり村は臨時休業となっています。
それはTSUBASAの里子の子にPDD(腺胃拡張症)の疑いの有る子が見つかり、念の為にTSUBASA施設の鳥ボルナウイルスの検査を行っているからです。

この鳥ボルナウイルスは聞き慣れないウイルスですがPDDの原因ウイルスとされており、アンジュをお迎えしたときに感染が疑われたものです。

1_アンジュ

アンジュは2008年の9月にまだ差し餌のヒナの時にお迎えしましたが、お迎えしてすぐに餌を吐くようになりました。
プラケの壁が吐き戻したフォーミュラーでベトベト。
すぐに病院に連れて行きましたがPDDの疑いがあるとのことでその場で即入院!!
もしPDDだったら治療の方法が無く、諦めるしかないと言われました。
その時はまだPDDの原因が分からず検査の無い時でした。

病院が自宅から近いので何かあってもすぐ病院に来れるからと入院は一週間で済みましたが、入院中は体重が減り続け一時期あぶなかった時もあったとか。

退院してからも吐かないようにご飯は1gずつ一日8回ぐらい。
それを3ヶ月ぐらいも続けました。
おかげさまで吐き戻しも無くなり、アンジュ自体は元気になってきました。

しかし消炎剤の投与は続き、何時亡くなるかもしれないとの恐怖に苛まれていました。、
そんな中、一年半ほどしてPDDのウイルスが判明し検査出来るようになったと教えて頂きました。
それが鳥ボルナウイルス。

直ぐさま検査をして頂き、その結果陰性と判明しました。
これでやっと消炎剤とお別れとなりました。

今では元気に100g越えのおデブさんになってるアンジュ。
でもお迎えして二年近く苦労して育てたのに毎週の様に病院に連れて行ったせいかすっかり管理人ぎらいに。(涙

2_デブ

たまに頭や肩に乗る事はありますが絶対素手には乗らないアンジュ。
ケージに帰すときなどは手にティッシュペーパーを巻くことでやっと乗ってもらっています。 ( ーー;

とにかく元気になってくれたので良しとしますか。


今、病院通いしているリコ。
昨日、リコの餌替えをしているときにリコの異変に気付きました。

なんか体中に赤い縞模様が!!
3_リコ

正面だげでなく横や背中にも出来ています。

4_しましま

数日前にヒーターを替えたので火傷でもしたかと思いましたが特に熱い箇所も無し。
ケージ内に血のような汚れも無いし。

娘がネットで調べたら肝臓が悪くなった鳥に似たような模様が出来るようです。

リコ、肝臓の状態が悪くなってきたのかな?
来週、病院なので先生に訊いてみますが。

リコは今日も元気にカレンダーを破壊しています。

5_バリバリ

でも鳥は病気を隠しますからね。

確かにだんだんおばあさんぽくなって来ているような気も。
6_おばあちゃん

とにかく元気でいて下さい。


食洗機の隅で巣作りの練習をするビオレット。
7_ビオレット

いつものように頭がツクツクで羽替わりばかりしているピンナ
8_ツクツク

9_ピンナ

二人ともお迎え早々、腎臓が悪くて病院通い。


とにかく病人の多い我が家。

お迎えしてから健康診断以外で病院に行ったことのないのはこの方ぐらい。
10_元気

噛んでもいい。
元気が一番です。


スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2017.11.18 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 鳥の病気

お散歩 イチョウ

だんだん寒くなってなってきましたねぇ。

そこでカンナに防寒対策とオシャレを兼ねて パーカーを着せてみました。

1_紅葉1

久しぶりに着せたのでカンナも着るのを渋って「グェ~グェ~」と恐竜鳴きをして抵抗しとりましたけど。

そろそろ紅葉の季節。
時間があればカンナと一緒に高尾山とか紅葉の名所に行ってみたいものです。
でも週末は混んでいるでしょうから、仕事をリタイアしてからですかね。

取りあえず、いつものように近所をお散歩。

この木はもみじですがまだまだ葉が青いです。


2_もみじ


紅葉にはまだ早いか・・・・・

この先には銀杏並木がありまして、
毎年のように紅葉の写真を撮っておりますが、さて紅葉しているでしょうか。

銀杏並木の所まで来たら残念ながら、まだまだ葉が青い。
こちらもまだ早かったかと思って進むとだんだん葉が黄色くなって来ています。

3_イチョウ1

そして奥に進むと銀杏がきれいに黄色く染まっていました。

4_イチョウ2

しばらく色づいた銀杏並木を 降り積もった落ち葉を踏みしめてのお散歩でした。


5_イチョウ3

しかし、折角パーカーを着てオシャレに着飾ったのに、
やっぱり「ハト」と呼ばれてしまったカンナでした。(^^;

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2017.11.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | お散歩

スキルアップ セミナー ペットロス

金曜日文化の日はまたまたBLA2級 スキルアップセミナーに行って来ました。

1_セミナー


今回のテーマは「ペットロス」。
講師は同じくBLA2級であるペットロスカウンセラーの あんじゅさん



2_アンジュ

あなたじゃありません!!



犬や猫が多いペットロスカウンセラーの中でたぶん日本では初めてとなるであろう鳥のペットロスカウンセラーの方です。

ペットロスそのものは愛するペットが亡くなったときに発生する極自然な反応だそうです。

正常なペットロスとは

1) 衝撃期  :無感覚  現実否認
2) 悲痛期  :思慕・検索 自責・怒り・孤独
3) 回復期  :受容・断念・妥協
4) 再生期  :希望・自立・新たな人生との出会い

のステップ踏んで、または行き来して立ち直っていきます。

しかし、うまく立ち直れなくて 不眠や食欲不振、無気力、ひどくなって鬱状態になったりすると
ペットロスシンドロームとなります。

うまく立ち直れない要因としては

きちんと悲しむことが出来ない。
過去に未解決の喪失感がある。
予期せぬ突然の死
防げたかも知れないと本人が思っている死
周りの無理解
ストレス耐性の個人差

などがあるそうです。

以前に何かのテレビ番組でも聞いたことがあるのですが、犬や猫よりも鳥を飼っている人のペットロスがひどいそうです。

個人的な見解ですが、その中には周りの無理解というのも強いのかも。
一般的に鳥と聞けば小さなもの。
「元気を出して、また飼えばいいじゃない」とか「鳥ごときでメソメソするな」と簡単にかたづけられる場合も多いでしょう。
周りに共感してもらえる人も犬、猫に比べたら少ないかも知れません。

よく犬は「従順」、猫は「気まま」と言われます。
鳥はというと 「対等」でしょうか。
自分を人間だと思っていますからね。
気に入らないと平気で噛みつくし・・・・・
でもその分愛情も注いでくれます。

そこがまた特別な存在になっていくのかも。



ペットロスとうまく付き合うには

まず我慢しないこと。
早く立ち直ろうとしないこと。
判ってくれる人に話を聴いてもらうこと。
休むこと。
大きな決断はしないこと

そして
喪失の現実を受け入れること。
悲嘆の痛みを消化していくこと。
あの子の居ない世界に適応すること。
新たな人生を歩み始める途上において、あの子との永続的なつながりを見いだすこと。

悲しみは消えない。
しかし苦しみは消える。

悲しいときは心の中で叫ばないで、声にだすと良いそうです。



我が家には 16歳ぐらいになるリコがいます。
肝臓病で、しかもひどい不整脈。

3_リコ

最近、ますます顔の周りの羽の状態が悪くなっています。
先日、動物病院の先生が「カビ」かもしれないと培養テストをしましたが。

管理人としては 少なくとも二十歳のお祝いをしたいと思っています。

歳の判らないノンちゃん。

4_ノンちゃん

リコよりも歳がいっているはず。
右目も白内障で見えなくなってるし。
右目以外は元気ですが。

いつ、なにがあるかわかりません。


逆にその他の子は若い。
5_チャッピ

リコ、ノンちゃんの次に歳がいっているのがピンナでまだ9歳。

ピンナやビオレットだと寿命が30年ぐらいでしょうか。

カンナになると30年~50年ぐらいになりますからね。
鳥達より管理人の方が早く逝ってしまうのは目に見えてます。(^^;

6_ペットロス


わたしゃ、あなたのペットですか?!

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2017.11.05 | | コメント(6) | トラックバック(0) | セミナー

ハロウィーンてか?


もう10月も終わり。
巷ではハロウィーンで賑わっているようですね。

管理人も若い頃・・・・ って、数年前ですが、(^^;
鳥達にコスプレとまでは行かなくてもアイテムを作ってブログを作っていたものです。

古い写真ですが。


1_ビオレット


とか。

2_ピンナ



とかね~。
今見ても可愛い~~。

お正月でも着物を着せたりもしてたし。

今から考えたら元気だったなぁ。

それが今では



3_カンナ



おまけに

4_ピンナ2


だんだんやるのが億劫になってきて、(^^;
おまけに方向性も変わってきちゃったてか?? (汗

どちらにしても鳥達にとっては災難な時期のようです。(笑


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2017.10.29 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常

みんな大好き タマゴ焼き

以前に行ったTSUBASAのセミナーでTSUBASAスタッフの方がアメリカの何ちゃら財団へ研修に行かれたときの話がありました。
その中で、そちらでは曜日を決めて鳥達に玉子焼きをあげているとか。

TSUBASAの方も「えっ、鳥に玉子焼きなんかあげていいの?」 と聞かれたそうですが
「だって、鳥達喜んでいるでしょう」と返答。

そちらでは鳥のエンリッチメントを重要視しているそうです。
まぁ、ヒナなんかにあげる粟玉なんてのもありますしね。

そうか、鳥達 喜ぶんだ。
その話を聴いた鳥達に変な物ばかりあげている管理人。
ならば、我が家の鳥達にも上げてみようと。

仕事に行く日の朝は目玉焼きですが、休日の朝は炒り卵にしている管理人。
休日の朝ご飯の玉子焼きをお裾分けしてあげることに。
鳥にあげるので当然、玉子には醤油など調味料は一切入れないようにしました。

こんな感じ。
1_卵焼き

いつもはもう少し小ぶりですけど。

目玉焼きならみんな温和しいのに炒り卵をお皿に盛ると、みんな一斉にケージに張り付きます。(笑

いつも一番最初はカンナ。

2_カンナ

カンナは何でも食べますしね。
でも食いつきは凄くいいです。


3_タマゴうま

やっぱりおいしいのでしょうね。
喜んで食べています。

お次はビオレット。
4_ビオ

いつも温和しいのに、見て下さい、この形相。(^^;


チャッピーも。
5_チャッピ

指先まで齧られそうな・・・・(゚Д゚);


リコ
6_リコ

療養中のリコに上げてもいいのかなとも思いますが、
たまには美味しい物を食べさせてあげたいです。


オカメたちはなにか上げようとしてもあまり寄ってきませんが
アーモンドと玉子焼きの時はすぐにやって来ます。
7_ノンちゃん

ノンちゃんも喜んで食べています。

管理人に一番懐いていないアンジュもしっかり食べています。
8_アンジュ


玉子焼きをあげても良いのかと一番悩むコヤツ。
9_ピンナ

一応、小ぶりなのを上げています。
あげないと拗ねるし・・・・・・・  (--;


やっぱり、鳥達 喜んでますね。
我が家のエンリッチメント向上か。 (^^)

えっ、もっと、食わせろって??!!

そこは程ほどにしておきましょうね。
エンリッチメンット 低下だって??



10_ステキ


でも、よい子のみなさんはマネをしないでねぇ。 (笑

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

2017.10.22 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常

«  | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
我が家の鳥マンションに暮らす入居者たちのどたばたな日記

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード